ドラマから7年後を描く完結編『映画 マイホームヒーロー』7月12日よりディズニープラス独占配信決定

06月21日13時00分ドラマ
(c)2024 映画「マイホームヒーロー」製作委員会

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の「スター」にて、大ヒットコミック「マイホームヒーロー」の実写映画化『映画 マイホームヒーロー』を、2024年7月12日(金)より見放題独占配信する。

衝撃的な場面から始まる話題作がディズニープラスに登場
累計発行部数430万部を突破した人気マンガ「マイホームヒーロー」は、普通の父親が娘のDV彼氏を殺してしまったことをきっかけに、彼氏が所属する半グレ組織から狙われる「命がけのダマし合い」を描いたスリリングなストーリー。佐々木蔵之介が主演を務め、齋藤飛鳥、高橋恭平(なにわ男子)、木村多江ら豪華キャストによるドラマが2023年10~12月にMBS/TBSドラマイズム枠で放送され、ディズニープラス「スター」で見放題独占配信中。



放送開始直後から話題を集め、2024年3月には『映画 マイホームヒーロー』が上映され、週末動員ランキングで実写映画1位を獲得。ドラマを超える大ピンチと究極の家族愛を描く結末が大反響を呼んだ。『映画 マイホームヒーロー』はディズニープラス「スター」で7月12日から見放題独占配信が決定。

家族のヒーローか犯罪者か…豪華キャストで贈るノンストップファミリーサスペンス
愛する家族と平穏に暮らしていた普通の父・鳥栖哲雄(佐々木蔵之介)は、ある日、娘の彼氏を殺してしまう。その彼氏が属していた半グレ組織の冷徹で残忍な闇社会から追われることに。推理小説オタクの哲雄はその知識を駆使し、家族を守るために命がけの闘いに挑む。娘を守るために殺人犯となった父は「家族のヒーロー」か、それともただの犯罪者か。妻(木村多江)は夫の秘密を守り支え、娘(齋藤飛鳥)は何も知らないまま、半グレ集団のリーダー・間島恭一(高橋恭平)が哲雄を執拗に追及する。怒涛のノンストップファミリーサスペンスに目が離せない。

ドラマから7年後…刑事になった娘が父の真相に迫る
ディズニープラスで見放題独占配信される『映画 マイホームヒーロー』は、ドラマの7年後が舞台。半グレ組織との攻防を経て平穏を取り戻したかに見えた鳥栖家だったが、7年後に土砂崩れで発見された娘の彼氏の遺体が再び波紋を広げる。警察が捜査を開始し、10億円を探す半グレ組織が動き出す中、再び標的となった父。そして、父の罪を知らずに刑事になった娘・零花が事件の真相を追う。佐々木蔵之介をはじめ、高橋恭平、齋藤飛鳥、木村多江らドラマキャストに加え、津田健次郎、宮世琉弥、立川談春、板倉俊之、大東駿介、西垣匠、金子隼也など実力派が集結。SNSでは「家族の関係に何度も心打たれる」「家族愛が感じられて泣ける」などの感想が相次ぎ、スリルと心温まる家族愛に感動する観客が続出。ドラマと映画をディズニープラスで一挙に視聴可能な『マイホームヒーロー』から目が離せない。

公式サイト