「真犯人フラグ」香里奈が冷凍遺体を送っていた!西島秀俊との関係は?第13話ネタバレと第14話予告

[01月24日09時39分]  【ドラマ】

「真犯人フラグ」香里奈が冷凍遺体を送っていた!西島秀俊との関係は?第13話ネタバレと第14話予告

@日本テレビ

真帆(宮沢りえ)は見つかったのか、凌介(西島秀俊)の妄想か?バタコ(香理奈)が冷凍遺体を送り付けた犯人だったが、凌介との関係は?日本テレビ「真犯人フラグ」2022年1月30日(日)よる10時半から第14話放送!予告動画が番組公式サイトで公開されている。



秋元康が原案を担当し、「あなたの番です」の制作スタッフが担当する「真犯人フラグ」の第13話が1月23日に放送された。第13話は、第1話で凌介(西島秀俊)に冷凍遺体を送り付けたり、息子の篤斗(小林優仁)を半死の状態で送りつけたのが、バタコ(香理奈)であることがわかった。バタコがどうしてそんなことをしたのか、誘拐したものバタコなのか?1月30日(日)に放送される第14話では、警察も血眼になってバタコを追いかける。

そんなバタコの正体がクレーム客であり、凌介にふぐの毒を飲ませた犯人だとわかったのはユーチューバーのぷろびん(柄本時生)が「かがやきの世界」へ潜入したことを動画で公表したことがきっかけだ。ぷろびんも少し事件の役にたった。さらに、13話では、太田黒(正名僕蔵)が“アフロディーテの下僕”だったことや強羅(上島竜兵)が別れさせ屋としていることや、強羅と河村(田中哲司)がもともとの知り合いであることもわかってきた。

そして、ラストでは、凌介た建てている新居に、凌介がゆくとなんと真帆(宮沢りえ)がベランダにかくれんぼでもしているかのようにたたずんでいた。これが事実なのか、凌介の希望がみせた幻なのかもネットで考察が盛んになっている。さらにこの新居に光莉(原菜乃華)の血液を撒いているのが葬儀屋に勤めている陽香(生駒里奈)だが、陽香は一体誰と共同で罪を犯しているのか?


※Huluで1話~最新話まで配信中!

■前回:第13話ネタバレあらすじ
バタコ(香里奈)に飲まされた毒により凌介(西島秀俊)は意識不明の重体に陥る。ICUの前で取り乱した日野(迫田孝也)を河村(田中哲司)がなだめていると、瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)も駆けつける。

防犯カメラに立ち去るバタコの姿は映っていたものの、捜査は難航する。阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は、篤斗(小林優仁)が行方不明なった時に乗った白い車を追って、かがやきの世界を訪れる。信者の中には、ユーチューバーのぷろびん(柄本時生)たちが紛れ込んでいた。阿久津は教祖(相築あきこ)に、凌介を狙ったバタコの写真を見せ、その反応に違和感を抱いた。

一方、プロキシマでは瑞穂の依頼で、バタコが最後にかけてきたクレーム電話を解析し、瑞穂と一星は、バタコが失踪事件に関わっていると確信する。しかし、バタコの顔はわかっていない。

そんな中、何かに怯える清明(桑名愛斗)を心配した鼓太朗(坂東龍汰)は、朋子(桜井ユキ)の怪しい行動を目撃し、瑞穂に相談する。“アフロディーテの下僕”のアカウントを見た鼓太朗は太田黒(正名僕蔵)ではないかと言う。そこに、太田黒が現れた。太田黒は責められると自分が“アフロディーテの下僕”であったことを認めた。

教祖の態度がひっかかる阿久津は、篤斗から話を聞くことに。バタコの写真を見せると、篤斗は「お母さん」と叫んだ。篤斗のことをバタコが洗脳したと思われた。

かがやきの世界に潜入していたぷろびんがその様子を動画で公開した。そこにはバタコが教祖に破門される様子が写っていた。その動画をみて、顔だけ知っていた凌介と声だけ知っていた瑞穂はバタコだと指摘した。

阿久津と落合はバタコのアパートに向かった。しかし、そこにバタコは居なかった。警察が捜査するとそこからは、凌介の葬儀の祭壇や子供机、服、フグの残骸、血がこびりついたバットも見つかり、冷凍遺体を凌介に送り付けたのはバタコだと判断された。

強羅(上島竜兵)は頼まれて夫婦を別れさせる「別れさせ屋」をやっていた。その強羅と河村は知り合いだった。そして、河村は強羅に凌介の命を狙うなと念を押した。

凌介は朋子(桜井ユキ)に頼んで、合い鍵を帰してもらった。その凌介のスマホに連絡が入る。電話にでてみると「りょうちゃん」と真帆(宮沢りえ)の声が聞こえた。電話は切れたが、阿久津に連絡し、その公衆電話の場所を調べてもらうと、凌介たちの新居の近くだった。警察も凌介もそこに向かう。しかし、真帆はいなかった。凌介はなにか予感がして新居に走り出した。

そのころ新居では、陽香(生駒里奈)が光莉(原菜乃華)から採血して集めていた血をばらまいていた。

新居についた凌介は、昔、かくれんぼしたときに、真帆がベランダに隠れていたことを思い出し、ベランダに向かうと「見つかっちゃった」と真帆が」つぶやいた。

■第14話あらすじ
冷凍便を使って少年の遺体と篤斗(小林優仁)を送り付けた犯人がバタコ(香里奈)だと判明したが、バタコは逃げていた。しかし、バタコがなぜ犯行に及んだのか、凌介(西島秀俊)との関係は分からない。阿久津(渋川清彦)らは、かがやきの世界を家宅捜索し、落合(吉田健悟)が教祖(相築あきこ)を尋問する。

瑞穂(芳根京子)は、過去のクレーム電話を調べ、篤斗のものらしき服の出品者【keiju1008】がバタコであると思う。一方、河村(田中哲司)は、冷凍遺体の少年が何者なのかを突き止めた。

また、阿久津と落合はバタコの過去が明らかになる。バタコに関するバラバラだった情報がひとつの線となって現れた。凌介は自分と彼女の接点を探るため、バタコの両親に会いに行く。

そんな中、林(深水元基)が河村に送った写真の撮影場所がロッジで、そこを借りた人物が強羅(上島竜兵)だったことが分かる。不審な行動を繰り返す強羅は、ある人物の遺体を保管していた。

凌介たちの新居に撒かれていた血液が光莉(原菜乃華)のものだと断定され、不安を募らせる一星(佐野勇斗)のもとに、一通のメールが届く。

日本テレビ10月10日スタート「真犯人フラグ」。出演:西島秀俊、宮沢りえ、芳根京子、佐野勇斗、田中哲司、桜井ユキ、香里奈、生駒里奈、柄本時生、渋川清彦、深水元基、迫田孝也、正名僕蔵ほか。番組公式Twitterアカウントは「@shinfla_ntv」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

日本テレビ「真犯人フラグ」番組公式サイト
日本テレビ「真犯人フラグ」番組公式Twitter  @shinfla_ntv
日本テレビ「真犯人フラグ」番組公式YouTubeチャンネル


※Huluで放送後より見逃し配信!Tverで最新回を無料配信中!

【2022年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  2. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第41話~45話あらすじ:王からの褒賞~過去を知る者!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,649タイトル、  86,033作品!