【最終回】「オールドルーキー」綾野剛がクビ!二度とスポーツマネジメントと関わらないのか?第9話ネタバレと第10話予告

[08月29日13時40分]  【ドラマ】

【最終回】「オールドルーキー」綾野剛がクビ!二度とスポーツマネジメントと関わらないのか?第9話ネタバレと第10話予告

@TBS

TBS・日曜劇場「オールドルーキー」の第9話が8月28日に放送され、アスリートに寄り添った対応で水泳選手の麻生健次郎(渡辺翔太 Snow Man)を救った新町(綾野剛)がなんと解雇された。9月4日(日)夜9時から放送する第10話で最終回と迎える。新しい仕事についた新町の元にJリーガー・伊垣(神尾楓珠)が助けを求めてやってくる。予告動画が番組公式サイトで公開中だ。



日曜劇場は綾野剛主演の「オールドルーキー」の第9話が8月28日(日)に放送された。「ビクトリー」の利益を追求する社長の高柳(反町隆史)と、あくまでアスリートの立場にたつ新町(綾野剛)の間の亀裂は決定的になり、新町はビクトリーを解雇されてしまった。9月4日に放送される第10話で最終回となるが、スポーツマネジメントと距離を置く音約束をした新町だが、新町を頼ってくるJリーガー・伊垣(神尾楓珠)のことを助けるためには高柳になんとかもう一度仕事をさせてもらうしかない。高柳はどういう判断をするのか?

第9話はアスリートのドーピング問題について触れた。父親も選手だった水泳選手の麻生健次郎(渡辺翔太 Snow Man)は自分が接種していたサプリメントはすべて1錠を残して保管してあり、食事も事細かくメモをしている。その結果、サプリメントの中に、汚染されているものがあり、故意にとったのではなく事故で接種したことがわかり、4年の資格停止が4か月に短縮された。喜ぶ新町と麻生だが、高柳は納得しない。会社に利益を全く考えず、損を与えたとして新町を解雇してしまう。

第10話は、解雇になった新町が最後の仕事としてサッカー選手の伊垣のために力を尽くす。第1話ではサッカーを辞めることになったものの現役に未練を持った状態から始まったが、一流のアスリートだった経験を活かしてアスリートの心に沿ったマネジメントに成功し、高柳に嫉妬さえさせるほどに成長した。そんな新町の最後の挑戦を見届けたい。




■前回:第9話あらすじ
サッカーの代理人を取得し、仕事も好調な新町(綾野剛)は水泳選手の麻生健次郎(渡辺翔太)を担当していた。プロ契約を目指していたが、ドーピング違反で4年間の資格停止を言い渡されるというショッキングな事件に見舞われてしまう。麻生は潔白を主張しているが、処分を覆すのは現実的には難しく、4年の資格停止は引退を示している。

そんな中、トップスイマーのドーピングスキャンダルは瞬く間に日本中に広がり、ビクトリーの所属だということが世間にも知られて、会社の評判に大きく影響してくる。社長の高柳(反町隆史)は、早々に麻生の契約解除を決断するが、新町はそれに反発して、麻生を助けるために行動を起こす。

麻生は父親も日本代表のスイマーだったので、父親からの助言で自分が接種したものは一覧表にすべてまとめていた。サプリについては、1錠を残していた。新町は一覧表に載っているものすべてについて調べようとする。それを見ていた深沢塔子(芳根京子)、城拓也(中川大志)、梅屋敷聡太(増田貴久/NEWS)、葛飾五郎(高橋克実)は新町を助けて手伝う。社長がビクトリーを立ち上げたころを知っている葛飾は社長と新町が似ていると高柳に話す。それでも、高柳は会社の利益を考えないといけないと自分の意見は変えない。自分に逆らう新町たちに反感を持つ。秘書のかほり(岡崎紗絵)に新町たちの行動を辞めさせようとするが、かほりはみんなのことを待ってほしいと懇願する。

ドーピング問題に詳しい弁護士・風間敬子(山村紅葉)を塔子が紹介してくれた。麻生が接種していたサプリの中に成分表示にかかれていない薬物が含まれているものが見つかった。風間の協力で訴えると、処分が大幅に少なくなった。新町は高柳に黙って記者会見を開いた。世間の人には麻生のことを理解してもらうことに成功したが、その会見の映像を高柳はじっと見つめていた。

喜ぶ新町が高柳に報告にゆくと、高柳は麻生の契約解除は変わらないという。訴えを起こしたこと、サプリの分析、弁護士費用など多額の費用が発生したというのだ。だまって記者会見をした新町に解雇を言い渡した。

■第10話あらすじ
新町(綾野剛)は解雇された。そして、高柳(反町隆史)と今後スポーツマネージメントには関わらないことを約束する。

新町の仕事探しが始まるが、塔子(芳根京子)たちはやりきれない思いでいた。そんな中、「ビクトリー」所属のJリーガー・伊垣(神尾楓珠)の海外チームへの移籍交渉が暗礁に乗り上げる。伊垣は新町を頼って「ビクトリー」を契約していた選手だ。さらに、塔子と城(中川大志)もあることがきっかけでビクトリーを自ら退職してしまう。

新しい仕事をしていた新町のもとに、伊垣が頼ってきた。伊垣の熱意に負け、新町はスポーツマネージメント最後の仕事として、伊垣の代理人をやらせてほしいと高柳に願い出る。そんな時に衝撃的な事件が起こる――。

TBS・日曜劇場 6月26日スタート「オールドルーキー」。出演:綾野剛、芳根京子、中川大志、榮倉奈々、反町隆史、増田貴久(NEWS)、岡崎紗絵、稲垣来泉、泉谷星奈、高橋克実、生田絵梨花ほか。番組公式Twitterアカウントは「@oldrookie_tbs」。PR動画は番組公式Twitterにて公開中。

TBS・日曜劇場「オールドルーキー」番組公式サイト

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,693タイトル、  86,067作品!