『バッドボーイズ RIDE OR DIE』“俺たち最高!”ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが見どころを語る動画解禁

06月12日12時00分ドラマ

バッドボーイズの勢いが止まらない!全世界大ヒットのバディ・アクションの最新作・映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』は6月21日(金)に全国の映画館にて公開される。ウィルとマーティンが本作の見どころを語る特別映像<俺たち最高!編>が解禁となった。



ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが主演し、全世界のシリーズ累計8億ドルを突破しているバディ・アクション『バッドボーイズ』シリーズ。その最新作『バッドボーイズ RIDE OR DIE』は6月21日(金)に全国の映画館にて公開される。すでに公開されている予告動画に加え、12日からはマイク(ウィル・スミス)とマーカスマーティン・ローレンス)が命がけで戦うアクションシーンに加え、ウィルとマーティンが本作の見どころを語る特別映像<俺たち最高!編>が公開される。

この度解禁となったのは、マイクとマーカスが命がけで戦うアクションシーンに加え、ウィルとマーティンが見どころを語る特別映像<俺たち最高!編>だ。「撮影現場へようこそ」とウィル・スミスが視聴者を誘う一声で始まった本映像では、2人の撮影風景を振り返る貴重なメイキング映像とともに、ウィルとマーティンが本作の見どころを語っている。

メイキング映像では、二人が事件に立ち向かい実際にセットが大爆発しているリアリティ満載のアクションシーンのほか、ウィルとマーティンがポルシェの鍵の受け渡しに失敗し、ジョークを言うお茶目なNGシーンも収録されている。「最新先はさらにパワーアップ!」と、バッドボーイズの勢いが止まらないことを明かすマーティン、そして「俺たちの掛け合いも最高!」と語るウィルの姿も収められ、さらには笑みを浮かべながら拳を合わせる劇中のマイクとマーカスさながらの場面も注目となる。

『バッドボーイズ』は、1995年、製作ジェリー・ブラッカイマー&監督マイケル・ベイのハリウッド映画史上最高のヒットメーカー・チームが放った映画だ。マイアミを舞台に、ウィル・スミス&マーティン・ローレンスという2人が挑んだ作品は、カーアクションと銃撃戦をたっぷりと盛り込み、身体をフルに使った体当たりの映像でバディ・アクション映画の真髄を伝え、ジェリー・ブラッカイマー&マイケル・ベイのコンビの金字塔を打ち立てた。同時に、当時27歳だったウィル・スミスを一躍ハリウッドのスターダムに押し上げた。さらに、2003年『バッドボーイズ 2バッド』で再びブラッカイマーとベイの製作チームで、この黄金コンビが復活。そして2020年に公開された第3弾の『バッドボーイズ フォーライフ』はアディル・エル・アルビ、ビラル・ファラーという若手監督コンビにバトンが渡され、それまでのシリーズ累計4億ドルの記録を1作品でたたき出すという大ヒット作になった。最新作『バッドボーイズ RIDE OR DIE』が6月21日に日本で公開される。

■あらすじ
マイアミ市警の敏腕ベテラン刑事コンビ、バッドボーイズことマイク(ウィル・スミス)とマーカス(マーティン・ローレンス)。彼らの亡き上司ハワード警部(ジョー・パントリアーノ)に麻薬カルテルと関係があったという汚職疑惑がかけられる。無実の罪を着せられた上司のために、独自に捜査をはじめた2人は、上司が遺した最後のメッセージ「内部に黒幕がいる。誰も信じるな!」という言葉を胸に、汚名返上のための命がけの戦いがマイアミを離れて繰り広げられる。

■作品概要
・タイトル:『バッドボーイズ RIDE OR DIE』 
・原題:BAD BOYS: RIDE OR DIE
・日本公開表記:6月21日(金)より全国の映画館で公開
・US公開:2024年6月7日予定
・監督:アディル&ビラル(『バッドボーイズ フォーライフ』、ドラマシリーズ「ミズ・マーベル」)
・製作:ジェリー・ブラッカイマー(『トップガン』『バッドボーイズ』シリーズ)、ウィル・スミス
・出演:ウィル・スミス(『メン・イン・ブラック』『バッドボーイズ』シリーズ)、マーティン・ローレンス(『バッドボーイズ』シリーズ)、ヴァネッサ・ハジェンズ

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』 YouTube
映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』公式サイト
映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』公式X(Twitter)