ついに3派別の団体戦が完結!「青春スター」#5、日本人タクマ参加のアイドル派グループは5戦目に登場

[06月16日17時37分]  【音楽】

ついに3派別の団体戦が完結!「青春スター」#5、日本人タクマ参加のアイドル派グループは5戦目に登場

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、2022年6月19日(木)夜9時30分より日韓同時、日本独占無料放送のグローバルK-POPアーティストへの道のりを追う男女の新たなオーディション番組「青春スター」の#5を放送する。



本番組では、世界を舞台に活躍するスターが誕生する瞬間をお届けするとともに、参加者たちによる完成度の高いステージパフォーマンスや、オーディション番組ならではの挫折や葛藤、そして共に苦悩を乗り越え芽生える友情や希望など、参加者たちの成長過程をリアルに描く。

先週放送された#4は、エンジェルミュージシャンたちが「すごすぎる、ほんと・・・」と絶句したり、エンジェルミュージシャンの全員がバッジを置くオールパスを獲得するなどレベルの高い混戦が繰り広げられ、「事実上決勝戦」「レベル高すぎてどの派も1位…」といったコメントが寄せられた。

今夜放送する#5は、本選1ラウンド全6戦のうち、残り2戦が行われ、ついに3派の順位が決定。1位の派は、全員生存することができ、2,3位のチームからは必ず脱落者が出るという過酷なルール。果たして全員が生き残る権利を獲得できるのはどのチームなのか。

5戦目は、予選ステージでNCT Uの「90's Love」を披露し、エンジェルミュージシャンのカン・スンユンや、ソユから声のトーンやチームワークを賞賛されていた日本人のタクマが参加するアイドル派のグループがOMORROW X TOGETHERの「CROWN」を披露。爽やかで息の合ったダンスをどう表現するのか。

そして最後の6戦目には、予選ステージでBTSのジョングクのソロ曲「Euphoria」を披露し、洗練されたビジュアルと、透き通るような声で会場を魅了したチョン・ソンユンや、予選ステージで一度は落ちたものの、NO:ZEに「スター性を感じる」、カン・スンユンに「魅力を感じる」と伸びしろを期待され、エンジェルパスで追加合格したパク・ヒョンがグループで登場。SHINeeの「Love like Oxygen」を披露します。最後まで混戦が予想される本選1ラウンドの最終章をぜひお見逃しなく。

#5事前予告





■ABEMA『青春スター』放送概要
#5放送日時:2022年6月16日(木)夜9時30分~
#5放送ページ

▼MC:チョン・ヒョンム
▼エンジェルミュージシャン
イ・スンファン
ユン・ジョンシン
キム・イナ
イ・ウォンソク(Daybreak)
ユンナ
ソユ(元SISTAR)
カン・スンユン(WINNER)
NO:ZE(WAYB)
▼スペシャルエンジェル
サンダラ・パク(元2NE1)
クォン・ジョンヨル(10cm)
シンドン(SUPER JUNIOR)

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し新しい未来のテレビとして展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送している。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツの視聴や「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」など「ABEMA」の全ての機能が利用できる。

ABEMAの公式サイトはこちらから


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  2. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,688タイトル、  86,061作品!