【真剣勝負】(全12話)韓国ドラマ紹介

韓国ドラマ(作品紹介)    動画視聴サイトへ>>

「真剣勝負」は、不良検事のジンジョンが、富と権力が作った聖域とその中に住む強欲な者たちを成敗する痛快リーガルドラマ。
【「真剣勝負」を2倍楽しむ】
【配信先・最新記事一覧】

■解説
★EXOのD.O.(ディオ)の4年ぶり、退役復帰作
EXOのメインボーカルを務め絶⼤な⼈気を誇るアイドルであるが、同時に俳優としても確固たる地位を築いており、韓国内では”演技ドル(演技のできるアイドル)”としても実力が認められている。これまでドラマ「100日の郎君様」や、映画『明日へ』『あの日、兄貴が灯した光』『神と共に』『スウィング・キッズ』 で繊細な演技を披露してきた。
そして2019年7月、年齢制限を待たずして陸軍に早期入隊し、今年1月25日に除隊。昨年除隊したシウミンに続いてEXOで2番目の除隊メンバーとなった。除隊後は俳優としての復帰作。

★ヒロインは「紳士とお嬢さん」にイ・セヒ
またヒロインを演じるのは「紳士とお嬢さん」(原題)にチ・ヒョヌと共演した新人女優イ・セヒで、中央地検刑事部専任検事シン・アラ役として存在感を見せつける。本作品の出演契機として「これまで演じた事のないかっこいいキャラクターで、やらない理由がなかった」と語っている通り、頭脳明晰でセンスも持ち合わせたキャリアウーマンの役柄だ。一見冷たく見えるが情に厚い性格で、ジンジョンと事あるごとにぶつかりながらも、何だかんだ心配しサポートしてあげるツンデレが魅力だという。台本リーディング現場でもイ・セヒは物静かなクールさと溌刺とした明るい姿を自由自在に操りながら演じたという。

★異色のリーガルドラマ
Netflixシリーズ「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」で感性的で洗練された演出力を披露したキム・ソンホ監督と、JTBCドラマ「スケッチ~神が予告した未来~」を共同執筆に参加した作家イム・ヨンビンが、異色のリーガルドラマを描く。

■あらすじ
正攻法よりは簡単で手軽な方法で、原則よりは浅知恵で、誠実さよりは不良感を選ぶ検事ジンジュンは、社会を蝕んでいる腐敗した権力者たちを処罰していく。

■DVD-BOX ⇒DVD・OST・関連書籍・公式グッズなど一覧表示

■作品紹介

制作国 : 韓国     制作年 : 2022年

スタッフ : 演出:キム・ソンホ
脚本:イム・ヨンビン
制作:NEOエンターテインメント、BLAADスタジオ
原題:진검승부(チンゴムスンブ)
韓国放送:2022年10月5日~KBS 2TV 水木ドラマ

キャスト : ジンジョン役:EXO D.O./ディオ(ド・ギョンス)
シン・アラ役:イ・セヒ
オ・ドファン役:ハ・ジュン
ペク・ウンジ役:チュ・ボヨン
コ・ジュンド役:イ・シオン
パク・ジェギョン役:キム・サンホ
キム・テホ役:キム・テウ


Youtube予告(字幕なし)

【韓流コーナー:韓ドラここが知りたい】へ≫

【「真剣勝負」を2倍楽しむ】
【配信先・最新記事一覧】

画像:KBSより

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 2/10開幕!「四大陸フィギュアスケート選手権2023」かなだい、りくりゅうなどペア競技もFODですべて配信!
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. 「帝王の娘 スベクヒャン」最終回で武寧王から聖王へ!実在の王とドラマのその後を紹介
  4. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,725タイトル、  86,094作品!

このカテゴリで選択可能な配信会社