「還魂」第14話あらすじと見どころ:ムドクがファン・ミンヒョンの侍女に?イ・ジェウクの意表を突くキスに胸キュン

[08月01日08時00分]  【ドラマ】

「還魂」第14話あらすじと見どころ:ムドクがファン・ミンヒョンの侍女に?イ・ジェウクの意表を突くキスに胸キュン

Netflixシリーズ『還魂』独占配信中!

最後の対戦相手はユルだった!イ・ジェウクとチョン・ソミン主演の韓国tvNの新土日ドラマ「還魂」(全20話)第14話が7月31日放送され、Netflixでも独占配信された。14話のネタバレあらすじと見どころを紹介しよう。

Netflixオリジナル韓国ドラマ一覧2022年韓流作品一覧



「還魂」は、水を操る術で栄え、歴史にも地図にも存在しない大湖(テホ)国を舞台に、魂を変える“還魂術”によって運命がねじれた主人公たちがこれを乗り越え、成長していくファンタジーロマンスドラマだ。⇒【各話のネタバレあらすじと見どころ】

■キャスト
チャン・ウク役:イ・ジェウク
ムドク(ナクス)役:チョン・ソミン(コ・ユンジョン)
ソ・ユル役:ファン・ミンヒョン(NU’EST)
パク・ダング役:ユ・インス
パク・ジン役:ユ・ジュンサン
キム・ドジュ役:オ・ナラ
チン・ム役:チョ・ジェユン
チン・ホギョン役:パク・ウネ
世子コ・ウォン役:シン・スンホ
 ほか

■第14話あらすじ
術の習得があまりにも早いウク。パク・ジンとチン・ムはウクの指導者を突き止めようと、それぞれ麻衣導師イ先生と、世子に確認するが、結局ウクは誰から指導を受けていないと分かる。一方世子は、ウクが9連敗してもあきらめずに対戦するのは、ムドクと一対の陰陽玉が彼にとってもそれほど大切なのかと面白くない。

また、ユルは、ウクが「世界から守る」と言った化け物がナクス=ムドクだと確信し、一緒にいる2人が泥沼にはまって取り返しがつかなくなる前に、2人を引き離さなければと考える。

ウクがどんどん大きく育っていくのをパク・ジンは恐れていた。ウクが、帝王星の下に生まれたと知ったとき、王になると言い出し、この国を混乱させるかもしれないと考えているのだ。イ先生は、優秀な術士でさえ10年以上かかって治水を会得するのに、生まれつき水の気を知っている天才がいる。そんな天才は世間の人々の目には無謀で危険に見えるかもしれないと、ウクを語る。そして、世界を救ったソ先生と同じ星の下に生まれたウクが、その反対になるかもしれないが、ウクの力が消すべき力なら自分が直接消すとパク・ジンに約束する。

敬天大湖で金縢魚を釣り上げ治水の域に達したことをムドクに報告したウクは、10人目の対戦をすべく松林へ戻る。

ムドクは金蛙を9ケも使わせたことを世子に謝罪する。世子は、大金をはたいてウクに修行させたようなものだと悔しがり、最後の対戦でウクが負ければ陰陽玉を壊してやる。お前の切ない恋心が捨てられてしまうぞと脅しても、平然としているムドクに苛立つ世子は、陰陽玉を池に投げ捨ててしまう。それでも怒りが収まらない世子は、最後の賭けはムドクにすると言い出す。すでにウクが治水を会得しているのを知っているムドクは、余裕でこの条件をのむ。ところが、なんとしてもウクを負かしたい世子は、最後の対戦相手をユルに頼む。世子とユルとは従兄弟だが、親友のウクの為に断るかと思いきや、ユルは世子の頼みを聞き入れる。

最後の対戦相手に出てきたユルに驚くウクだが、引き下がる訳にはいかない。ウクは9回負けた対戦の中で彼らの技を会得し、治水の域まで達している。弾水法も使い、ユルと対等に戦ったが、さすがのウクも松林最高の術士ユルには適わなかった。ユルが勝利し、ムドクはユルの侍女となる。だが、ウクが治水を会得したことにみんな驚き、繐竹院のホ・ヨムも大喜び。

ムドクは、チャ・ボムの侍女にならないように、ユルが名乗りを上げてくれたのだろうと、感謝する。約束だから自分の侍女のふりをしろと言うユルだが、自分の世話は不要で、ウクに逢いたければいつでも行ってもいいと寛大。だが一つだけ約束してほしいと、「松林での修練を追えて西湖城に戻るときに連れて行きたい人がいる。その人が一緒に行けるよう必ず手を貸す」と約束させる。

還魂人がいる繐竹院にウクを連れてきたことでホ・ヨムに怒るパク・ジンは、ユルと戦ったウクの無謀さにもあきれる。そしてウクを指導していないと言いながら、イ先生が治水の会得法を教えた事情をウクに訊きに行く。それには理由がある、と神妙な顔で話すウク。ついにウクが自分の運命を知ってしまったのかとショックを受けるパク・ジンだったが、ウクの言う理由が、ドジュを巡るロマンスだと分かり、ほっとすると同時にイ先生もまたドジュに想いを寄せていたのかと動揺する。パク・ジンとドジュがお互いを想い合っていることは周知のこと。ウクも知っていてからかったのだが、当の本人たちはそれぞれいまだに初恋の人を想っていると誤解していた。

ウクは見舞いに来ないムドクに腹を立てて会いに行くが、ユルと仲よさそうにしているのを見て、「食われるな」の告白で、ムドクの気持ちを知ったはずなのに切なくなり、陰陽玉のことはどうでもいいのかと腹を立てる。だがムドクは陰陽玉を見つけるまでウクに会わせる顔がないと、我慢していたのだ。そして世子が捨てた池に入って大切な“鳥の卵”を探していた。

王宮。王は、還魂人が王宮にまで入り込み、警備を厳重にしているというチン・ムの部下が還魂人だったり天附官にまで還魂人が現れたことで不安を募らせる。薬を調合してくれるユノクからイ先生のことを聞き、イ先生なら還魂人を捜し出せるかもしれないと王宮に招待することに。

鎮妖院ではブヨンが見つからず苛立つチン・ホギョン。そんな母の姿に心を痛めるチョヨンに父チン・ウタクが髪飾りをプレゼント。だが、それは自らの策略のため。チョヨンから一筋の血を血虫に抜き取る。一方、チン・ムもソイと船に同乗した女2人を連れてこさせ、還魂人に2人の気を吸わせて殺害する。この様子を見せられ怯えるソイに、裏切れば女たちと同じ目に遭わせると脅し、他にもソイを知っている者を聞き出す。

総帥の部屋を掃除するムドクは、机上に置いてあるナクスを射った弓を見つめる。そんなムドクを見たパク・ジンはサンオにムドクについて調べるよう指示する。

池に陰陽玉を捨てたことを後悔する世子はオ内官に池の中を探させるが、先にムドクが見つけてちゃっかり自分の物にしていた。忌々しく思いながらも、ウクに嫉妬するあまりに「ウクが断根した」と噂を広めたチャン・ボムたちからムドクをかばってやる。

一日かけてやっと大事な陰陽玉を見つけたムドクは、ウクに見せようと捜しまわる。その頃ウクはユノクといた。会話の中で、8人目の対戦の日、ウクの部屋にいたユノクとムドクが顔を合わせたと知り、あの日、ムドクがウクを部屋に行かせなかったのは嫉妬だっと気づき喜ぶウク(12話)。2人が仲よく話す姿を見て思わず立ち止まるムドクだが、ウクに気づかれて傍に行く。

ユノクが立ち去った後、断根してイ先生の弟子になったのかと不機嫌に訊ねるムドク。それを否定するために、「仕方がない」とムドクを抱きしめるウク。それでも納得しないムドクに「本当にいいのか」と確認して口づけしてムドクの意表を突く。嫉妬のことまで持ち出され調子が狂ったムドク。ウクはイ先生の付き添いで王宮に行くので王妃をもう一度見てくると伝える。ムドクは、成り行きで取り戻したと強がって、ウクと一対の“鳥の卵”を見せる。

イ先生はユル、ダング、そしてウクを連れて王宮へ。一方、松林では、チソル楼のチュウォルの仲立ちで、サリ村からムドクを連れてきた仲介人の男が総帥パク・ジンと会っていた。その場にムドクも呼ばれ、ムドクはバレたかと観念するが、男はムドクの目はもともと見えており、売られないようにと祖母が盲目を装わせていたのだと偽証してくれる。

ムドクと2人になった仲介人は、昔からムドクには不思議な力があり本当は目が見えると噂していたと話し、ソイが都城に来ていると教える。ソイを覚えていないムドクに、ムドクの祖母の死後、家の物を盗んだ少女だと話す。ムドクは仲介人がチルソン楼のチュウォルから金をもらって偽証してくれたと聞き、その金があらかじめウクが用意してくれたと知る。チュウォルからもソイが自分を訪ねてきたと聞いたムドクは、ソイのことを詳しく聞くために仲介人に会いに行く。

一方、王宮に出かけたイ先生一行。ムドクはキム内官の言葉通り、巫女のチェ氏が王妃の体に入っているのかと王妃を見つめる。王が、イ先生の若々しさを口にすると、イ先生は魂は100才だがと前置きし、自分が還魂人だと告白する。そして還魂人を見分けられるとも。ウクはイ先生がムドクが還魂人だと知っていたのかと驚く。

その頃、渡し場の客桟に仲介人を訪ねたムドクは、男が何者かに殺害されているのに驚き、遺体の確認をする。その時、ムドクの首元に刀が突き付けられ…。



■見どころ
第14話は、ウクとユルの迫力の戦いから、イ先生のお供でウクが王宮に入るところまでが描かれた。その中で、ウクの史上最短の治水会得や、ユルがウクとムドクのために2人を引き離そうとしていることも分かった。今回も、世子はムドクの手のひらで転がされていて、序盤憎らしかった世子がどんどん可愛く見えてくる。ちなみに、服についた墨の落とし方は、松林で働くための試験問題にムドクを合格させようと、ユルやダングと共に模範解答作成時に覚えた豆知識。その様子は10話で確認できる。

ドジュをめぐる大人のロマンスも気になる。枯れた花をさりげなく生き返らせるなど女心を知るイ先生と、ドジュの自分に向けられた想いにいつまでも気づかない鈍いパク・ジン。果たしてドジュが選ぶのは?

とはいえ、この回一番の見どころはやはり、意表を突いたウクのキス!次回予告ではムドクの「坊ちゃまから絶対離れません」、ウクの「死ぬほど坊ちゃまを好きでい続けろ」という2人の台詞に今から胸キュン!また、いよいよチャン・ガン登場の気配も!そしてついにソイがブヨンとして登場するのか?

全20話予定で描かれるこの夏期待のスペクタクル作品「還魂」はtvNで6月18日(土)からスタートし、毎週土日の夜9時15分から放送、Netflixでも独占配信中だ。

Netflix
Youtube|Netflix予告動画
tvN「환혼」公式ページ

kandoratop【作品詳細】【「還魂」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  2. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  3. 「鎌倉殿の13人」第38話小栗旬が坂東彌十郎を追い込み二代執権へ!第39話ネタバレあらすじと予告動画
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,668タイトル、  86,042作品!