選挙コメディ『スイング・ステート』S・カレル vs R・バーン禁止ワード&下ネタ飛び交う舌戦映像解禁

[09月16日19時00分]  【映画】

選挙コメディ『スイング・ステート』S・カレル vs R・バーン禁止ワード&下ネタ飛び交う舌戦映像解禁

大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすスティーヴ・カレル主演のドタバタコメディ『スイング・ステート』が、いよいよ明日9月17日(金)公開となるが、一足先に本編映像が公開された。



『スイング・ステート』はアメリカの田舎の町長選でライバルの選挙参謀が候補者を当選させるべく、なりふり構わずあの手この手を使って勝とうと大波乱を巻き起こす、爆笑必死のドタバタ選挙コメディ。

【navicon関連記事】

この度解禁するのは、スティーヴ・カレル VS ローズ・バーンがテレビの前で舌戦を繰り広げる本編映像!
隠し子がいると告発し対立候補を落とし入れようとしたスティーヴ・カレル陣営に対し、テレビのインタビューで「少女は町長の姪でした」とあきれ顔のローズ・バーン。ガセネタをつかまされ、それをまんまとマスコミに流してしまったことを悟ったカレル。「おめでとうさん。ハメたな」と逆切れしながら中継に乱入、すると「町長に隠し子なんて、私がデタラメを流すと?」と彼女も応戦する。2 人はテレビ中継なんてお構いなしで禁止ワード連発の舌戦を繰り広げ、見かねたキャスターが止めに入る。中継が終了してもお互い怒りは収まらず、下ネタでの言い争いを始まる。一度大統領選で戦ったもの同士、お互いが相手を出し抜くために平気で卑怯な手を使うことを知っているだけに、今回のガセネタの出どころが彼女じゃないと分かり「どうなっているんだ」と天を仰ぐスティーヴ・カレル。2人のエリート選挙参謀たちの大人げない舌戦が笑いを誘う本編映像となっている!



■あらすじ
この選挙、何かおかしい!?民主党の選挙参謀ゲイリー・ジマー(スティーヴ・カレル)は、ヒラリー・クリントンが大敗し、打ちのめされていたが、ウィスコンシン州の小さな町役場で不法移民のために立ち上がる退役軍人ジャック・ヘイスティングス大佐(クリス・クーパー)のバズっているYouTube動画を見て、リベラルな演説で人々の胸を打つ、彼こそが中西部で民主党の票を取り戻す、起死回生の秘策だと確信。ゲイリーは、スイング・ステート(激戦州)のウィスコンシンを足掛かりに地盤を広げるべきと党を説得し、単身アポなしで田舎の寂れた町、ディアラーケンへと赴き大佐に民主党からの町長選出馬を要請する。ゲイリー自身が指揮を取ることを条件に大佐は出馬を了承し、大佐の娘ダイアナ(マッケンジー・デイヴィス)や住民のボランティアと、地道な選挙活動がスタート。しかし、対立候補の現役町長ブラウンに、共和党が宿敵、トランプの選挙参謀フェイス・ブルースター(ローズ・バーン)を送り込む。その日から、ディアラーケン町長選をめぐるゲイリーVSフェイスの戦い、否、民主党VS共和党の巨額を投じた「仁義なき代理戦争」の幕が切って落とされた。選挙資金の調達やテレビCMの応酬など、あの手この手で抗争がエスカレート!果たして次期政権を懸けた、なりふり構わぬ選挙戦の行方やいかに?

■作品詳細
出演:スティーヴ・カレル/クリス・クーパー/マッケンジー・デイヴィス/トファー・グレイス/ナターシャ・リオン/ローズ・バーン
監督・脚本:ジョン・スチュワート
2020年/アメリカ/102分/カラー/ヴィスタ/原題:IRRESISTIBLE/配給:パルコ ユニバーサル映画 ©2020 Focus Features, LLC.

公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!