チョン・へイン、キム・ヨングァン、イ・ドンフィら「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」に華やかな装いで登場!

[2022年12月01日14時49分]  【ドラマ】

チョン・へイン、キム・ヨングァン、イ・ドンフィら「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」に華やかな装いで登場!

11月30日(水)~12月1日(木)の2日間にわたり、シンガポールのマリーナベイ・サンズで開催中の「ディズニー・コンテンツ・ショーケース 2022」にて、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で配信を予定している APAC(アジア太平洋地域)向けのオリジナル作品など、50 を超えるタイトルが発表された。オフィシャルレポートが到着したのでご紹介しよう。

「ディズニー・コンテンツ・ショーケース 2022」で「BTS MONUMENTS: BEYOND THE STAR 原題)」初解禁&PR動画解禁、韓ドララインナップ
ディズニー+で配信中・予定の韓国ドラマ一覧

シンガポールの多くの観客やファンが見守る中、ショーケースにも登壇した各国の俳優や監督らが"ディズニープラス ブルー"に染まったブルーカーペットの上を歩いた。

ディズニー

韓国勢からはまず『カジノ』のイ・ドンフィ、ホ・ソンテ、カン・ユンソン監督が登場。観客たちから黄色い声援で迎えられたイ・ドンフィは、「このように大きく歓迎してくださり、とても嬉しいです。シンガポールの思い出が長く残ると思います」と感慨深い様子。観客から「オッパ!(お兄さん)」の声が響いたホ・ソンテは「僕のことを(シンガポールの方々が)知っていらっしゃることにとても驚きました」と笑顔。二人揃って観客の方を向き、手を振るファンサービスで、観客をさらに興奮させていた。カン・ユンソン監督は「私たちの作品に関心を寄せてくださってありがたいですし、いい作品で恩返しをしたいと思います」と感謝の意を述べた。最後は、イ・ドンフィが日本語で「愛してる!」とかっこよく決めたと思いきや、隣にいたホ・ソンテが日本語で「愛してるぅ。愛してるぅ」とおどけ、メディアの爆笑をさらっていた。続いて、仲良く腕を組み、姿を見せたのは、『コール・イット・ラブ(原題)』のキム・ヨングァンとイ・ソンギョン。さすがモデル出身!スタイル抜群の美男美女カップルの登場で、会場はさらに華やかなムードに変わった。

ブルーカーペットのトリをつとめたのは、チョン・ヘイン、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュン、三池崇史監督の『コネクト』チーム。ショッピングモール一帯に響き渡るような大歓声と熱烈な歓迎を受けたコ・ギョンピョは、「楽しいです。このように歓迎してくださってありがたいです。(ドラマも)楽しくご覧いただけたら嬉しいです」とコメント。白のロングドレスに身を包んだキム・ヘジュンも「このようにたくさんの方が来てくださるとは思っていなかったので、幸せです」と興奮を隠しきれない様子で語った。三池監督は「ディズニーのイベントに参加することになるとは思ってもいませんでした」と感慨深い様子で語ると、「7日にすごい作品が配信されますので、楽しみにしていてください」とドラマ『コネクト』への期待感を煽った。白のタキシードに蝶ネクタイ、黒ズボンという紳士的な装いで現れたチョン・ヘインは、イベントを見守っていた観客たちに「このフェスティバルを最大限に楽しんでいただき、作品も観ていただけたら嬉しいです」とメッセージ。

さらに、日本のファンに向けて「また会いましょう!」と笑顔を見せ、颯爽とその場を後にした。『コネクト』『カジノ』『コール・イット・ラブ(原題)』はそれぞれディズニープラス スターで独占配信決定!

■映画の鬼才・三池崇史監督×スタジオドラゴン×新世代スター俳優チョン・へインで贈る、最強の不死身新人類 v.s.最恐の猟奇殺人鬼 超過激バイオレンス・スリラー「コネクト」
監督は、国内外で高い評価を受ける三池崇史、キャストには日本でも人気の高い俳優チョン・へインを始め、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュンら、韓国の実力派俳優が肩を並べる。さらに制作はスタジオドラゴンで、日韓を代表する一流クリエイター達が集結。本作は、不死身の新しい人種“コネクト”として生まれてきたドンスが、突然臓器売買組織に誘拐され、眼を奪われてしまうところから物語が始まる。ドンスは眼を移植された人物の視覚をもつようになるが、その相手は恐怖の連続殺人鬼と発覚。眼を取り戻すために、殺人鬼を止めるため、熾烈の追撃戦が繰り広げられる超過激なバイオレンス・スリラー。2022 年の釜山国際映画祭で上映された。
配信:12 月 7 日 全話一挙独占配信(全 6 話)
出演: チョン・へイン、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュン
スタッフ: 監督 三池崇史
脚本 NAKA 雅 MURA、ホ・ダム
・コピーライト:© 2022 Disney and its related entities
「コネクト」紹介・関連記事

■演技の神々が集結!チェ・ミンシク ×ソン・ソック×イ・ドンフィ×ホ・ソンテ「カジノ」
25 年ぶりにテレビに戻ってきた『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク、『恋のスケッチ~応答せよ 1988~』で知られるイ・ドンフィ、『私の解放日誌』出演で日本でも注目を集めたソン・ソック、そして『イカゲーム』のホ・ソンテら、オールスターキャストが集結。カジノ王になるために奮闘するも、不幸な出来事の連続でどん底に落ちた男が、すべてを賭けて再び勝負に出る波乱万丈人生物語。
配信:12 月 21 日 独占配信(全 8 話/初回3話配信)
出演: チェ・ミンシク、ソン・ソック、イ・ドンフィ、ホ・ソンテ
スタッフ: 監督・脚本 カン・ユンソン
・コピーライト:© 2022 Disney and its related entitie
【関連記事】

■『コール・イット・ラブ(原題)』
父親の不倫が発覚して、生活のすべてが悪い方に向かっていたウジュ。その後、父親が突然亡くなり、ウジュ
は父の愛人に家を追い出される羽目になる。人生を狂わされたウジュは復讐を企むが、その過程でドンジンと
出会って恋に落ちることになる。しかしドンジンはなんと父親の愛人の息子だったことを知る...。
出演: キム・ヨングァン、 イ・ソンギョン
スタッフ: 監督 イ・グァンヨン
脚本 キム・ガウン
・コピーライト:© 2022 Disney and its related entities

■ディズニープラスとは:ディズニー+で配信中・予定の韓国ドラマ一覧
Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も。ここでしか見られないオリジナル作品も見放題。

kandoratop【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. なんということでしょう!80歳息子が103歳母と同居!13日「大改造!!劇的ビフォーアフター」予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!