【最終章】「君の花になる」弾・高橋文哉とあす花・本田翼の“花丸の関係”にファン大激怒!第8話ネタバレと第9話予告

[2022年12月07日12時45分]  【ドラマ】

【最終章】「君の花になる」弾・高橋文哉とあす花・本田翼の“花丸の関係”にファン大激怒!第8話ネタバレと第9話予告
<br/>

@TBS

12月6日TBS火曜ドラマ「君の花になる」第8話でなる(宮世琉弥)があす花に「寮母を辞めて」と絶縁宣言!12月13日に放送される第9話で弾は8LOOMの活動自粛を言い渡され…。予告動画は番組公式サイトで公開中だ。

「君の花になる」は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花が、崖っぷちの7人組ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の寮母になり、一緒に“トップアーティストになる”という夢に向かっていくというオリジナルストーリーだ。



8LOOMの楽曲担当の佐神弾役を高橋文哉、最年少だがしっかり者の成瀬大二郎役を宮世琉弥、男気のあるグループ最年長の古町有起哉役を綱啓永、歌・ダンス・MCまでそつなくこなす一之瀬栄治役を八村倫太郎、予兆を匂いで感じ取る桧山竜星役を森愁斗、一見クールで完璧そうだが実はド天然の久留島巧役をNOA、キレのあるダンスが最大の武器の小野寺宝役を山下幸輝が担う。

12月6日に放送された第8話では、8LOOMの人気が上昇し、初の全国ツアーが決まる。メンバー単独での仕事も多くなり、新曲も発表されることになるのだが、なるだけは、自分だけがグループの役に立てていないと思い悩む。そんな中、弾の提案で新曲PVの監督をなるが務めることになった。なかなか思うような撮影ができなかったが、あす花の助言になるが奮起し、PVは好評期す。

弾があす花との関係をメンバーたちに「お互いに花丸をつけあう関係」と説明し、弾のしっかりとした線引きにメンバーは納得したのだが、Twitterには「花丸の関係」がトレンド入りし、「めちゃくちゃカワイイ、推せる」「何回きいても理解できない」「腕組むとかハグするとかより不純」「プラトニックすぎる関係はむしろ…」「応援できん」と、花丸の関係についての意見が飛び交った。結局、弾とあす花の“花丸”シーンがSNS記事で拡散されると、ファンは弾に失望してしまい…。

そんな状況の中、ラストでなるは、あす花に「寮母をやめて、今すぐここから出て行って欲しい」と告げた。次週12月13日に放送される第9話で、あす花は寮母を辞めて皆の元から去ってしまう。8LOOMを応援することを信条にやってきたあす花にとっては当然の行動といえる。しかし、あす花との関係にやましいものはないと言い切る弾は、ファンへの謝罪も拒否、活動自粛を言い渡されてしまう…。せっかくここまで“夢”のためにみんなで頑張ってきたのに、8LOOMメンバーそれぞれの関係が壊れていき…。

■前回:第8話 ネタバレあらすじ
「俺、アンタが好きだ」という弾からの告白を受け、あす花(本田翼)は戸惑う。しかし弾は、今は8LOOMの活動を頑張りたいから、あす花とは恋愛関係ではなく、互いに頑張りを励まし合う関係になりたとい言う。あす花も“花丸をつけあう関係”になろうと提案し、2人は共に前向きに仕事に打ち込む。

そんな中、あす花の元同僚の教師・池谷(前田公輝)が、退職のあいさつにとあす花のもとを訪れる。現在フリースクール「つむぎ学園」で働いているという池谷の話に、あす花は心を動かされる。

一方、新曲「Forever or Never」も発表した8LOOMは、ファンの後押しもあり、初の全国ライブツアーが決定した。それぞれの未来を見据えた個々の仕事も増えていき、栄治(八村倫太郎)はクイズ番組の優勝を目指し、宝(山下幸輝)と竜星(森愁斗)はダンスコンクールに挑戦、巧(NOA)もいずれはソロデビューを果たしたいと夢を語る。

ますます勢いに乗る8LOOMだったが、なる(宮世琉弥)だけは自分が役に立っていない、自分ができることは何なのかと思い悩んでいた。やみくもに勉強をしているなるに、あす花はこの中で一番好きなのはどれかと訊ね、「映像編集」だとなるが答えると、まずはそこからやってみようと助言する。

全国ツアーを盛り上げるために新曲PV制作が命じられ、弾の発案でその監督をなるが担うことに。なるは喜んで引き受け、早速プロの映像編集スタッフたちと打合せを開始する。

そんな中、弾とあす花が“花丸”をつけあっているシーンを有起哉(綱啓永) が目撃してしまう。弾はあす花のことが好きだが、「励まし合う」だけの関係だと皆に説明し、なんとか納得してもらう。

そして、PV撮影の日。今回のPVで“大人の8LOOM”を魅せようというなるのこだわりに、なかなか映像が追い付かない。「なるが撮ったものなら、フアンはまんでも喜ぶ」というスタッフたちの言葉に、なるは思い悩む。あす花の「皆の言う大人って、今できる120%を出そうと思った先に見える」という言葉に励まされ、もう一度撮影にトライ、やっと納得する映像を取ることができた。ロケ終了後、昨日できなかった“花丸”をつけ合っていた弾とあす花を何者かが盗撮していた。

PVの出来の良さに満足する花巻社長(夏木マリ)。なるの才能に仲間も唸らされる。ところが、突如ネットに弾とあす花の写真が「8LOOMの佐神弾、美しすぎる寮母との愛 」という記事とともに拡散され、またたくまにファンの批判を買うことに。弾たちメンバーがSNSを見ていると、8LOOMに裏切られた、ファンを辞めるといった書きこみが増えていき…。

学校から寮に戻ってきたなるは、あす花に向かって「寮母を辞めてもらえますか。今すぐ、この寮から出て行ってください!」と告げた。

■次回:第9話 あらすじ
あす花と弾のツーショット写真がネットで拡散され大騒ぎになってしまった。自らの意思で事務所を訪れたあす花に、花巻社長(夏木マリ)は、8LOOMの幸せを願うなら弾と決別するようにと宣告。あす花は、8LOOMの寮母を辞めて、みんなの前から姿を消してしまう。

ケンジ(宮野真守)は、ファンのためにメンバー全員で謝罪配信をするよう提案する。しかし、弾は後ろめたいことは何もないと謝罪を拒否。そんな弾に花巻社長は活動自粛を言い渡した。なる(宮世琉弥)が「今の弾は8LOOMにいらない」と言い放ったことから、メンバーたちの絆に亀裂が入り始める。そして、弾が活動を自粛して3カ月。他のメンバーの懸命な活動の甲斐もあり、8LOOMは徐々に信頼を取り戻していくのだが、しかし一人曲作りに励む弾は、なかなかいい楽曲が作れずにいて…。

TBS火曜ドラマ「君の花になる」は10月18日夜10時スタート。テーマソング:8LOOM「君の花になる」/出演:本田翼、高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝、宮野真守、内田有紀、竹中直人、夏木マリ/第8話ゲスト出演:前田公輝 ほか。番組公式Twitterアカウントは「@kimihana_tbs」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

TBS「君の花になる」番組公式サイト
YouTube「『君の花になる』までの365日」プレイリスト
Paravi「『君の花になる』までの365日」未公開映像つき

Paraviでドラマ一気見!

【2022年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. なんということでしょう!80歳息子が103歳母と同居!13日「大改造!!劇的ビフォーアフター」予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!