イ・ジュンギ主演、BS12「悪の花」第13-16話あらすじ:危険な駆け引き~愛の認識

[2022年12月08日16時00分]  【ドラマ】

イ・ジュンギ主演、BS12「悪の花」第13-16話あらすじ:危険な駆け引き~愛の認識

© STUDIO DRAGON CORPORATION

ジウォンのためにも事件の共犯者を捕まえる!BS12トゥエルビにて2話連続で無料BS初放送の韓国ドラマ「悪の花」(全24話)は、14年間愛し合ってきた夫が実は血も涙もない連続殺人魔かもしれないと疑い始めた妻が、夫の過去を暴こうとするサスペンスラブロマンス!12月9日(金)からの第13話~第16話のあらすじを紹介、Youtubeにて日本版予告動画が公開中だ。



「悪の花」は、残酷な過去を持った男パク・ヒソン(イ・ジュンギ)とその過去を暴こうとする、妻であり刑事のチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)が繰り広げるミステリアスなラブサスペンス。

■キャスト
パク・ヒソン役:イ・ジュンギ
チャ・ジウォン役: ムン・チェウォン
ト・ヘス役:チャン・ヒジン
キム・ムジン役:ソ・ヒョヌ

■第13話「危険な駆け引き」
ジウォンに別れを告げられたヒソンは、彼女を喜ばせるために18 年前の事件の共犯者を捕まえようと決意する。そんな弟にヘスは、ジウォンは大切な存在なのだと理解を示す。そして、ヒソンは早速、共犯者の鍵を握る人物がいると思われるバーに向かう。一方、ジウォンは人身売買組織の摘発を狙って、おとり捜査を提案。自ら、おとりとなるが…。

悪の花14© STUDIO DRAGON CORPORATION■第14話「ヘスの告白」
警察に“ト・ヒョンス”と名乗る男から、18 年前の事件と人身売買組織の関与について情報が入る。“ヒョンス”の言葉を警察は疑うが、“ヒョンス”の正体を知るジウォンは彼を信じる意思を示す。その頃、ヘスは父親の葬儀で会った共犯者の顔を思い出そうと催眠療法を試みるが恐怖でパニックに。一方、本物の“ヒソン”が目覚めたペク家では…。

悪の花15© STUDIO DRAGON CORPORATION■第15話「妻の選択」
ヒソンが“ト・ヒョンス”だと気づき、逮捕しようとする先輩刑事ジェソプに、必死に夫の無実を訴えるジウォン。その頃、人身売買の情報を警察に流し、ヨムを罠にかけようしたヒソンだったが、“ト・ヒョンス”を消そうとする人物により窮地に追い込まれてしまう。一方、ヘスは催眠療法で思い出したことを確かめようとペク家を訪ねようとしていた…。

悪の花16© STUDIO DRAGON CORPORATION■第16話「愛の認識」
ヒソンの情報により、警察は人身売買組織の摘発に成功。ヨムに殺されかけていたヒソンのもとにジウォンが現れ、窮地を救い出す。彼女が全てを知りながら自分を守ろうとしてくれたことに気づいたヒソンは、詫びながら泣き崩れるのだった…。一方、共犯者の件でペク家を訪れていたヘス。そんな彼女の様子を、本物の“ヒソン”が密かにうかがっていた…。

BS12「悪の花」番組サイト
 2022年10月28日スタート 金曜16:00-18:00 2話連続放送 無料BS初放送
Youtube日本版予告動画

kandoratop【作品詳細】【各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  5. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,725タイトル、  86,098作品!