NHK「アンという名の少女3」第1話あらすじと見どころ: 知りたい秘密!S2最終回から始まる愛と夢とルーツ探しの旅

[11月27日09時40分]  【ドラマ】

NHK「アンという名の少女3」第1話あらすじと見どころ: 知りたい秘密!S2最終回から始まる愛と夢とルーツ探しの旅

©2019 Northwood Anne Trois Inc.

NHK総合にて2021年11月28日(日)午後11時より放送予定の「アンという名の少女」最終章となるシーズン3(全10回)第1話では、16歳になったアンが進学を控え、さらに大人へと近づいていくなか、社会の不平等や恋愛などについて、戸惑いながらも自分の心に向き合い進んでいく!詳しいあらすじと見どころを紹介、番組サイトで予告動画が公開中だ。
●シーズン1、2未視聴の方はコチラ⇒最終章からでも間に合う!S1、S2簡単あらすじとS3見どころ



「アンという名の少女」は、世界中で愛されるカナダの小説家ルーシー・モード・モンゴメリによる不朽の名作『赤毛のアン』をNetflixとカナダCBCが共同でドラマ化。2017年~2019年にかけてシーズン3までCBC放送、配信され、2021年現在、Netflixにて全シーズン独占配信中だ。

※シーズン1~3作品紹介は【作品紹介】で、シーズン1~シーズン2(場面写真付き)の各話のネタバレあらすじと見どころは【「アンという名の少女」を2倍楽しむ】でまとめて紹介している。

■第1話「知りたい秘密」
20世紀目前のカナダ、プリンス・エドワード島アヴォンリー村。学校新聞の記事を書くためアンはミクマク族の少女と出会い、意気投合する。バッシュとメアリーには子供が生まれる。16歳になったアンは自分の両親のことを調べたいと願うが、それがマシューとマリラとの間に溝を生むことに…。

※以下ネタバレ。詳しいあらすじを知りたくない方は、先に「■見どころ」「※豆知識」をご覧になり、あらすじは視聴後の確認用にご利用ください。

学校新聞の記事にするため、ミクマク族(※)の村をたずねたアンは、少女カクウェットと出会い、彼女の村に案内される。2人は互いの共通点を見つけて意気投合。先住民族に偏見をもたず友好的なアンをカクウェットは、「メルキタウラムン(強く勇敢な心)」と名づける。アンは自分が編んだマフラーをカクウェットにプレゼントし、カクウェットはアンに髪飾りを贈りインディアン風の三つ編みにしてあげる。アンは上機嫌で帰宅するが、マリラはアンの髪型を異教徒みたいだと嫌がる。

学校では、アンやギルバートたちは大学へ進む準備を進めていたが、ダイアナは自分だけがパリの花嫁学校に行くことに不満を抱いていた。ビリーと交際をはじめたジョシーが、恋愛に関する「お知らせ掲示板」を復活させると、生徒たちの間に恋愛への関心がいっきに高まり、授業中も掲示板に貼るメモ書きに夢中に始末。アンはルビーのためにギルバートの関心を掲示板に向けようとするが…。

そんな中、バッシュとメアリーの間に娘・デルフィーヌが生まれる。マリラはメアリーの産後の体調を気遣い、ブライス家に週3で通って家事や子育てを手伝っている。ギルバートは受験勉強や農場の仕事、将来を見据えた診療所通いなど日々忙しく過ごしている。

リンド夫人は独身のステイシー先生に、交際相手がいないことを確認すると、デート相手を探そうともくろむ。ステイシー先生は、最愛の夫を亡くし、もう結婚には興味がないと説明したのだが。

16歳の誕生日。友人たちはアンのためにサプライズ・パーティーをひらいてくれた。そして、マリラはアンのために、木の実や花で飾られた美しいケーキを用意してアンを感激させる。マシューはアンに思い出の麦わら帽子のチャームがついたブレスレットをプレゼント。家族としての幸せなときを過ごす3人。ところが、アンが自分の出生や両親について調べるためノヴァスコシアの孤児院を訪ねたいと告げると、マシューとマリラはアンがこの家を出ていくのではないかと不安になり…。

■見どころ
豊かな褐色の髪をなびかせ、雪原をさっそうと馬で駆け抜けていく、16歳の誕生日を迎えすっかり大人びたアン。自信にみちあふれた瞳からも、穏やかで幸せな日々が続いていたことがよくわかり、美しく成長したアンの姿にシーズン3への期待が高まる。

ミクマク族の少女カクウェットがアンにミクマク語で名づけたは、少女カクウェットと出会い、彼女の村に案内される。2人は互いの共通点を見つけて意気投合。先住民族に偏見をもたず友好的なアンをカクウェットは、ミクマク語で「強く勇敢な心」という意味の「メルキタウラムン」と名づける。

いっときは住む人もいなかったブレイス家も、今はバッシュとメアリー夫婦、そして愛らしいデルフィーヌを迎えて活気を取り戻した。メアリーの体調を気遣い、生まれたばかりのデルフィーヌの世話を焼くマリラはとても楽しげだ。

マリラもマシューもアンにあふれんばかりの愛情を注いでいる。お堅いはずのマリラが作った“アン好みのケーキ”にもマリラの変化がよく現れているので注目したい。不思議なことに、黒人のバッシュ達には友好的なマリラなのに、先住民族には偏見があるようだ。バッシュたちとは同じキリスト教徒ということで対等につきあえるが、異教徒はそうではないということなのだろうか。

※豆知識
カクウェットたちミクマク(Mi'kmaq)族は、約2000年前からプリンス・エドワード島で暮らしているカナダ先住民。現在はカナダの保留地やアメリカ北東部に約25000人が定住し、独自の文化を継承している。本作ドラマが公開された2019年にYouTubeに投稿された ミクマク族の16歳の女子高校生エマ・スティーブンスがミクマク語で歌う、ビートルズのカヴァー「Blackbird」が話題となった。⇒Youtube エマ・スティーブンス ミクマク語でビートルズ Emma Stevens - Blackbird by The Beatles sung in Mi'kmaq

原題:Anne with an “E”
制作:2019年 カナダ

■キャスト
アン・シャーリー:エイミーベス・マクナルティ(上田真紗子)
マリラ・カスバート:ジェラルディン・ジェームズ(一柳みる)
マシュー・カスバート(R・H・トムソン(浦山迅)
ダイアナ・バリー:ダリラ・ベラ(米倉希代子)
ギルバート・ブライス:ルーカス・ジェイド・ズマン(金本涼輔)
レイチェル・リンド:コリーン・コスロ(堀越真己)
ジェリー・ベイナード:エイメリック・ジェット・モンタズ(霧生晃司)
 ほか

【放送予定】NHK総合 2021年11月28日より毎週日曜 午後11時00分
スタート。全10回
[ステレオ2か国語(主:日本語吹き替え/副:英語)| 字幕放送有り]

NHK「アンという名の少女3」番組公式サイト
番組紹介ムービー|5分でわかる!シーズン3見どころ

【作品紹介】【「アンという名の少女」を2倍楽しむ】【「シーズン3」各話あらすじ】




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. テレ東 松重豊×仲村トオル×岸谷五朗「第三の時効」横山秀夫サスペンス第3弾!あらすじと関連動画
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. NHK「アンという名の少女3」第1話あらすじと見どころ: 知りたい秘密!S2最終回から始まる愛と夢とルーツ探しの旅
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」第19-最終回(20話)あらすじと見どころ:想定外の謀反の結末!BSフジ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,596タイトル、  85,981作品!