BS11「海棠が色付く頃に」第41-45話あらすじ:さらなる挑戦~突然の別れ

[2021年11月02日16時25分]  【ドラマ】

BS11「海棠が色付く頃に」第41-45話あらすじ:さらなる挑戦~突然の別れ

© Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

BS11でBS初放送の「海棠(かいどう)が色付く頃に」(全52話)は、「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」ダン・ルン&「晩媚と影~紅きロマンス~」リー・イートン 待望の初共演した中国ドラマ!11月4日(木)第41話~第45話あらすじを紹介、Youtubeにて予告動画が視聴できる。
*11月3日は放送休止。



「海棠が色付く頃に」は、激動の民国時代を背景に、優れた才能を持った化粧師が伝統ある化粧品会社の御曹司と出会い、愛と運命に翻弄されていく様子を描く。

■キャスト
ダン・ルン(邓伦)
リー・イートン(李一桐)
イン・ハオミン(应昊茗)
チャン・ヤージゥオ(张雅卓)
アレックス・フォン(方中信)
カーマン・リー(李若彤)
ほか

■第41話「さらなる挑戦」
顧海棠(こかいどう)が朗月軒(ろうげつけん)と共同開発した口紅の生産が朗斯年(ろうしねん)に認められ、化粧学校の生徒を雇って試供品作りを始めることに。ところが、一人の生徒の家を訪ねてみると、生徒たちはみな朗里春の工房で働くことになったと聞かされる。一方、朗月軒は試供品の原料を倉庫から出そうとするが、聞いてないと怒り出した朗月明(ろうげつめい)に阻止されて…。

海棠がep42■第42話「努力の成果」
口紅の試供品を朗里春の工房で作れることになり、顧海棠(こかいどう)が監督に。しかし、原料に合成油脂が混ざるトラブルが起こり、彼女は作り直しを指示する。一方、龍徳水(りゅうとくすい)に龍莫嫿(りゅうばくかく)と朗月軒(ろうげつけん)の仲を取り持つように頼まれた朗斯年(ろうしねん)は、朗月軒を連れて龍(りゅう)家を訪ねる。その頃、試供品の初回生産を無事に終えた顧海棠は一家団欒の時を過ごして…。

海棠がep43■第43話「卑劣な企み」
韓瑞斌(かんずいひん)という男の頼みを聞いて顧海棠(こかいどう)は母親と彼の家へ。そこで生きている人に死化粧を施すことになるが、それは芙蓉膏の処方を奪おうとする施済周(しせいしゅう)の企みだった。彼はかつて顧順琪(こじゅんき)から処方が書かれたノートを奪ったが、大事な最後の1ページが破り取られていたのだ。そんな中、新商品の口紅は大口受注で大量生産が決まり…。

海棠がep44■第44話「衝撃と混乱」
顧海棠(こかいどう)は工房に搬入された油脂の色を見て不審に思うが、母親が記者に取り囲まれていると聞いて慌てて帰宅。これ以上、朗家に迷惑はかけられないと朗里春を辞める。その後、具合が悪くなった母親を入院させることになった顧海棠。その費用を肩代わりしてくれた施済周(しせいしゅう)に呼ばれた彼女は、父親を殺したのは朗斯年だと聞かされ…。

海棠がep45■第45話「突然の別れ」
顧海棠(こかいどう)に避けられていると気づいた朗月軒(ろうげつけん)は病院で母親に付き添う顧海棠に会いに行くが、思いがけず別れの言葉を告げられる。その頃、施済周(しせいしゅう)は龍徳水に朗里春を乗っ取る計画を持ちかけ、化粧品の原料の買占めを急いでいた。一方、商品となった口紅を見て合成油脂の混入に気づいた顧海棠は、朗里春の工房まで知らせに行くが…。

BS11「海棠が色付く頃に」番組サイト
 2021年9月7日スタート 月~金15:29-16:30 BS初放送
Youtube予告動画

【華流ドラマ】【作品詳細】【各話あらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  2. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  3. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【ホームタウン-消される過去-】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,663タイトル、  86,037作品!