清原果耶「おかえりモネ」亮(永瀬廉/King&Prince)と新次(浅野忠信)も雪解け!第22週ネタバレと第23週あらすじ

[10月15日09時13分]  【ドラマ】

清原果耶「おかえりモネ」亮(永瀬廉/King&Prince)と新次(浅野忠信)も雪解け!第22週ネタバレと第23週あらすじ

@NHK

ラスト2週!大人たちもそれぞれに決断を始める!耕治(内野聖陽)は父・龍己(藤竜也)に頭を下げ、海の仕事を継ぐことを決意!新次(浅野忠信)も妻・美波(坂井真紀)の死と向き合う!そして、百音(清原果耶)や未知(蒔田彩珠)の決断は?NHKテレビ小説「おかえりモネ」第23週(10月18日~10月22日)「大人たちの決着」のあらすじと見どころをご紹介!関連動画は番組公式サイトで公開されている。



10月11日から放送された「おかえりモネ」第22週、亮(永瀬廉/King&Prince)をめぐる話となった。自分の船を買うために節約をしてお金をためている亮だが、あと少し足りない。正月の初セリにむけてマグロが取れれば稼げる金額も増える。そのため遠洋にいったのだが、悪天候に巻き込まれてしまう。その亮の船の無事を祈り、自分の知識を活用する百音(清原果耶)はやっと漁協の滋郎(菅原大吉)たちの信頼を得る。

未知(蒔田彩珠)が亮に伝えたかったのは、「もう、海のことから離れよう」ということだった。未知は亮も自分も海に縛られているために自由になれないと思っていた。悪天候から無事に戻ってきた亮は、自分といても幸せになれないと未知に告げる。それは、自分がいつ父親のようになってしまうかもしれないという恐怖もあり、幸せになってはいけないのかもと思っていたのだった。結局、未知も亮もうまく自分の感情を伝えられなかったが、「人の本音を聞き出す天才」な百音が間に入り、亮も素直な気持ちを吐き出すことができた。ネットでは二人は別れるのでは?という意見も多かったが、亮が未知の気持ちにこたえる形での決着となった。

第22週には、土曜日に振り返り番組を担当しているサンドイッチマンの富澤たけしと伊達みきおが漁師A、Bの役で登場した。漁師の衣装を着た二人はすっかり「本物の漁師」のように自然に溶け込んでいた。以前、フジテレビの「バイキング」で地引網を引くコーナーを担当していたこともあり、朝ドラ受けの「あさイチ」の博多華丸大吉の大吉が「この後、地引網にいくんでしょ」とコメントしていた。

10月18日から放送される第23週、ドラマの最初からずっと心配されていた新次(浅野忠信)と亮(永瀬廉/King&Prince)の親子が心のうちを話し合うことになr。津波で妻の美波(坂井真紀)を亡くした新次は事実を向き合うことができず、酒におぼれる日々を送り、そんな父親を見つめ続けた亮だった。亮が一隻の船を買い、新次とともに乗りたいという。足りない資金のために、新次も協力する。そのためには、美波の死と向き合う必要があり、やっと新次が一歩を踏み出した。また、そんな新次をみて、百音の父親である耕治(内野聖陽)が海の仕事を継ぐと言い出した。みんなが新しい一歩を踏み出そうとする中、百音と菅波(坂口健太郎)にはどんな一歩が訪れるのか?

【第22週(2021/10/11-10/15)ネタバレあらすじ
ある週末、新次(浅野忠信)と亮(永瀬廉)が永浦家にやって来る。七回忌を迎えた雅代(竹下景子)に線香をあげにきてくれたのだ。その後、亮は、耕治(内野聖陽)に船の購入の資金繰りについて相談をする。耕治から「頭金をもう少し用意した方がいい」と言われた亮は、滋郎(菅原大吉)や漁労長(平野貴大)たちに相談をする。亮は稼ぐためにマグロの漁に挑戦したいといい船長たちが協力してくれることになった。正月の初セリに向けて遠洋に出ることとした。

一方、百音(清原果耶)は、菅波(坂口健太郎)と電話で、大事な事柄について話し合っていた。それは菅波が休みの時に気仙沼にやってきて耕治(内野聖陽)たちに挨拶することだ。百音はもちろん「協力する」と答えた。

百音は、滋郎に海上気象の解析や詳細情報などの提供をできないかと提案するが、全く相手にされない。さらに、市役所に提案していた「けあらしツアー」も断られ、挙句の果てには、三生(前田航基)からも、東京にいた方がよかったのではないかと意見される。落ち込んだ百音はサヤカ(夏木マリ)に電話をする。弱音を吐く百音に対してサヤカは「まだまだ100年早い」といって叱咤激励する。

そんなある日、農家の女性(小野寺ずる)が、畑の野菜の生育と天気の関係について、相談にやって来た。それは農地にふる雨がここ数年減ってしまい、作物のできが悪くなっていうというのだ。百音が過去の数値を調べたところ確かに降雨量が少ない。事実をつげることはできても、アドバイスはできない。落胆して帰ってゆく女性をみて、百音は無力さを感じていた。そんな時に菅波からかかってきた電話に素直にでることができなかった。LINEで落ち込んだことを伝えると、菅波からは「あなたが選んだ道でしょ」と一見厳しく見える言葉が送られてきた。

2020年元旦。未知(蒔田彩珠)は亮に「漁から帰ってきたら話しをしたい」と伝える。未知は亮の気持ちがわからないで、最初は百音に亮の気持ちを聞いてほしいと頼んだが、百音は未知に自分で確かめるようにいった。亮は「俺に聞きたいことがあるんでしょ」となにかわかっているようだ。

百音が天気図を見ていると、亮が漁から戻ってくる日の気仙沼市周辺は、風速15メートル以上の風が吹き、海がしけることがわかった。緊急でラジオで気象予報を流し、防災のためにつくった名簿に従って住民に外にでないように頼む。そして、滋郎に「漁に出ている船に戻るよう伝えてほしい」とお願いするが、全く相手にされず、電話を切られてしまう。百音は漁協まで訪ねていき、本気で頼む。アワビの開口日をあてたこともあり、滋郎も船に注意の連絡をすることにした。

夜、百音の予測通り気仙沼市は風が強まり、海は大しけとなる。そこへ、滋郎から「亮が乗っている船が低気圧にはまって動けなくなっている」との連絡が入る。百音は、野坂(森田望智)、内田(清水尋也)とも連携し、天候を分析して打開策を探る。未知をはじめとする永浦家の面々、幼なじみたち、そして新次は、それぞれの場所で亮の無事を祈り続ける。なんとかしたい百音は海上保安庁などにも連絡を入れる。冷静さを失っている百音に朝岡は「私たちは自分たちの力を過信してはいけません」と告げ、最善を尽くした百音に冷静になるようにいう。

未明、漁協に亮の船から無事との知らせが入った。滋郎から連絡を受けた百音は、未知たちと一緒に安堵(ど)する。耕治は、新次と電話で亮の無事を喜ぶ。亮の船が港に戻り、百音は、未知に亮を迎えに行くよう背中を押す。そして、2人は話し合うが、すれ違ったままの状態が続く。亮は「大丈夫だから」といい、未知に自分といても幸せになれないという。未知は「なら、終わりにしよう」と出て行こうとするが、百音が未知の手をつかんだ。そして、亮から本音を聞き出す。それは「お前らなんかに俺のことがわかるか」という強い思いだった。百音は静かにそれを聞き「わかんないよ」と答えるが、「それでもずっと傍にいた人がいた」と未知の思いを伝える。未知は傍にいるだけでいいというと、亮も「俺、幸せになってもいいのかな?」と。



【第23週(2021/10/18-10/22)あらすじ
■第111話(月)
夕方、百音(清原果耶)と未知(蒔田彩珠)が家に帰ると耕治(内野聖陽)と龍己(藤竜也)が何やら揉(も)めていた。なんと、耕治は「銀行を辞めて、海の仕事を継ぎたい」と言い出したのだ。龍己は、大反対する。翌日、百音が仕事をしていると、みんなの広場にイチゴの配達で新次(浅野忠信)がやってくる。百音は意を決して、亮(永瀬廉)がずっと我慢してきた胸の内を新次に告げる。すると新次は…。

■第112話(火)
新次(浅野忠信)が、お金のことで相談があると永浦家にやってくる。そして、新次は耕治(内野聖陽)に、亮(永瀬廉)が船を買う資金のために、ある提案を話す。それは新次の美波(坂井真紀)に対する気持ちに深くかかわる内容だった。そこへ、亮もやってくる。百音(清原果耶)、亜哉子(鈴木京香)、未知(蒔田彩珠)が見守る中、新次は、ずっと、その提案を考えた経緯をぽつりぽつりと話し出す。

■第113話(水)
耕治(内野聖陽)は、新次(浅野忠信)と亮(永瀬廉)に2人で話すよう促し、部屋を出ていく。亮は思い切って「一緒に船に乗ってほしい」と新次に伝える。それに対して新次は、自分の思いを話す。ようやく気持ちを伝えあった新次と亮。新次は、耕治をはじめ百音(清原果耶)、亜哉子(鈴木京香)、未知(蒔田彩珠)、龍己(藤竜也)が見守る中、改めて、亮が船を買う資金のために提出する美波(坂井真紀)の死亡届に向き合って…。

■第114話(木)
新次(浅野忠信)と亮(永瀬廉)が帰った後、永浦家で家族会議が開かれる。新次の姿を見て、背中を押された耕治(内野聖陽)は、もう一度「海の仕事を継ぎたい」という気持ちを皆に伝える。百音(清原果耶)、亜哉子(鈴木京香)、未知(蒔田彩珠)たちが見守る中、改めて龍己(藤竜也)に頭を下げる耕治。やがて龍己の心が動き始めて…。

■第110話(金)
翌朝、百音(清原果耶)が仕事に行こうとすると、龍己(藤竜也)が海から帰ってくる。百音は龍己に、耕治(内野聖陽)が海の仕事をすることについて、どう思っているのか聞く。すると龍己は、百音が共感するような考えを持っていた。その日の夕方、百音は亮を呼んで、先日の嵐の時の天気の状況を検証していると、ある人がやって来て…。

【脚本】安達奈緒子
【出演】清原果耶,坂口健太郎,内野聖陽,鈴木京香,蒔田彩珠,藤竜也,浅野忠信,永瀬廉(King&Prince)
,菅原大吉,坂井真紀,草村礼子 他
【語り】竹下景子
公式Twitterアカウント「@asadora_nhk」

「おかえりモネ」番組公式サイト
「おかえりモネ」NHK-PR 関連動画・記事
U-NEXT 無料トライアルで「おかえりモネ」を今すぐ見る!


 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時00分~11時30分[再]
   (土)午前9時45分~11時[1週間分]

【2021年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. テレ東 松重豊×仲村トオル×岸谷五朗「第三の時効」横山秀夫サスペンス第3弾!あらすじと関連動画
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. NHK「アンという名の少女3」第1話あらすじと見どころ: 知りたい秘密!S2最終回から始まる愛と夢とルーツ探しの旅
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」第19-最終回(20話)あらすじと見どころ:想定外の謀反の結末!BSフジ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,596タイトル、  85,981作品!