NHK朝ドラ「ちむどんどん」結婚した暢子(黒島結菜)は沖縄料理の店を開こうと思いついた!第18週ネタバレと第19週予告

[08月12日09時40分]  【ドラマ】

NHK朝ドラ「ちむどんどん」結婚した暢子(黒島結菜)は沖縄料理の店を開こうと思いついた!第18週ネタバレと第19週予告

@NHK

賢秀(竜星涼)の前にまたまた我那覇(田久保宗稔)が現れる!暢子(黒島結菜)にもどんな災難が?NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第19週「愛と旅立ちのモーウイ」(8月15日~8月19日)のあらすじと見どころをご紹介!予告動画は番組公式サイトで公開されている。

8月8日から放送された第18週でついに暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の結婚が実現した。幼い日に沖縄で出会った二人が紆余曲折を経て晴れて夫婦になるのだが、暢子は幼馴染の智(前田公輝)をふって、和彦に至っては長年付き合って結婚直前まで話が進んでいた愛(飯豊まりえ)と別れてすぐの結婚だけに、視聴者も複雑な気持ちを抱いている人も多い。ドラマも終盤に入ってくるが、今後は結婚した二人の成長が描かれてゆく。



念願の披露宴には、三郎(片岡鶴太郎)と妻の多江(長野里美)、房子(原田美枝子)が何十年ぶりに再会を果たす。さらに、暢子のことを思い続けた智も歌子(上白石萌歌)の策略で披露宴に出ることになってしまう。歌子が本当に熱があって智に助けを求めるという展開を望む人も多かったようだ。

8月15日から放送される第19週、またまた我那覇(田久保宗稔)が登場するのだ。賢秀はやんばるにいる時代にドルから円に変わる際、東京で紅茶豆腐の商売をする際と2度にわたり裏切られているのだが、三度目の再会で、賢秀はそろそろ目を覚ましてほしいと願う視聴者も多い。しかし……。今度はなんと沖縄料理の店をだそうとしている暢子が貯めたお金までもが奪われてしまうのだ。暢子も兄にお金の苦労ばかりさせられているのにとつい心配してしまう。

連続テレビ小説は毎週、副題がつき、「ちむどんどん」は毎週、沖縄料理がその中に組み込まれる。第19週のモーウイは、沖縄県や中国南部地方で栽培されているきゅうりの一種だ。愛と旅立ちでどんな料理で画面に登場するのか?

【第18週(2022/8/8-8/12)ネタバレあらすじ】
暢子(黒島結菜)が勤めるフォンターナは、三郎(片岡鶴太郎)のお陰で平和が戻ってきた。ただ、房子(原田美枝子)と三郎の再会は果たせなかった。暢子は、大事な人を集めた披露宴をフォンターナで行おうと決意する。そこで房子と三郎にも再会してもらおうと考えたのだ。

しかし、重子(鈴木保奈美)からはまだ和彦(宮沢氷魚)との結婚を認めてもらっていない。和彦は重子に今までひどいことを言ったと詫び、暢子と考えた「結婚後の同居」を話してみる。

そんな中、上京していた良子(川口春奈)は、暢子のためになにかできないかと考える。暢子は人前では前向きにしているものの、実は和彦と結婚することは本当に和彦のためになるのかと悩んでいた。そんな暢子を良子は慰める。そして、重子が住んでいる家を訪ね、暢子のことをわかってもらおうと考えた。家の前までいくものの立派な家にひるんでしまう。玄関ブザーを押そうとしたその時、隣に男性がきた。賢秀(竜星涼)だ。二人でなんとか家にあげてもらうものの、相変わらず賢秀が失礼な態度をとったり、優子(仲間由紀恵)のことを悪く言われた良子までもが重子に怒鳴ってしまった。重子を説得するどころか重子の態度をますます硬化させてしまった。

暢子は和彦と重子を再びフォンターナに招待するつもりだ。オーナーの房子(原田美枝子)は暢子に意外な提案する。それは「美味しいもの」ではなく「思い出の品」を作るということだ。たとえ美味しくなくても重子になにかを思い出させる品を作るといいというのだ。そのアドバイスを受けて、暢子が重子に、重子にとって懐かしい料理の数々を出した。それは戦後の闇市で出されていたものだ。戦争から帰ってきた夫と二人、和彦が生まれてからは和彦と一緒に食べた記憶が一気に蘇った。そして、それが功をそうして二人の結婚を許してもらった。

それから半年後、フォンターナで暢子と和彦の披露宴が行われることになる。重子に加え、房子などフォンターナのスタッフ、優子ほかやんばるの面々、そして鶴見の三郎たちがいよいよ一同に会することになる。房子は三郎との再会に緊張の様子で落ち着かない。そして三郎と多江(長野里美)がやってきた。房子と多江はあえたことを喜ぶ。

沖縄からやってきた優子は暢子の挨拶を受ける。そのころ、店の前では歌子(上白石萌歌)の策略で連れてこられた智(前田公輝)も披露宴に出席することになってしまっていた。披露宴が行われているフォンターナでは、暢子の思いが溢れる数々の料理が宴を彩る。

千葉の養豚場では一気に3匹の豚が出産を迎えてしまい、賢秀が披露宴へ出席できなくなってしまった。

そして暢子は披露宴で、沖縄料理を堪能して楽し気にする人たちをみて、「沖縄料理店を開こう」と思いつき、出席者の前で宣言をする。

【第19週(2022/8/15-8/19)あらすじ】
■第91話(月)
暢子(黒島結菜)を和彦(宮沢氷魚)、鶴見で新婚生活を始めていた。先日の披露宴で暢子は「沖縄料理の店を開く」と宣言しみんなを驚かせたが、和彦をはじめ、房子(原田美枝子)も重子(鈴木保奈美)もどうやらみんな暢子を応援してくれる様子。特に房子は店を出すうえでの心得を叩き込もうとしているようで…そんな暢子が独立に向けて動き出したころ、ある男も動き出そうとしていた。

■第92話(火)
暢子(黒島結菜)は、独立に向けて動き出すが、資金繰りや物件など決めなければいけないことが山積みで頭を悩ませていた。そんな中、賢秀(竜星涼)は、昔から縁のある我那覇(田久保宗稔)とまたばったり会って…一方、沖縄では良子が野菜の好き嫌いをする娘・晴海に手を焼いていた。良子は学校で給食主任を任され、子どもたちの野菜嫌いを直そうと奮闘をはじめる。

■第93話(水)
暢子(黒島結菜)は経営者の立場に初めてなり、新たな不安も抱えていたが、和彦(宮沢氷魚)の賛同も得て、とうとう自分の沖縄料理の店を出す物件を決めることに。暢子の独立にむけて話が進む中、賢秀(竜星涼)は自分が参加した新たなビジネスについて、周囲の意見も聞いた末に、とうとう疑問を抱き、真相を確かめることに…。

■第94話(木)
暢子(黒島結菜)は自分の店の開店に向けて貯めていた資金すべてを、賢秀(竜星涼)を騙(だま)してビジネスに参加させていた黒岩(木村了)たちに渡してしまう。自分の店をあきらめようとする暢子に、沖縄やんばるの姉・良子(川口春奈)と石川(山田裕貴)がある提案をする。

■第95話(金)
暢子(黒島結菜)は良子(川口春奈)と石川(山田裕貴)からの援助のお陰で、房子(原田美枝子)の許しのもと、予定通りフォンターナを退職。本格的に自らの店の準備にはいることに。まずお店の名前を決めなくてはならず。暢子が思いついた店名は…。暢子と和彦は店の二階に住むことになり、あまゆで送別会が開かれる中、一本の電話が…。

【脚本】羽原大介
【出演】黒島結菜,仲間由紀恵,竜星涼,川口春奈,上白石萌歌,山中崇,中原丈雄,鈴木保奈美,髙嶋政伸,片岡鶴太郎,原田美枝子 他
【語り】ジョン・カビラ
公式Twitterアカウント「@asadora_nhk」

 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時00分~11時30分[再]
   (土)午前9時45分~11時[1週間分]

「ちむどんどん」番組公式サイト
「ちむどんどん」NHK-PR 関連動画・記事
「ちむどんどん」番組公式Twitter @asadora_nhk
「ちむどんどん」番組公式Instagram @ nhk_chimudondon

【2022年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」最終回考:ドラマのその後は、ユン・シユンの悲しい幻想通りに…
  2. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「哲仁王后」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話のあらすじ、見どころ、時代背景
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,671タイトル、  86,045作品!