SEVENTEEN「ひとりじゃない」Wプラチナ認定!メンバーから喜びのコメント到着!

[05月14日00時00分]  【音楽】

SEVENTEEN「ひとりじゃない」Wプラチナ認定!メンバーから喜びのコメント到着!

韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEENが4月21日(水)にリリースした新曲「ひとりじゃない」が、日本レコード協会より2021年4月度基準にてダブル・プラチナ認定された!ミュージックビデオはYoutubeにて公開中だ。



「ひとりじゃない」は、夢に向かってスタートラインに立つ、青春の勇気と誓いを歌った楽曲で、コロナ禍の困難な時代に青春を過ごすすべての人へのエールと、CARAT(ファンの呼称)との再会を誓った新曲。

そんなSEVENTEENの新曲「ひとりじゃない」が、日本レコード協会より2021年4月度基準にてダブル・プラチナ認定された。日本レコード協会のダブル・プラチナは、発売日からの累計正味出荷枚数が50万枚を超えた場合に認定されるが、同作は4月21日にリリースしたにもかかわらず、初月で出荷枚数50万枚を記録。現在までに総出荷枚数は55万枚以上を記録している。

SEVENTEENがダブル・プラチナ認定されるのは、前作「舞い落ちる花びら(Fallin 'Flower)」に引き続き2作連続。なお、今回の認定を受けSEVENTEENのメンバーから下記のとおり、喜びのコメントが寄せられた。

新曲「ひとりじゃない」が、ダブル・プラチナに認定されました。
離れていてもいつも支えてくれるCARATの皆さん、本当にありがとうございます。

皆さんとの再会を誓った曲が多くの方に愛されていることを聞き、僕たちSEVENTEENは感謝の気持ちでいっぱいです。
だからこそ、僕たちSEVENTEENが皆さんの誇りとなれるよう、いつも謙虚で努力するグループでありたいと思います。

みなさんの声、届いています。
いつも応援ありがとうございます。

直接会える日を楽しみにしています。


なお、新曲「ひとりじゃない」は各フィジカル&デジタルチャートを席巻するなど大ヒットを記録しており、ミュージックビデオは絶賛公開中。
ミュージックビデオには、SEVENTEENのメンバーそれぞれが違う場所で時間を過ごしていながらもリモートでつながった姿を見せるなど、楽曲のタイトルである”ひとりじゃない”世界観を表現しており、映像のクライマックスでは、メンバー全員が再会を果たし、離れていても僕たちは同じ方向に向かっている、『ひとりじゃない』というメッセージが込められている。
SEVENTEENメンバーが伝えたいメッセージを、ぜひとも受け取って欲しい。

SEVENTEEN – ひとりじゃない MV
SEVENTEEN 「ひとりじゃない」
SEVENTEENオフィシャルHP

韓流コーナー ⇒ kandoratop

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」第19-最終回(20話)あらすじと見どころ:想定外の謀反の結末!BSフジ
  3. NHK総合「ヘチ 王座への道」第19話あらすじ:原因不明の疫病蔓延!活人署と恵民署
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,546タイトル、  85,931作品!