「二月の勝者」桜花vsルトワック!そして、柳楽優弥はなぜか歓楽街で楽しそう!第2話ネタバレと第3話予告

[10月24日08時44分]  【ドラマ】

「二月の勝者」桜花vsルトワック!そして、柳楽優弥はなぜか歓楽街で楽しそう!第2話ネタバレと第3話予告

@日本テレビ

桜花ゼミナールの授業に不満をもつ前田花恋(田中絆菜)はライバル校であり校長の黒木蔵人(柳楽優弥)が以前いたルトワックへ転塾を試みる!慌てる講師を後目に黒木は余裕の表情!そして、黒木が歓楽街にいたのはなぜ?2021年10月30日(土)よる10時から「二月の勝者-絶対合格の教室-」第3話放送!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中のコミックを原作とする「二月の勝者-絶対合格の教室-」、2021年10月23日(土)に第2話が放送された。第2話は、勉強だけを強いてもなかなかうまくいかない鉄道オタクの生徒に鉄道と絡めることで勉強する気を起こさせる話となった。佐倉麻衣(井上真央)は丁寧な指導を心掛けていたが、勉強を好きにさせる工夫はしていなかった。そんなところを黒木蔵人(柳楽優弥)が指摘するが、これはもっともといえるアドバイスだ。視聴者の中でも納得できる回となっていた。

10月30日に放送される第3話は、成績優秀な生徒・前田花恋(田中絆菜)をめぐる転塾の話だ。もともと黒木がいて、今は灰谷純(加藤シゲアキ)らが教えているルトワックは桜花に比べて成績優秀者が集う。桜花から成績優秀者がいなくなると、もちろん、黒木の成績にも影響するのだが、黒木は傍観の姿勢だ。しかし、見ていないようでいろいろ観察している黒木は花恋のこともしっかりみている。どんな秘策にでるのか?

そして、なんといっても第2話のラストで、いつも無表情の黒木が満面の笑みを浮かべて歓楽街で女性たちに手を取られていた様子が視聴者を「なに?」と混乱に落とした。髪もくちゃくちゃにして、今まで一回も笑った様子がなかったが、その素顔にも注目が集まる。第3話でその謎は解明されるのか?


※Huluで1話~最新話まで配信中!

■前回:第2話ネタバレあらすじ
桜花ゼミナール吉祥寺校の校長・黒木蔵人(柳楽優弥)の過激な言動に圧倒されながらも、新任塾講師として働き始めた佐倉麻衣(井上真央)だった。担任のRクラスの新学期のテストは散々な結果で、中でも、授業中いつもボーっと窓外を眺めている加藤匠(山城琉飛)の答案は白紙の0点だった。

Ωクラス担任・橘勇作(池田鉄洋)とAクラス担任・桂歌子(瀧内公美)の元には各クラスの生徒たちが質問に殺到する中、佐倉の元には一人も来ない。黒木からは「Rクラスはお客さんですから、一生懸命にならないでください」と言われ言葉を失う。模試の答案と成績表を「顧客の評定リスト」と呼ぶ黒木は、「Rは不良債権だらけ」と厳しい発言をする。

その後、佐倉は匠にやる気を出して欲しい一心で、佐倉は授業後にマンツーマン指導を行い、匠の苦手部分の克服を試みる。しかし、なんとその翌日に匠は塾を休んでしまい、母親の涼香(堀内敬子)からは「匠が塾を辞めたがっている」と聞かされる。佐倉は匠を理解しようと匠の席に座ってみると、窓の外に電車が見えた。そして、匠が細かく書き込んでいる数字や記号は電車の時刻表だとわかった。匠は「鉄道マニア」だったのだ。窓から見える電車を見るために窓を見ていた。

匠がなぜいつも窓の外を見ているのかの理由を佐倉から聞いた黒木は、匠の両親との面談に向けて、ある中学校の資料や匠のこれまでの成績を用意させるように講師たちに命じると、佐倉の自転車を借りてどこかへ行ってしまった。ある中学とは鉄道研究部のある中学のパンフレットだった。そして、その中学の鉄道研究部の作ったジオラマをみせると、匠はその中学に行きたいという。中学の合格偏差値と匠の偏差値はかけ離れているようにも見えるが、実は匠は地理に限ってみれば偏差値は70を超え、算数でも旅人算は得意なのだ。伸びしろは大きい。黒木は母親にも「今までの苦労を考えれば」と母親の苦労にもよりそい、匠はそのまま塾に残ることになった。佐倉はマンツーマンで指導する。

黒木は佐倉に「勉強だけを詰め込んでいたのでは?」といって、勉強を楽しくさせるようにするようにという。佐倉の元に、花屋になりたいと相談にきていた女子生徒(市川ぼたん)には園芸関連の学校を紹介する。佐倉の様子を見ていた前田花恋(田中絆菜)たちは、自分たちは質問する時間も少ないのにとねたんでいた。

黒木は歓楽街へ足を向けていた。そこで歓待されていると、大森紗良(住田萌乃)の姿もある。そして、沙良の手に封筒を渡す。

■第3話あらすじ
成績優秀なΩクラスの前田花恋(田中絆菜)がルトワックに入ってゆくのをみた講師が慌てた様子で出勤して来る。講師たちが焦る中、校長の黒木蔵人(柳楽優弥)は「放っておきましょう」の一言だけ。以前、自分が加藤匠(山城琉飛)に行ったマンツーマン指導に「不公平だ」と怒っていた花恋の様子を思い出した佐倉麻衣(井上真央)は、自分のせいではないかと責任を感じる。

花恋は、ルトワックの講師の灰谷純(加藤シゲアキ)から成績トップのSクラスへの編入を約束され、体験授業を申し込む。その後、佐倉の元に、花恋の母・前田麗子(高岡早紀)が面談に訪れる。医師の麗子は塾の面談や弁当作りまでこなし、花恋の受験を支える完璧な母親。麗子によると、花恋は勉強ができるがプライドが高く、学校では教師や同級生たちとうまくいっていないという。

転塾に関しては花恋の判断を尊重したいという麗子、そして、花恋のような競争心がある子はルトワックの方が向いているのかもと考える桂歌子(瀧内公美)。しかし、体験授業に参加した花恋はルトワックの授業スピードやハイレベルな生徒たちに圧倒され、自分を追い込んでしまう。

そんなある日、偶然花恋を見かけた佐倉は、花恋の脚に付けられた傷痕に気付く。佐倉から花恋の様子を聞いた黒木は「そろそろなのかもしれない」と意味深な言葉を呟く。その夕方、疲れ切った様子で一人吉祥寺の街を歩く花恋に、怪しい人影が近付いていく…。

日本テレビ10月スタート「二月の勝者」。出演:柳楽優弥、井上真央、加藤シゲアキ(NEWS)、市川ぼたん、池田鉄洋、瀧内公美、今井隆文、加治将樹、岸部一徳ほか。番組公式Twitterアカウントは「@2gatsu_ntv」。PR動画は番組公式サイトにて公開。

日本テレビ「二月の勝者」番組公式サイト
日本テレビ「二月の勝者」番組公式Twitter  @2gatsu_ntv

Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2021年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 藤田(駿河太郎)生存説が濃厚に!?「アバランチ」第8話で渡部篤郎がアバランチに“ある提案”を…第7話ネタバレと予告動画
  3. 今夜放送「FNS歌謡祭」第1夜のタイムテーブル&全歌唱曲発表!東方神起も約2年ぶりに日本の音楽番組に登場!
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」第19-最終回(20話)あらすじと見どころ:想定外の謀反の結末!BSフジ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,596タイトル、  85,981作品!