「初恋の悪魔」真犯人は雪松(伊藤英明)か?息子の弓弦(菅生新樹)か?第8話ネタバレと第9話予告

[09月11日09時25分]  【ドラマ】

「初恋の悪魔」真犯人は雪松(伊藤英明)か?息子の弓弦(菅生新樹)か?第8話ネタバレと第9話予告

@日本テレビ

「初恋の悪魔」の第8話が9月10日に放送され、悠日(仲野太賀)の兄・朝陽(毎熊克哉)のスマホから朝陽と雪松のことを知る元警官(神尾佑)にたどり着いた!日本テレビ・土曜ドラマ「初恋の悪魔」2022年9月17日(土)よる10時放送の第9話は、悠日&琉夏(柄本佑)、鈴之介(林遣都)&星砂(松岡茉優)&森園(安田顕)がそれぞれ雪松への疑いを強める!予告動画が番組公式サイトで公開されている。



おしゃれでくすっと笑えるドラマが得意な坂本裕二が脚本を担当し、林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑の4人が捜査権もないのに事件を捜査する「初恋の悪魔」の第8話が9月10日に放送された。第8話からはドラマは最終章に入り、今までの伏線が回収され始める。

連続殺人事件にすべて絡んでいるのは雪松(伊藤英明)ただ一人だ。第1、第2の事件の時は捜査現場にいる刑事であり、今回の事件は捜査情報を操れる地位にいる。森園(安田顕)は白鳥の中の黒鳥は雪松ではと疑う。さらに、悠日(仲野太賀)の兄・朝陽(毎熊克哉)のスマホを解析したところ、朝陽が頼っていた当時の先輩である元刑事の本城(神尾佑)にたどり着いた。本城の話では雪松はリサが丸腰なのを知っていて朝陽に銃で撃たそうとしていたのだ。これで、雪松が犯人確定かと思うほど状況証拠はそろってきたが、鈴之介の調べでは犯人にやけどの痕があるはずなのだが、雪松に痕はない。さらに、疑いが濃くなりすぎているという意見もある。

雪松の息子役として第8話から登場したのは、菅生新樹だ。菅田将暉の末の弟になる。2022年6月に俳優活動を始めたばかりでGP帯のドラマ出演となった。第8話のラストに登場し、雪松に「おかえり」「ちょっとコンビニ」「ありがとう」というセリフだけだったのに、「あれ、あの人だれ?」と思わせた演技力は注目される。9月17日に放送される第9話ではその弓弦が事件に深みをあたえる。

事件の謎は少しずつ分かってゆく中、悠日の両親が悠日を軽んじているわけもなく、悠日の幸せを願っていること、兄の朝陽は社交的な弟をうらやましく思っていたことなどがわかり、悠日の心がほぐれていった。さらに、人格が変わってしまった星砂(松岡茉優)との人間関係などがややこしくなるなか、一貫して悠日に寄り添い続ける琉夏(柄本佑)の癒しが視聴者を助ける。

タイトルの「初恋」がほとんど出ていていなかったが、やっと第8話で「警察官にとって最初の上司は父親のようなもの。さらに、朝陽にとって雪松との関係は「初恋のようなもの」と久しぶりに「初恋」というワードがあがった。雪松が犯人であれば「初恋の相手が悪魔」となるが、いったいどういう意味になっているのか?

■前回:第8話ネタバレあらすじ
“第3の事件”の容疑者・菜々美に逮捕状が出る。冤罪と踏んだ鈴之介(林遣都)、星砂(松岡茉優)、森園(安田顕)は、雪松(伊藤英明)にターゲットを絞り調べることにする。

鈴之介は捜査会議で菜々美のアリバイを主張するが、凶器が発見されていることを盾に上はそのまま逮捕に進ませようとする。雪松が「俺が県警を説得する」といって逮捕状を持って行ってしまった。現場でネイルを見つけた時に一緒だった刑事も雪松に疑問を投げつけるが、却下される。

3つの事件で共通しているのは凶器が発見されていることだ。もし、雪松なら凶器を現場に置くことは簡単だと森園はいう。

一方、免職となり署から荷物を持ち帰った悠日(仲野太賀)の元に両親が訪れる。そして意外にも朝陽(毎熊克哉)のスマホのパスワードは母親が知っていた。そこに残されていた発信履歴にあった「みぞれ」という人物から悠日に電話がかかってくる。彼は朝陽のことを知る元刑事・本城(神尾佑)だった。すでに余命短い本城は朝陽のことを話してくれた。それいよると朝陽は雪松から犯人を撃てと命じられたという。本城は上からの命令であれば仕方ないというが、朝陽はわざと的を外したという。さらに捕まえてみると犯人は凶器などを持っていなかった。そのまま打っていれば丸腰の人を撃ったことになった。朝陽は雪松がその犯人に死んでもらいたかったのではと疑う。そして本城にその話をした後、事故で転落したのだ。本城は署には雪松派ばかりだったので、何もアクションを起こさなかったという。

星砂は悠日が置いていった冷凍のカレーを温めて食べる。すると、がさつな方の星砂が現れ、一目散に悠日のアパートへ向かう。しかし、アパートにつくと、もう一人の星砂に変わっていた。そんな星砂に悠日は兄の事でわかってきたことがあると話した。

悠日は心配してきてくれる琉夏に「俺が死なないか見張っていてほしい」といって、二人で雪松を尾行する。雪松は家につくと、息子の弓弦(菅生新樹)と会話を交わした。極普通の家族に見えたが、二人は弓弦を尾行する。


※Huluで放送後より見逃し配信!Tverで最新回を無料配信中!

■第9話あらすじ
悠日(仲野太賀)と琉夏(柄本佑)が雪松(伊藤英明)の自宅を張り込む。悠日の兄・朝陽(毎熊克哉)を追い詰めた、殺したのではと疑っている雪松がさらに殺人もしていると疑っているのだ。帰宅してきた雪松は、ちょうど出かける息子・弓弦(菅生新樹)と言葉を交わしたりと、ごく普通の家庭に見える。そして、二人は弓弦を尾行する。

一方、服役中のリサ(満島ひかり)と面会した鈴之介(林遣都)は、リサは一言も話をしてくれなかったことを星砂(松岡茉優)に報告する。

連続殺人事件の調査が進展し、雪松がその真犯人である裏付けが揃い始めると、すぐにでも雪松を告発すべきだと主張する森園(安田顕)だったが、なぜか慎重な姿勢を見せる鈴之介とぶつかってしまう。

日本テレビ・土曜ドラマ 7月16日スタート「初恋の悪魔」。出演:林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑、満島ひかり、伊藤英明、佐久間由衣、味方良介、毎熊克哉、安田顕、田中裕子ほか。番組公式Twitterアカウントは「@hatsukoinoakuma」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

日本テレビ「初恋の悪魔」番組公式サイト

Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,693タイトル、  86,067作品!