ルイス・ウェインの苦悩とは…?『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』衝撃の本編映像解禁

[2022年12月02日17時00分]  【映画】

ルイス・ウェインの苦悩とは…?『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』衝撃の本編映像解禁

12月1日(木)より公開されたベネディクト・カンバーバッチ主演映画『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』より、ルイス・ウェインの“苦悩”が映し出された本編映像が解禁された。

映画『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』は、不朽の名作「吾輩は猫である」に登場する、絵葉書の作者だとも言われている画家ルイス・ウェインの数奇な人生を描いた作品。



今回、解禁された本編映像は、ネコ画家として人気を博したルイス・ウェインの“苦悩”が映し出された映像だ。



新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストに誘われ、ニューヨークに出稼ぎにきたルイス。ある日、ホテルの一室にいると、ラジオから、「忘れないで。つらいことばかりで、もがき苦しんでも、世界は美しさで満ちている」という声が流れる。これは 20 年前に病で亡くなった最愛の妻エミリーが彼に残した言葉だった。場面は変わり、電車の中で絵を描いているルイス。そのタッチは荒々しく、“電気的”な姿をしたネコだ。ルイスが顔を上げ車内を見渡すと、ネコの顔をした人間たちがこちらを見つめていた…。

ルイスまた、本編映像に併せて、ルイス・ウェインの苦悩が垣間見える場面写真2点も解禁された。本作は伝説のネコ画家の成功だけでなく、挫折も描いた映画のようだ。

■作品概要
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、クレア・フォイ、アンドレア・ライズボロー、トビー・ジョーンズ and オリヴィア・コールマン(ナレーション)
監督・脚本:ウィル・シャープ 原案・脚本:サイモン・スティーブンソン
2021 年│イギリス│英語│111 分│カラー│スタンダード│5.1ch│G│原題:The Electrical Life of Louis Wain│字幕翻訳:岩辺いずみ
©2021 STUDIOCANAL SAS - CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 提供:木下グループ 配給:キノフィルムズ

◇公式 Twitter:@louis_wain_film
公式 HP


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. なんということでしょう!80歳息子が103歳母と同居!13日「大改造!!劇的ビフォーアフター」予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!