「silent」第9話目黒蓮(SnowMan)が帰郷!涙の予感にSNSでは期待高まる!第8話ネタバレ

[2022年12月02日12時41分]  【ドラマ】

「silent」第9話目黒蓮(SnowMan)が帰郷!涙の予感にSNSでは期待高まる!第8話ネタバレ

©フジテレビ

12月1日(木)「silent」(フジテレビ、夜10時)第8話で“春尾”風間俊介と “奈々”夏帆が8年越しの再会にSNSで反響!12月8日(木)放送の第9話は目黒蓮が家族と再会!涙の予感に視聴者から「既につらい」の声続出!予告動画は番組公式サイトで公開中、最新話はTVerで見逃し配信中だ。



川口春奈が演じる主人公の青羽紬が、目黒蓮演じるかつて本気で愛した恋人で、難聴を患う佐倉想と音のない世界で“出会い直す”という、切なく温かいラブストーリー。サッカーワールドカップ放送のため1週間の休みをはさみ12月1日に15分拡大で放送された第8話は、放送を待ち望んだファンの期待を受けTwitterでは世界トレンド1位を獲得した。

物語は紬と想が次第に距離を縮めていく傍ら、8年前に起こったもう一つの物語、春尾正輝と桃野奈々の出会いと別れが描かれた。春尾正輝役の風間俊介と、桃野奈々役の夏帆が、出会いから別れまでを繊細に演じきり、手話を交えた熱の入った演技の攻防は視聴者を魅了した。

実は大学時代にパソコンのノートテイクをきっかけに知り合った2人だが、春尾が他人に手話を教えている場面に遭遇した奈々が激怒。「(手話を)遊び道具みたいにされてて不快だっただけ。」「善意は押し付けられたら偽善なの。」と告げ言い合いになり、2人はすれ違いに。8年の時を経て再会した2人に視聴者からは「奈々と春尾の物語も気になる」「すれ違ってしまったゆえの別れが切なすぎる」などの声が寄せられた。

そして12月8日放送の第9話では想の過去や母・律子(篠原涼子)との関係が明かされる。ラストで流れた第9話の予告映像では想が「しゃべってるつもりだけど声、出てないよね」と苦しいさを吐露し、想の姉・華(石川恋)が「お母さんの子供が耳聞こえないってことはさ、私の子もあり得るってこと?」という厳しい台詞も放送され、SNS上では「すでに胸が苦しい」「予告の時点で泣きそう」など、次回への期待が高まっている。

■第8話ネタバレあらすじ
想は紬に、声が出ないわけではないが、自分で感じ取れないことへの怖さがあることを打ち明け、紬も想の気持ちを受け入れる。しかし、2人の距離が縮まるほど、一緒にいることが紬に無理をさせているのではないかと感じる想。紬を気遣う想に、否定するもののなかなか思いは伝わらない紬だった。

一方、桃野奈々は春尾正輝との再会を果たす。2人は同じ大学だった過去があり、春尾がボランティアで参加していたろう者に向けた授業のパソコンノートテイクをきっかけに奈々と出会っていた。当時、春尾は大学院生で就職に苦戦しており、点数稼ぎのつもりでやっていたボランティアだが、奈々と出会い、手話を学ぶようになっていく。2人の距離が縮まる中、春尾が奈々との出会いをきっかけに手話サークルを立ち上げるが、奈々の機嫌を損ねてしまい2人は喧嘩。

春尾は奈々が暮らしやすい社会にするために役立ちたくてしたことだったが、奈々にとってはそれが春尾の自己満足に思えたのだった。「いいよね。私といると無条件に良い人って思ってもらえるもんね」という奈々に、春尾も苛立ち「めんどくさい」と口走ってしまう。せっかく手話で意思疎通ができるようになったが、2人の関係は春尾の押し付けた善意で終わってしまった。それから8年、再会した奈々と春尾はお互いの近況を報告。昔のわだかまりは消えた2人は、聞こえるとか聞こえないとか関係なく想と紬がうまくいけばいいと話した。

一方、亡くなった父の命日のため、光(板垣李光人)と帰郷した紬。家族で父が好きだった栗ご飯を作り、久々の家族団らんを過ごした。その晩、湊斗と別れ、想と再会したことを母・和泉(森口瑤子)に報告した紬。しかし、想の耳が聞こえないことをなかなか言い出せない紬に、和泉はプリンを食べようと紬を誘った。気持ちが和んだ紬は思い切って想の病気を和泉に告白するが、和泉は紬の気持ちを尊重するように「お母さん別に関係ないもん」と笑顔を見せた。

その頃、想の部屋に妹の萌(桜田ひより)が訪ねてきていた。想の周辺に変化があり、母・律子が心配しているから一度帰ってきて欲しいと言う萌に対し、心配されるのが嫌な想はなかなか帰省しようとしない。紬は母から持たされた大量の食事を手に東京へ戻る。「言葉じゃ伝えきれないから物に託すの」と言う母からの真心の詰まった手土産を整理しながら、姉弟では食べきれない量の食事を前に呆然とする紬。そして光の勧めもあり想を晩御飯に招待することにした。

美味しそうに母が作ったご飯を食べる想を見て、紬は自分の素直な気持ちを打ち明けた。耳の聞こえない想と一緒にいるのは大変ではないこと、一緒にいたいからいること。そして、もし疲れた時はちゃんと声に出して言うと約束した。久々に帰郷した紬の話を聞きながら、想は一度帰郷することを決意する。そして実家に到着した想を、律子は笑顔で迎えるのだった。

フジテレビ 10月スタート木曜劇場「silent」。出演:川口春奈、目黒蓮(Snow Man)、篠原涼子、鈴鹿央士、夏帆、板垣李光人、桜田ひより、風間俊介ほか。番組公式Twitterアカウントは「@silent_fujitv」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

フジテレビ「silent」番組公式サイト

【2022年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. 新木優子、山下智久と映画『SEE HEAR LOVE』で5年ぶり共演!山P×新木2ショット、公式サイトも初解禁
  5. 【「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、キャスト紹介、時代背景など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,092作品!