「パンドラ:偽りの楽園」第5−6話:優しい夫ジェヒョンの本当の顔と生き別れた弟との対面が待ち受ける

03月28日08時00分ドラマ
©tvN 番組公式サイトより

イ・ジア、イ・サンユン、チャン・ヒジン出演のtvNドラマ「パンドラ:偽りの楽園」。第5−6話では優しい夫を演じていたジェヒョンの本性が明らかになり、テラが死んだはずの弟と思わぬ形で対面する事になる。気になるあらすじと見どころをチェックしてみよう。

「パンドラ:偽りの楽園」 は、誰もが羨む人生を生きている女性が、忘れていた過去の記憶を取り戻し、自分の運命を勝手に操作した勢力を膺懲するために繰り広げる復讐劇だ。「ペントハウス」シリーズを執筆したキム・スノクがクリエイターとして参加し、「ペントハウス」に出演していた俳優たちもこぞって出演していることから“第2のペントハウス”として放送前から注目されていた。



■キャスト
ホン・テラ役:イ・ジア
夫ピョ・ジェヒョン役:イ・サンユン
娘ピョ・ジウ役:キム・シウ
YBC記者出身メインアンカー コ・ヘス役:チャン・ヒジン
ヘスの夫チャン・ドジン役:パク・ギウン
ヘスの息子チャン・レオ役:キム・ラオン
IT企業研究所長ク・ソンチャン役:ポン・テギュ
ほか

■第5話あらすじ
ユラ(ハン・スヨン)はハッチ社の研究データが入ったUSBを発見し、グンモ(アン・ネサン)の秘書に渡すふりをすると、その場に意外な人物が現れ驚く。USBを持ったまま逃げ去った彼女は結局、黒いレインコートの何者かに殺されるが、現場付近には将来を台無しにしかねないユラを始末しようとするドジン(パク・ギウン)と、ユラを愛して裏切られたソンチャン(ポン・テギュ)もいた。

ヘス(チャン・ヒジン)を追跡していたテラ(イ・ジア)は無事に娘を取り戻すが、帰宅すると大勢の警察が集まっており、姉の死を知る。

事件がきっかけでドジンとユラの不倫関係を知ったジェヒョン(イ・サンユン)は激怒し、男3人の友情は決裂。世間にも大きく報道され、ドジンはCEO辞任を余儀なくされる。

ユラの遺体から何かを発見したテラは彼女が何かを伝えようとしていた事に気づく。そして、葬儀の場でヘスに要求されていた「夫婦での番組出演」に応じる意思を告げた。ユラの死が自殺として片付けられる中、ソンチャンはドジンへの恨みから昏睡状態のキョジン(ホン・ウジン)を見舞うと、事故当時にドジンがバイクに細工をしたと吹き込み、それを聞いた母は気を失い、あのハヌル精神病院に運ばれてしまう。

クムジョを継ぐよう命じるグンモに対してその気はないと反論するドジン。キョジンを殺そうとしたグンモを直前で阻止したドジンだが、母はドジンもグルだと疑いここでも人間関係に亀裂が生じてしまう。

夫婦で揃ってヘスの番組で独占取材を受けたテラ。ヘスは途中から話題を変えると放送中にも関わらずテラにNo.50なのかと問いかけをし始める。

■第6話あらすじ
独占取材でテラを追い詰めたヘスだが、父を殺したと自供する犯人が自殺したと報道され衝撃を受ける。ヘスの勝手な行動に腹を立てたジェヒョンは傷ついたテラを守ると誓って抱きしめるが、テラは姉の最後の言葉を思い出して険しい表情を浮かべる。偽物のテラのIDを作り、ユラを殺した真犯人はジェヒョンだったのだ。

怒りからジェヒョンを殺そうとするテラを止めたソンチャン。彼もまた独自にジェヒョンがユラを殺した証拠を掴んでいた。

グンモ会長からドジンとの離婚を迫られたヘス。会社を継ぐという条件で彼女を救ったのはドジンだった。彼女を信じる事に決めた彼はユラからの贈り物を見て、彼女の自殺に疑問を抱き始める。そしてヘスのもとにはまたしても何者かによって15年前の事件に関わる情報が届けられる。

その頃、昏睡状態だったキョジンが目を覚まし、知らせを受けたジェヒョンは彼をスマートパッチの被験者にする同意を取り付けていた。しかしソンチャンは独りで臨床実験を続けると宣言し、ジェヒョンを追い出すとキョジンを利用して実験を開始。結果、目を覚ましたキョジンから、事故がジェヒョンによって仕組まれた事実を知り驚愕する。

同僚を人質にヘスを呼び出し、抹殺しようとするソンドク院長(シム・ソヨン)。それを阻止しようと追跡していたテラは、彼女を狙う男と死闘を繰り広げるが、それがピルスンで彼の胸には死んだと思っていた弟と同じNo.105の刻印が刻まれている事を知り衝撃を受ける…。

■見どころ
第5−6話では、ジェヒョンの本当の顔に関する真実が徐々に明らかになり始めた。第5話では、ユラを殺した犯人をソンチャンかドジンだと思わせるような描写が登場したが、第6話では殺人の真犯人がジェヒョンだった事が明らかになり、テラも彼の背中に落雷による傷(少し無理がある設定の気もするが)があるのを目撃して彼を憎むようになり、同じくジェヒョンの正体に感づいたソンチャンと手を組むという予想外の展開に驚かされる。遂に本性を現したジェヒョンの微笑みはトラウマ級に不気味なシーンだ。

それだけでなく、No.50を死んだテラになりすまさせたのもジェヒョンだというユラの発言も気になるところだ。キョジンが昏睡状態になった事故の背後にもジェヒョンがいた事が明らかになり、15年前の大統領暗殺事件とキョジンの事故とジェヒョンがどのように関連しているのかが今後の物語の焦点となりそうだ。度々会話に登場するスジョンという人物や、ヘスのもとに事件の手がかりを届ける人物が何者なのかも気になるところ。

終盤ではピルスンと死闘を繰り広げたテラが、彼が死んだと思っていた弟ハジュンだと知って安堵の表情で彼が振り下ろしたナイフを受けるシーンで終わり、姉弟の関係がどうなっていくのかにも注目だ。

■スタッフ
演出:チェ・ヨンフン
脚本:ヒョン・ジミン
クリエイター:キム・スノク
原題:판도라:조작된 낙원(パンドラ:操作された楽園)
tvN:2023年3月11日~4月30日予定
配信:2023年3月11日から Disney Plus にて土・日、毎週2話独占配信

tvN土・日ドラマ「パンドラ:操作された楽園」、初回は韓国で3月11日午後9時10分から放送、ディズニープラス「スター」でも同日独占配信。

TVING「판도라 : 조작된 낙원」番組サイト

kandoratop
【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】

公式サイト
◇公式 Twitter:@DisneyPlusJP
◇公式 Instagram:@disneyplusjp
◇公式 facebook:@DisneyPlusJP