【傑作ミステリー】日本版「リピート~」vs韓国版「リセット~」を比べてみた!

[09月01日08時00分]  【ドラマ】

【傑作ミステリー】日本版「リピート~」vs韓国版「リセット~」を比べてみた!

画像:乾くるみ『リピート』書影

過去に戻って人生をやりなおした人たちが次々と殺されていく傑作ミステリー『リピート』が、日本と韓国でそれぞれドラマ化されており、各配信サイトで視聴できる。

原作は、「このミステリーがすごい」にも選ばれた『イミテーション・ラブ』の乾くるみの『リピート』(文春文庫)Amazonでチェック。現在の記憶を持ったまま10か月前の自分に戻れる“リピート”に誘われ、疑いつつも人生のやり直しに臨んだ10の男女が、一人、また一人と不審な死を遂げていくタイムトラベルミステリー。
※以下太青文字クリックで詳細ページにジャンプ

日本でのドラマ化は、2018年1月~3月に読売テレビ・日本テレビ系で「リピート~運命を変える10か月~」というタイトルで放送された。そしてこれをベースに大胆なアレンジを加えたのが韓国ドラマ「リセット~運命をさかのぼる1年~」(原題:365 運命を変える1年)、2020年3月~4月に本国MBCにて放送された。
両作品ともそれぞれのドラマのファンなら説明不要の知名度ある演技派俳優陣を配している。では両作品を比べてみよう。

リピート画像:読売テレビ・日本テレビ■日本版「リピート~運命を変える10か月~」
戻れる過去は10か月。謎の男・風間(六角精児)が、図書館の司書の篠崎鮎美(貫地谷しほり)、キャバクラのバイトの毛利圭介(本郷奏多)、カフェオーナーの天童太郎(ゴリ/ガレッジセール)ら8人を“リピート”に誘う。⇒相関図
鮎美が過去に戻りたい理由は別れたカレとよりを戻すため。10か月前に図書館でのトラブル対応のためにデートに大幅遅刻。その日はプロポーズされるはずの日だった。一方、圭介の理由は、付き合ってから知った狂気的なのストーカー言動のお金持ちのカノジョと別れるために、初デートの日に戻りたい。そして、天童の理由は、今はやりのインスタ映えするスイーツを先取りして大儲けするため。この天童を中心に鮎美と圭介の3人がリピートに秘められた謎に迫っていく。
招待者の風間は謎の人物と言ってもどことなく親しみやすい。参加者が集まる場所も横浜中華街の料理店で、円形の回転テーブルに中華料理まで用意してくれ、何やら町内会の集会のようでもある。過去に戻る方法は、参加者全員をボックスカーに乗せて、洞窟の中にある時空の裂け目まで歩いていく。

「リセット~運命をさかのぼる1年~(原題:365)」(全12話)韓国ドラマ紹介(C)2020MBC■韓国版「リセット~運命をさかのぼる1年~」
きっちり1年前に戻れる。招待者は精神科専門医・イ・シン(キム・ジス)。人気スリラーウェブ漫画家のシン・ガヒョン(ナム・ジヒョン)、刑事のチ・ヒョンジュ(イ・ジュニョク)、カフェオーナーのファン・ノソブ(ユン・ジュサン)ら10人を招待する。⇒相関図
ガヒョンが戻りたい理由は、不慮の事故で車椅子生活を余儀なくされたために事故の起きる1年前に戻りたい。一方、ヒョンジュは捜査中に兄のように慕う先輩刑事が自分のために殺害されたのを救うため。主人公の2人が、スリラー作家と刑事という推理のプロだけに、2人で“リセット”に秘められた謎に迫っていく。
クールビューティーの女医が招待する場所は超豪華な施設の至安園で、真っ白なストレッチリムジン(ラグジュアリーなセダンのボディーの全長を伸ばした高級車)で崖に向かって時空の裂け目に飛び込む豪華版。

■見どころ
見どころは3つ。1つ目は「タイムスリップ」、2つ目は極限状態の中で惹かれ合う2人の「ラブストーリー」、3つ目が視聴者に衝撃をあたえる大どんでん返しの「ミステリー」。1話60分(CMを抜くと約45分)×10話の日本版に対して、韓国版は1話75分×12話で伏線の貼り方や一人一人の人物描写などはどうしても韓国版の方が丁寧。
内気なヒロインと本当は真面目だが一見人生を投げやりな主人公という地味目なカップルに対して、韓国版は人気スリラー作家と殺人事件など扱う刑事のカップルはとてもアグレッシブ。ラブストーリーも日本版の方が色濃く、ドロドロ、切ない展開もある。韓国ドラマといえばどんなジャンルも恋愛要素が入ってきたが、最近はそうでもない。本作でも主人公カップルは事件の謎を解くバディー的な関係で、ラブ要素も少なめ。両作品でヒロインの誕生日を祝うバースデーケーキが登場するが、この描かれ方がヒロインのラブに関する気構えをうまく象徴していて興味深い。男女のラブストーリーはあっさり目の韓国版だが、韓国ドラマに欠かせない男同士のブロマンスは、本作のとても重要な見どころとしてしっかり描かれている。

さあ、あなたの好みはどっち?以下の配信サイトでそれぞれ視聴できる。また韓国版「リセット~運命をさかのぼる1年~」は、DVD-BOX1・2を好評発売、レンタル中で、9月1日(水)より無料BS局のBS12 トゥエルビにてBS初放送もされる。【「リセット」を2倍楽しむ】では、イ・ジュニョク×ナム・ジヒョンのコメント映像や、インタビュー、ドラマのおススメポイントなどをまとめて紹介しているので視聴の参考にどうぞ。

BS12リセット
 2021年9月2日スタート 月~金16:00-17:00 BS初放送
公式サイト
予告編

kandoratop【作品詳細】【「リセット」を2倍楽しむ】



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. Netflix新作韓国ドラマ「マイネーム: 偽りと復讐」ってどんなドラマ?あらすじ・キャスト紹介、新アクション映像も
  2. 【イカゲーム】(全9話)韓国ドラマ紹介
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  5. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!