『SEOBOK/ソボク』公開前日|コン・ユ&パク・ボゴムから日本ファンに向けたメッセージ映像到着

[07月15日12時00分]  【映画】

『SEOBOK/ソボク』公開前日|コン・ユ&パク・ボゴムから日本ファンに向けたメッセージ映像到着

明日7月16日(金)についに劇場公開となる韓国映画『SEOBOK/ソボク』主演のコン・ユとパク・ボゴムから、日本の観客に向けた2ショットメッセージ映像が解禁となった。

ソボク関連記事(場面写真、韓国での評判など)
ネタバレなし試写会レポ



『SEOBOK/ソボク』は、死ぬことのないクローンと余命わずかなエージェントとによる、永遠の命を巡る壮絶な戦いを描いたSFエンターテインメント作品。本国で2021年最大の話題作として注⽬を浴び、初登場NO.1を記録! “死ぬことのない”クローンと“死から逃れられない”男。対極の定めを⽣きる2⼈が、互いのために宿命に抗い、⾏き着くクライマックスに涙が⽌まらない―



この度解禁になったのは、コン・ユとパク・ボゴムの⽇本のファンに向けてのメッセージ動画。⽇本語での⾃⼰紹介と合わせ、まもなく⽇本で初⽇を迎える本作のストーリーを紹介している。映像は「こんにちは。皆さん、はじめまして。パク・ボゴムです」「コン・ユです」と⼆⼈が元気に挨拶する姿から始まり、交互にストーリーが解説される。そして「既存の韓国映画にはない新しい作品です」と作品の魅⼒をアピールするボゴムに、「⽇本の皆さんぜひ映画館でご覧ください」と続けるコン・ユ。最後は「応援よろしくお願いします」と爽
やかな笑顔で締め、すっかり息ぴったりの⼆⼈の様⼦が伺える。イ・ヨンジュ監督は2⼈のキャスティングについて「第⼀希望だった」と語っており、コン・ユには⼀度オファーを辞退されるも、シナリオの細部を書き直し再オファーをしたという経緯がある。また、ソボク
役についても、パク・ボゴムの出演が得られなかった場合は新⼈をキャスティングするつもりだったと明かしている。監督の熱意によってキャスティングされた2⼈の演技に期待がかかる。

ソボク■キャスト
ギホン役:コン・ユ
ソボク役:パク・ボゴム
アン部長役:チョ・ウジン
イム・セウン役:チャン・ヨンナム

■スタッフ
監督、脚本:イ・ヨンジュ『建築学概論』
2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題:서복
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

★7月16日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
<配給>クロックワークス

公式HP

kandoratop【韓国映画】【『ソボク/徐福(서복)』関連記事】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. テレビ東京「魔女たちの楽園~二度なき人生~」第36-最終回あらすじ:自分の居場所~新たな船出
  2. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  3. 衝撃の最終回!今夜明かされる憎むべき本当の相手とは…「天使の誘惑」第20、21話あらすじと見どころ!
  4. フジテレビ「ドリフに大挑戦スペシャル」3時間SP!ドリフ伝説のコントがよみがえる!
  5. Netflix「イカゲーム」は“韓国版カイジ”なのか?注目のコン・ユは第1話でイ・ジョンジェと〇〇〇対決

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,576タイトル、  85,960作品!