山本舞香&瀧本美織W主演「Sister」主題歌にRin音の書き下ろし曲「qualia」決定!本日PRスポットが初解禁!

[10月06日06時00分]  【音楽】

山本舞香&瀧本美織W主演「Sister」主題歌にRin音の書き下ろし曲「qualia」決定!本日PRスポットが初解禁!

10月20日スタートの読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト新木曜ドラマ「Sister」の主題歌が、Rin音の書き下ろし楽曲「qualia」に決まった!ドラマ予告動画は番組サイトで公開中だ。

新木曜ドラマ「Sister」は、山本舞香&瀧本美織がW主演で挑む“秘密”と“裏切り”だらけのノンストップ・ラブサスペンス。



主題歌に決定した「qualia」は、その優しいメロディとは裏腹に、粘度の高い愛をテーマに書かれた歌詞が特徴の楽曲。Rin音がドラマの主題歌を担当するのは初めて。ドラマの登場人物の心情を汲み取った歌詞は、必聴だ。

今回のドラマ主題歌決定についてRin音は
「この曲はsisterにもあるドロリとした愛情をもとに歌詞を作っております。純粋な愛情で良くも悪くも夢中になることが自分の人生にとってどんな影響を引き起こすか、どんな幸せをもたらすか。
噛み砕くほどに味が出てくるようなそんな歌に仕上がっておりますので、是非とも歌詞とドラマを見ながら聴いてください!」
とコメント。

また、本日10月6日放送の読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマ『4週連続オムニバスDRAMA さよならの向う側/5分後に意外な結末』(よる11:59~放送)放送内で、主題歌「qualia」が使用された本編映像入りPRスポットが初解禁となる。

さらに、Rin音の歌う「qualia」は10月21日(金) 0時に音源配信されることも決定!本日より、楽曲の配信に先駆けて、Apple MusicでPre-Add、SpotifyでPre-Saveの予約受付を行っている。ドラマの世界観と共に、じっくりと楽曲を聴いてほしい。

山本舞香 コメント
一度聴いただけで頭に残るメロディで、初めて聴いた時、2 回目のサビで無意識に口ずさんでいました。凪沙の沙帆と陽佑に対する気持ちが表現されていて、現代の言葉で「エモい」という言葉が合っているな、と思いました。本当に本当に素敵な曲を作っていただけて嬉しいです。Rin音さん、本当にありがとうございます!

瀧本美織 コメント
曲を聴いて、しがらみと解放という相反するものが、人を愛することで同居しているイメージを持ちました。ドラマでは、それぞれが苦しい状況に置かれるので、登場人物達みんなに幸せになってほしいと願わずにはいられない気持ちになりました。皆さんにも、ぜひドラマのキャラクターに当てはめて聴いてみてほしいです。

sister中間利彦プロデューサー コメント
元々「snow jam」や「Blue Diary」といった Rin音さんが紡ぐ温かさと芯の強さを感じさせる曲が大好きで、今回、刺激的なラブサスペンスでありながらも【愛情の物語】である『Sister』の主題歌を考えた時に、Rin音さんにぜひお願いしたいと思い、オファーをさせて頂きました。「純粋すぎる愛が、もしかしたら人を壊してしまうかもしれない」という、このドラマならではの絡み合った人間関係に、Rin音さんだから紡げるスタイリッシュでエモーショナルな世界感を埋め込んで頂きました。心に刺さる言葉の数々が耳に優しく残る、とても素敵な主題歌に仕上げて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。Rin音さんが紡ぎだした主題歌が、ドラマとどんな化学反応を起こしていくのか、ぜひご期待ください!

日本テレビ、読売テレビ 10月20日スタート、「Sister」。出演:山本舞香、瀧本美織、溝端淳平、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)吉沢悠、櫻井淳子ほか。番組公式Twitterアカウントは「@ytvdrama」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

日本テレビ、読売テレビ「Sister」番組公式サイト

【2022年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 「奇皇后」第51話(最終回)ネタバレあらすじとドラマのその後:チ・チャンウク&ハ・ジウォンの愛に涙腺決壊
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!