「テッパチ!」自衛隊の訓練生として成長した町田啓太たちは無事に卒業できるのか?!第5話ネタバレと第6話予告

[08月04日10時35分]  【ドラマ】

「テッパチ!」自衛隊の訓練生として成長した町田啓太たちは無事に卒業できるのか?!第5話ネタバレと第6話予告

@フジテレビ

8月3日に第5話が放送され、女性自衛官の「人生の選択」が描かれた!そして、冬美(白石麻衣)と宙(町田啓太)の距離もぐっと近づいた!フジテレビ・水10「テッパチ!」8月10日(水)よる10時から放送される第6話で、訓練生時代を描く第1部の最終回となる。予告動画が番組公式サイトで公開されている。



防衛省全面協力、町田啓太主演の「テッパチ!」の第5話が8月3日に放送された。女性自衛官(候補生)との特別合同訓練を通して、女性自衛官が面する出産と勤務をいう問題も描かれた。さらに、劇中で『大規模震災における自衛隊派遣について』という特別講義を入山大吾1尉(柏原収史)が行う。それは阪神淡路大震災や東日本大震災時に「人を守る」ために自衛隊が国民のためにどれほど尽くしたかを話し、それをきっかけにテレビ局に勤めていた入山が自衛官になったという話だった。かなりの時間を費やす長セリフでの講義は視聴者たちも講義をうける自衛官たちと同じ気持ちで聞くことができた。

やってきた女性自衛官をめざす訓練生の一人、石崎奈央(坂東希)の妊娠が発覚する。以前の自衛官は出産か仕事かのどちらかをえらばないといけなかったが、冬美(白石麻衣)が訓練生でも産休をとれるし、マタニティの服もあり、状況の応じた勤務ができると説得する。その話をきいて一度は続けることにした奈央だったが、国民を守る前に、自分はお腹の子供の命を守る必要があると考え、自衛隊を去ってゆく。訓練途中での妊娠発覚だったので、致し方ない部分はあるが、この時代なので、できれば子供を持つ自衛官が描かれるとよかったという声も多くあがった。

そして、ドラマ視聴者の心を最後にうばったのは「犬」だ。犬といってもタレント犬、「ナンバMG5」で松を演じた豆太郎が登場した。「ナンバMG5」ではお守りをつけていたが、「テッパチ」では宙に自衛隊のキーホルダーをつけてもらった。

「テッパチ」は第1部が訓練生期間となり、第2部は本隊に配属された後が描かれる。8月10日に放送される第6話で、第1部が完結する。第1部の完結となれば、もちろん、「卒業」だ。八女(北村一輝)に強引に連れてこられた第1班のメンバーたちは無事に卒業することができるのか?

主演の町田啓太は8月20日発売の自衛隊オフィシャルマガジン「MAMOR」の10月号(扶桑社)の表紙と巻頭グラビアに登場する。迷彩柄の制服に身を包んだ凛々しい町田の姿が公開された。



■前回:第5話ネタバレあらすじ
宙(町田啓太)たち自衛官候補生と、WAC(Women's Army Corps)と呼ばれる陸上自衛隊の女性自衛官(候補生)との特別合同訓練が始まった。丸山栄一(時任勇気)や渡辺淳史(坂口涼太郎)たちはこの日を楽しみにしていた。

ほどなく、森下瑠理香(山本千尋)と石崎奈央(坂東希)ら8名の女性自衛官候補生が北東京駐屯地にやってくる。小倉靖男(池田永吉)は奈央のことが気になり始めた。

そんな中、特別講師として、かつてテレビ局に務めていたという入山大吾1尉(柏原収史)を迎え、『大規模震災における自衛隊派遣について』という講義が行われる。実は入山が自衛官に転職したのは、テレビ局勤務時代に被災地で出会った八女純一3佐(北村一輝)が関係していた。入山は中学生時代い阪神淡路大震災を経験し、テレビ局に入ってから東日本大震災の現場にむかった。どちらも自衛隊が懸命に人命救助を行っていた。その中でも八女は自分の親族の安否もわからない状態でも国民のために尽くしていた。その姿をみて自衛官を目指したのだという。

講義の後、渡辺や西健太(藤岡真威人)たちは奈央が気になる小倉の恋を後押ししようとする。連絡先を交換しようとするも失敗してしまう。しかし、第一班の仲間たちの応援もあり小倉は諦めずにもう少し頑張ってアタックしてみることにする。
ところが、その奈央は実は妊娠しているという秘密を抱えていた。体力訓練の際に気分が悪くなってしまった奈央は医務室で休む。バディである瑠理香に打ち明ける。その医務室の奥には小倉がいた。小倉にかたく口止めするも奈央たちは小説家を目指してだめだった小倉に厳しい言葉を投げる。

その事実を知った教官の桜間冬美2尉(白石麻衣)は、今は出産をしても自衛官として働き続けることができるといって各制度を紹介し、奈央にはきちんと医者にゆくようにいった。診断の結果は妊娠10週で、貧血を起こしている。安静にする必要があるため訓練には参加できない。そして廊下を歩いている時に貧血で倒れそうになってしまう。冬美がいち早く見つけてなんとかかばうが、本人がバランスを崩した。そこに居合わせた宙はものすごいスピードで冬美にかけより、二人は一緒に階段を落ちてしまった。ただ、宙が下敷きになってくれたおかげで冬美に怪我はなかった。奈央は冬美と宙に礼を言う。宙は「俺、人のために尽くせた」と素直に喜んでいる。

結局、奈央は自衛隊を辞める決意をした。お腹の子供を守ることができるのは自分だけという結論だ。小倉はそんな奈央を送り出す。小倉の初恋は終わった。

休日、宙は馬場(佐野勇人)に誘われて馬場の実家にゆく。暖かい家族に囲まれている馬場をみて、宙も母親たちがどうしているのかが気になった。帰りに、母親が再婚している家にいってみると、母と再婚相手、その相手との間の妹が仲良く帰ってきた。うまく話を切り出すことができずに宙は帰ってきてしまった。バス停ではずっと馬場が待っていてくれた。

自衛隊にもどると冬美は宙に彼氏はいないと告げた。宙はチャンスがあるとガッツポーズを決める。


■第6話あらすじ
国生宙(町田啓太)ら陸上自衛隊の自衛官候補生の教育終了まで、残すところあとわずかとなっていた。自候生たちから提出された希望職種を見ている教官の八女純一(北村一輝)と桜間冬美(白石麻衣)。馬場良成(佐野勇斗)は陸上自衛隊の根幹である普通科を第一志望としている。音楽隊は狭き門のためだ。荒井竜次(佐藤寛太)は高射特科、丸山栄一(時任勇気)は機甲科、武藤一哉(一ノ瀬颯)は衛生科、渡辺淳史(坂口涼太郎)は需品科、小倉靖男(池田永吉)は会計科、西健太(藤岡真威人)は野戦特科をそれぞれ第一志望にしていた。そして宙は、第一志望から第五志望まですべて普通科と書いて提出する。

そんな折、実際の戦場を想定した戦闘訓練と徒歩行進訓練を柱にした2日間の最後の総合訓練が行われる。果たして、彼らは無事に最終訓練を乗り越え、卒業することができるのか……!?

フジテレビ7月6日スタート、「テッパチ!」。出演:町田啓太、佐野勇斗、北村一輝、白石麻衣、佐藤寛太、時任勇気、一ノ瀬颯、坂口涼太郎、池田永吉、藤岡真威人、工藤阿須加、桐山漣、久保田悠来、結木滉星、水沢林太郎ほか。番組公式Twitterアカウントは「@teppachi_8」。

フジテレビ「テッパチ!」番組公式サイト

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」最終回考:ドラマのその後は、ユン・シユンの悲しい幻想通りに…
  2. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「哲仁王后」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話のあらすじ、見どころ、時代背景
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,671タイトル、  86,045作品!