Crystal Kay「ひとりじゃないから」、映画『DANCING MARY』とコラボしたMV公開!

[2021年11月05日12時00分]  【音楽】

Crystal Kay「ひとりじゃないから」、映画『DANCING MARY』とコラボしたMV公開!
<br/>

本日11月5日デジタルリリースしたCrystal Kayの新曲「ひとりじゃないから」は、独自の世界感を創出し、次々と新作を世に送り出している鬼才SABU監督最新作、本日11月5日(金)より公開の映画『DANCING MARYダンシング・マリー』の主題歌で、映画とコラボしたミュージックビデオが公開された。



Crystal Kayがオリジナル楽曲をリリースするのは、配信シングル「Beautiful」(映画『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』の一篇「Beautiful」主題歌)以来の2年ぶりとなる。

クリスタルEXILE NAOTOが長編映画単独初主演を務める本映画は、解体予定のダンスホールに棲みついたダンサー・マリー(坂東希)の霊から恋人のジョニー(吉村界人)を探してほしいと頼まれた、しがない市役所職員の研二(EXILE NAOTO)と霊能力を持つ女子高生・雪子(山田愛奈)が二人の恋を成就させるため、時空を超えて奮闘するヒューマン・コメディ。

同時に公開となったミュージックビデオは、楽曲のエモーショナルかつ明るく前向きなイメージが、緑の木々に光が差し込むことで表現されており、Crystal Kayが歌唱する様子と、映画のシーンで構成されたスペシャルな映像となっている。



◆リリース情報
Digital Single「ひとりじゃないから」
2021年11月5日(金)配信
URL : https://crystalkay.lnk.to/hitoriPR

Crystal Kayインフォメーション

【映画『DANCING MARY ダンシング・マリー』概要】
2021年11月5日(金)より全国順次公開
■あらすじ
解体予定のダンスホールに棲みついたダンサー・マリー(坂東希)の霊から恋人のジョニー(吉村界人)を探してほしいと頼まれた、しがない市役所職員の研二(EXILE NAOTO)と霊能力を持つ女子高生・雪子(山田愛奈)が二人の恋を成就させるため、時空を超えて奮闘するヒューマン・コメディ。
◆出演:EXILE NAOTO 山田愛奈 坂東希 吉村界人 / 石橋凌 他
◆監督・脚本・編集:SABU
◆エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO

公式サイト
公式Twitter
©2021 映画「DANCING MARY」製作委員会

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. ソルラン王女誕生?あの男が生きていた!「帝王の娘 スベクヒャン」第29-33話あらすじと見どころ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!