「コネクション」第8話あらすじと考察:“お前は誰だ!”チソン、餅店店主殺害犯イ・ガンウクに1歩近づく

06月16日09時19分ドラマ
画像:YouTube|SBS「커넥션」よりキャプチャー

6月15日(土)に放送したSBS金土ドラマ「コネクション」第8話では、ついにジェギョン(チソン)がユノ(イ・ガンウク)の尻尾を掴み、「お前は誰だ!」の独り言エンディングで視聴者の熱狂的な反応を引き出した。この回のネタバレあらすじの紹介と考察をしよう。次回予告動画も紹介。

「コネクション」第8話

視聴率調査会社ニールセンコリアによると第8話の全国世帯基準の視聴率は、全国9.1%、首都圏9.5%、最高は12.4%まで記録する好調ぶりを見せ、1週間放送されたミニシリーズドラマで1位に輝いた。20〜49歳層(2049)視聴率でも2.7%で、同時間帯および土曜日に放送された全番組中1位を記録した。



「コネクション」は、何者かによって麻薬中毒にさせられた麻薬チームのエース刑事ジェギョン(チソン)が、友人の死を通じて露わになる異質な友情を描いた中毒追跡サスペンス。⇒【各話のあらすじ・見どころ】

■キャスト

【相関図】と人物紹介
チャン・ジェギョン役:チソン
オ・ユンジン役:チョン・ミド
パク・テジン役:クォン・ユル
ウォン・ジョンス役:キム・ギョンナム
 ほか

■第8話ネタバレ


ジュンソの他殺を確信するジェギョン

チャン・ジェギョン(チソン)はチョン・サンイ(パク・グンロク)にパク・ジュンソ(ユン・ナム)の死亡当日の行動を問いただした。サンイはジュンソが指定した工事で、パク・テジン(クォン・ユル)、ウォン・ジョンス(キム・ギョンナム)、オ・チヒョン(チャ・ヨプ)に会ったと話した。その時、9階に灯りが点き、ジュンソがいると皆でエレベーターで上がる途中でジュンソが転落したという。

工事現場の角にある餅店のCCTVに23時30分から40分までジュンソが呼んだ友達が映っていなかったこと、タクシーで大通りから降りて歩いて入ってきたサンイがCCTVの後ろ側で撮影されなかったとしても他の3人が全く映らなかったことに疑問視するジェギョン。サンイは3人が餅店の隣の路地を通って工事現場に来たのは確かだと伝える。そして、ジュンソは自殺ではないとし、「誰もその時...見なかったが...靴を履いていた」と話し、ジェギョンを驚かせた。

なぜなら、鑑識班が事件現場を調査したところ、9階にジュンソの靴が揃えてあったのだ。

続いてチヒョンを訪ねたジェギョンは、オ・ユンジン(チョン・ミド)が受け取ったお金を返したと聞き「パク・ジュンソをなぜ殺したんだ」と挑発した。チヒョンは「ジュンソは自殺だ。彼に呼ばれてエレベーターで上がっていたらジュンソが落ちた」とサンイと同じことを言い、靴は9階に会ったと言った。

事件の鍵を握る高校生ヒョヌ

その頃、ホ・ジュソン(チョン・スンウォン)はユンジンに危険だから捜査を辞めるよう説得していた。しかしユンジンは、不動産業のジュンソが薬品事業を始めたのは、おそらく亡き娘の手術費のためにジョンスを手伝ったのだろうと推測するが、クミョン薬品の名刺まで作ったり、医療事故死したパク・ボンネの遺族に彼が謝罪に行ったりするのは不自然だと考えた。そしてなぜ、ミン・ヒョヌ(ハン・ヒョンジュン)は自分の拉致を知ったのか?ヒョヌに会いに行くことに。

同じころ、餅店店主を殺害したことでジョンスから暴行を受けたチョン・ユノ(イ・ガンウク)は、カン・シジョン(リュ・ヘリン)からジェギョン、ユンジン、ジュソンが坂道の路地から出てくるのを見たという話を思い出し、その坂道を上ってヒョヌの家にたどり着く。成り行きで、ヒョヌの祖母からジュンソの香典を預かることに。

誤配達が生んだ医療事故

ジェギョンもまた、ユジンを拉致したのがチヒョンだと気づいたヒョヌに事情を訊きに行き、途中でユンジンと出くわし同行する。そこにはジュソンも来ていた。ヒョヌは、ジュンソの薬の使い走りをしていた時にホテルでチヒョンを見たと話した。そして、その後、ジュンソはヒョヌに薬を横流ししたのかと激昂して襲いかかってきた。その後、ウンジョン医療院からの電話で麻薬性鎮痛剤「ザイノファーム」は約束の数届いており、既に患者に処方したという連絡を受けたジュンソは、がく然とし、ヒョヌに謝罪したとも。

ユンジンとジェギョンはホテルに配送されるべき「ザイノファーム」が医療院に誤って配送され、医療事故の被害者が生じたと確信する。

さらに、ヒョヌが初めてジュンソに会った場所「ヨンリュン冷凍」に行った理由が、「yak230910」と保存されていた番号から電話がかかってきて何も言わずに切れてその後電話がオフになったからだと明かした。ジェギョンとユンジンは、それが「1882」と「オーディオファイル」と書かれたメッセージを送った番号同じだと気づき、驚愕する。ヒョヌの家を出たジェギョンはイ・ミョングクの業務日誌をユンジンとジュソンに渡し、翌日自分の家で会おうと言った。ジェギョンは、「合同捜査本部でも作るのか?」と興奮するジュソンと別れて、ユンジンをアンヒョンソ内科院へ伴った。

餅店店主殺人犯のしっぽを掴むジェギョン

中毒症状が出始めたジェギョンはレモンポンの代用品となる「エタフェン」をユンジンに頼んで、ダイエット薬として処方してきてもらった。その後2人で、ヒョヌがジュンソから薬を受け取った冷凍倉庫へ向かうが、成果は得られなかった。しかし、空を見上げて宣伝バルーンを発見したジェギョンは、ジュンソが亡くなった建設現場でもこれが見えたのを思い出し、周辺のCCTV映像を入手する。そして餅店店主を殺害したと思われるタクシーのナンバープレートの番号を確認した。それはまさにユノの車だった。

その頃、ユノはヒョヌの祖母から預かった「香典」を持ってジュンソの妻チェ・ジヨン(チョン・ユミン)の家に行き、テジンが出てきたのを目撃して冷笑を浮かべる。その頃、ジェギョンは、CCTVを拡大しタクシー運転手の顔を食い入るように見つめ、「お前は誰だ!?」と呟く。



この回では、前回のエピローグから続く「チェ・ギョンテの同級生への暴行」について描かれた。暴行を受けたのがサンイで、ジュンソを覗く、ジョンス、テジン、チヒョン、そしてユノがギョンテを探しに行くという展開だった。

またこの回では、ジョンスのビジネス手腕に、父親でクミョングループの会長ウォン・チャンホ(ムン・ソングン)が失望する様子も描かれた。次回9話では、これまでブレインとしてジョンスを支えてきたテジンは、ウォン会長と2人きりで会って「自身があります」とし「会長は私はどうせ同じ船に乗った状況では?」と訴えて、会長を怒らせるシーンがある。テジンの切羽詰まった様子と、ユンジンがジェギョンに告げた「君を利用してウォン・ジョンスを捕まえようとしているのでは?」の言葉は関係しているのか?

気になる第9話の予告動画は以下で公開している。但し日本語字幕なし。

SBS「コネクション」は毎週金・土曜日22時から放送。第9話は6月21(金)22時に放送される。

YouTube|SBS Catch「커넥션」9話予告

SBS「커넥션」HP

kandoratop【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】