「会いたい」大人とシンクロした子役たち…キム・ソヒョン、アン・ドギュ編!予告動画公開中

[2014年03月06日18時30分]  【ドラマ】

「会いたい」大人とシンクロした子役たち…キム・ソヒョン、アン・ドギュ編!予告動画公開中

© 2012 MBC & Victory Production

「会いたい」は、韓国で放送当時「ポックDAY(ポゴシッタ=会いたい+DAY)」という新造語まで生み出し、2012年「MBC演技大賞」では見事6冠を獲得し、ヨ・ジングとキム・ソヒョンもそれぞれ子役演技賞を受賞してドラマヒットに大いに貢献した!そして、もう一人の子役、アン・ドギュも2012年は大いに注目を集めた!今回はそんなキム・ソヒョンとアン・ドギュを紹介しよう…DVD公式サイトには予告動画が公開されている。


★キム・ソヒョン:スヨン役(1999年6月4日生、O型)
デビューは7歳、2006年「ドラマシティ-十分間あなたのささいな」。その後「製パン王キム・タック」「いばらの鳥」「ケ・セラ・セラ」「屋根部屋のプリンス」などに出演。2013年には「君の心が聞こえる」「(仮)怪しい家政婦」にも出演するなど、引っ張りだこの売れっ子子役だ。
しかし彼女に注目が集まったのはやはり2012年の「太陽を抱く月」だろう。ヨ・ジ会いたいキム・ソヒョン(スヨン役)ングが演じたイ・フォンを一途に愛するポギョン役を好演。もっともあちらではヨ・ジングにこっぴどくフラれる役だが、その愛らしく清純なルックスの悪女に日本でもがぜん注目度が高くなった。そんなヨ・ジングと今回は相思相愛の役を演じた。
これについてキム・ソヒョンは「『太陽を抱く月』ではあんなに冷たかったのに…『会いたい』でいきなり初恋の相手だと言うので、少し戸惑う」と、インタビューで答えている。
今、注目度ナンバー1の美少女子役のキム・ソヒョンは、「夏の香り」「サメ~愛の黙示録~」でヒロインを務めたソン・イェジンに似ていると評判で、“リトル・ソン・イェジン”と呼ばれている。本人もそれをテレながら肯定していたが、自身のTwitterで「この写真、誰に見えますか?車で急に広告用写真を撮っていた時に“ビックリ”した写真…私は一瞬、数日前に会ったユン・ウネさんかと思いました!そうでしょう?(笑)」(2012年11月15日)というコメントとともに1枚の写真を公開し、自分でもユン・ウネに似ていることに驚いた様子で茶目っ気を見せた。
また、青年のジョンウ役を担当したパク・ユチョンとは「屋根部屋のプリンス」でも共演しており、誕生日も同じ6月4日ということで、今回の共演も楽しみにしていたとのこと。劇中でも、青年ジョンウと少女スヨンのツーショットが見られる。果たしてどんな演出なのかお楽しみに。

★アン・ドギュ:ヒョンジュン役(2000年9月28日生、A型)
2007年の「愛しても大丈夫」から「シングルパパは熱愛中」「栄光のジェイン」「フルハウスTAKE2」や映画『飛べ、ペンギン』『オオカミ少年』など途切れることなくドラマや映画で引っ張りだこのアン・ドギュ。特に2012年の彼の活躍はすさまじかった。MBCテレビ水木ドラマでは「会いたい」、同局の月火ドラマでは「馬医」の主人公の少年時代を担当。「フルハウスTAKE2」(SBS)、『オオカミ少年』も2012年の作品で、その他にも、「第3病院~恋のカルテ~」(tvN)に出演するなど、なんと5作に主演もしくはメインキャストの少年期を演じたのだ。
会いたいアン・ドギュ(ヒョンジュン役)アン・ドギュは、ヨ・ジングの大人顔負けのカリスマ演技ではなく、小柄で思わず抱きしめたくなる、愛らしく健気な少年役がぴったりだ。「会いたい」では女の子のように髪を伸ばして登場し、アン・ドギュと気付くのに時間がかかるかも…。アン・ドギュが演じたヒョンジュンは、足にけがを負い、悲しい目をした儚げな少年。スヨンはそんなヒョンジュンを置いていくことができずに、彼と一緒に韓国を離れることに。しかし、少年ヒョンジュンはか弱いだけでなく、成人したヒョンジュンが見せるサイコパスを予感させる狂気の一面も見せるのでお見逃しなく。
また、ヨ・ジングとキム・ソヒョンがそれぞれパク・ユチョンとユン・ウネと似ていると話題になっているが、アン・ドギュもまたヒョンジュンの青年役を担当するユ・スンホに似ていると評判だ。
青年役のユ・スンホは、子役時代に“リトル・ソ・ジソプ”と呼ばれていたが、かねてからチョ・スンウとも似ていると言われてきた。チョ・スンウは「馬医」で主演した俳優で、彼の少年時代を演じたのはアン・ドギュ!偶然とは思えないキャスティングの妙を感じた。
アン・ドンギュは、「会いたい」の後も、2014年2月現在韓国で放送中の「奇皇后」や映画『殺人者』に出演。そして3月5日より放送のSBS水木ドラマ「Three Days」では、なんとパク・ユチョンが演じるハン・テギョンの少年時代を担当する。

次回からは、ドラマ後半の見どころと大人の俳優を紹介するのでお楽しみに。

kandoratop 【「会いたい」を2倍楽しむ】

DVD 公式サイト



「会いたい」Blu-ray&DVD
SET1、SET2ともに大好評発売中!
Blu-ray 各 ¥21,000+税
DVD 各 ¥19,000+税
発売元・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

もういちど「会いたい」スペシャルメイキング DVD
Part 1 4月9日(水)発売
Part 2 5月9日(金)発売
各7,500+税
発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント



★☆★ 「会いたい」関連商品一覧(amazon) ★☆★





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK総合「100日の郎君様」第10話ネタバレなしあらすじと見どころ:ウォンドク、胸キュン台詞連発!
  2. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「100日の郎君様」を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力、評判など
  5. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,786タイトル、  86,503作品!