【最終回ネタバレ】「初恋の悪魔」ラストの松岡茉優はトラ女?ヘビ女?林遣都の壮絶な演技に絶賛の声!

[09月27日09時50分]  【ドラマ】

【最終回ネタバレ】「初恋の悪魔」ラストの松岡茉優はトラ女?ヘビ女?林遣都の壮絶な演技に絶賛の声!

@日本テレビ

「初恋の悪魔」の最終回・第10話が9月24日に放送され、真犯人(菅生新樹)が捕まった後、4人の関係は元の形に収まったように見えたが?本当にそうだったのか?余韻を残すドラマとなった。TVerで最新話を、Huluで1話~最新話まで配信されている。Huluオリジナルストーリー「―4人はリビングで推理する―」も配信中だ。



おしゃれでくすっと笑えるドラマが得意な坂本裕二が脚本を担当し、林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑の4人が捜査権もないのに事件を捜査する「初恋の悪魔」の最終回・第10話が9月24日に放送された。ビデオリサーチ社調べの関東地区の世帯視聴率は6.6%、3.9%、3.8%、5.2%、5.2%、4.9%、4.2%、4.7%、3.6%と推移し、最終回は4.6%となった。視聴率的には低調となったが、誰が真犯人なのかを考察する動画がYouTubeにアップされたり、ドラマ後半になって前半の伏線がつながりだすと興味を持つ人も増えていった。

脚本の坂本裕二は会話を得意としている。視聴者が選んだ名場面を日本テレビの公式YouTubeチャンネルで話毎に発表しているが、会話が中心となっているシーンも多い。林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑4人だけでなく、安田顕、田中裕子も加わり、テンポのよい会話劇を見せていた。

最終回は、前半がドラマの第1話から続く連続殺人事件の真相の解明となり、後半は4人・鈴之介(林遣都)、悠日(仲野太賀)、星砂(松岡茉優)、琉夏(柄本佑)の人間模様が描かれた。トラ女の時の星砂は悠日と両想いだが、ヘビ女になると拒絶してしまい、鈴之介にh近づく。そんな星砂を鈴之介は暖かく迎えていたが、トラ女に戻ると鈴之介のことは「ただの仲間」になってしまう。最終的にトラに戻って、悠日の元にもどってゆくのだが、それを見ている鈴之介の表情が辛い。この役を演じた林遣都に絶賛の声が集まっている。

ラストは、お決まりの「マーヤーのヴェールを剥ぎ取るんだ!」とポーズをとって事件を解決するための仲間に戻る。

■Blu-ray&DVD-BOX 発売決定&10名にプレゼント
2023年2月1日に発売が決定したBlu-ray&DVD-BOXを抽選で10名にプレゼント。応募は番組公式サイトにて実施している。


※Huluで放送後より見逃し配信!Tverで最新回を無料配信中!

■最終回:第10話ネタバレあらすじ
父親・雪松(伊藤英明)の犯罪を告発した弓弦(菅生新樹)を鈴之介(林遣都)宅に保護し、雪松のもとへ向かう鈴之介と悠日(仲野太賀)、そしてその留守を預かる星砂(松岡茉優)と琉夏(柄本佑)。途中、鈴之介と悠日は琉夏からの着信履歴に気付き折り返す。琉夏が家を出たすきに弓弦は星砂を襲い、かばった森園(安田顕)を刺していた。

嫌な予感がした鈴之介と悠日は、すぐさま鈴之介宅に引き返す。到着した2人は玄関先に散らばる血痕を見つけ固まる。そのとき、ドアが開き、中にはおにぎりを頬張る弓弦が一人待ち受けていた。弓弦は平然と、怪我をさせたのは森園で、森園は逃げたという。不審に思う鈴乃介にハサミを突き付けてコレクション部屋に連れて行った。

そこに雪松(伊藤英明)がやってきた。自分がすべての罪を犯したというが、鈴乃介にはわかっていた。8年前のキャンプでの出来事は弓弦たちがいじめているうちに起こしてしまった事故だったが、困った弓弦が雪松に連絡をとった。雪松の指示で靴を抜かして川に流した。一緒になってからかっていた少年のうちの一人が耐えられなくなり、連絡をしてきた。するとその人物を殺した。そうやって残りの二人も同様に対応した。すべて弓弦がやったことだ。雪松は自分が罪をかぶって死刑になっておらわせるというが、鈴之介たちはそうはさせない。コレクション部屋にあったハサミを使って弓弦を追い詰め捕まえた。

病院にいっていた星砂は目を覚ますとトラに戻っていた。一か月後、なぜか鈴之介のうちで同居をしている星砂と悠日。雪松は悠日の兄を殺した罪で逮捕され、星砂は職場に復帰する。

森園がやってきて、リサ(満島ひかり)が釈放されそうだと話すが、トラの星砂にはわからない。リサを迎えに行くと、リサはすぐに星砂がヘビではないことに気が付き「あの子はどこに行ったんだろう」という。星砂に聞こえないふりをしていていいからといって、星砂の中にいるヘビ女に話しかけた。

更に月日がたっても悠日も星砂も鈴之介の部屋に居座っている。鈴之介から出て行ってもらうように頼むと新居の住所をおいてでていった。鈴之介はヘビ女の時の星砂としていた約束をいろいろ果たせていないことに気が付いた。寂しく思い、模型を作っていた。うとうととしていると、星砂がいた。ヘビ女だ。二人は公園にいって最後の会話をする。最後になってしまう二人だけの穏やかな時間が流れ、最後に鈴之介は「もう大丈夫」という。

鈴之介の家のリビングで4人は新しい事件の捜査会議を始めた。

日本テレビ・土曜ドラマ 7月16日スタート「初恋の悪魔」。出演:林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑、満島ひかり、伊藤英明、佐久間由衣、味方良介、毎熊克哉、安田顕、田中裕子ほか。番組公式Twitterアカウントは「@hatsukoinoakuma」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

日本テレビ「初恋の悪魔」番組公式サイト

Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 「奇皇后」第51話(最終回)ネタバレあらすじとドラマのその後:チ・チャンウク&ハ・ジウォンの愛に涙腺決壊

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!