BS日テレ「イ・サン」第26-30話あらすじ:生涯の友・グギョン復活!救いの銃弾~王の慈悲!

[2021年12月06日17時00分]  【ドラマ】

BS日テレ「イ・サン」第26-30話あらすじ:生涯の友・グギョン復活!救いの銃弾~王の慈悲!

Copyright(c) Since 2005, MBC & iMBC All Rights Reserved.

ついに儺礼戯の宴が始まり、暗殺計画が実行される!果たしてサンの命は…?!また、ここから本格的にホン・グギョンがメインストーリーの中で、キーマンとしてドラマをリードし、後半の準主役的なキャストとして数々の名場面を披露する!BS日テレで再放送の「イ・サン」12月7日(火)第26話~30話のあらすじとみどころを紹介、YouTube MBC CLASSICで無料公開している。(ただし字幕なし)



【「イ・サン」を2倍楽しむ】では、当時の時代背景や党派、各話の詳しいあらすじや見どころ、キャストの魅力、正史に残る登場人物について写真と一緒に詳しく紹介している。

また、サンが成長してからの物語は他にもたくさんある。こちらで同じ時代のドラマをチェックしよう。⇒ドラマの年表(朝鮮王朝時代)

■第26~30話の見どころ
ホン・グギョンのファンの方は今週から彼の活躍がぐんと増え、準主役と言ってもいいほど、後半まで見せ場はいっぱい。もちろんテスの活躍もたっぷり。特に第27話、牢の前でのサンとテスのツーショットは、短いながら今後生涯続くサンとテスの関係を象徴する実に素晴らしいシーンなのでお見逃しなく。
※こうした見どころは【「イ・サン」を2倍楽しむ】各回詳しいあらすじで紹介しているので参考にどうぞ。

■第26話「救いの銃弾」
いよいよ大みそか恒例の王室行事、儺礼戯(ナレイ)が始まる。貞純(チョンスン)王妃は、サン暗殺計画のずさんさをファワンたちに指摘されて中止を命じたが、キム・ギジュが独断で計画を実行。行事の進行とともに暗殺の準備が着々と進み、いよいよ爆薬が仕掛けられた最後の花火の時間が近づく。一方、花火の爆薬に気づいたホン・グギョンはあわてて宮殿に向う。だが、中へ入るための許可証を持っていなかった。
宴での武術披露や華やかな舞、そして花火の美しさは見ごたえたっぷり。そして、その後の迫力の大爆発をお見逃しなく。 詳しくは26話詳細あらすじ

■第27話「反撃の序曲」
テスが警告の発砲をしたおかげでサンの暗殺は未遂に終わったが、王室行事中に銃を撃ったテスは連行されてしまう。サンはすぐに駆けつけて釈放を命じるが、拘束を命じたキム・ギジュはテスが英祖(ヨンジョ)の命を狙った疑いがあるとして断る。サンの暗殺に失敗したキム・ギジュは、サンが英祖の暗殺をテスに命じたという謀反のぬれぎぬを着せるつもりなのだ。サンは獄中のテスになんとしても必ず助けると誓う。
囚われたテスとサンとのツーショットの場面、互いを思いやる素敵なシーンがあるのでお見逃しなく。また、ぜひ見てほしいのが、英祖が義禁府を使えといったとき、ホン・グギョンが「義禁府はサンの敵だ」といった後の英祖の一喝!ホン・グギョンが縮み上がる瞬間は、
名だたる監督たちがイ・スンジェを使いたがる訳がわかる実に貫禄のある演技!詳しくは27話詳細あらすじで。


■第28話「怪しい人影」
英祖(ヨンジョ)からサン暗殺未遂事件の全容解明を一任されたホン・グギョンは、真の黒幕を突き止めるべく調査を開始。敵に揺さぶりをかけるためにキム・ギジュを拉致する。キム・ギジュが姿を消して2日が経ち、ホン・グギョンの狙いどおり、貞純(チョンスン)王妃やファワンたちが焦り始める。 図画署(トファソ)では、近日中に王の肖像画を描く画員と随行の茶母(タモ)が選ばれると発表される。
今回の最大の見どころはラストにあるが、他にも見どころが満載だ。冒頭で見られるテスの跳び蹴りのアクションシーン!詳しくは28話詳細あらすじで。

■第29話「追い詰められた虎」
テスは夜更けにチョン・フギョムの屋敷を訪れた貞純(チョンスン)王妃を目撃。報告を受けたホン・グギョンはすぐにサンに伝えるが、サンは人望の厚い王妃が陰謀に関与しているとは信じられない。
チョン・フギョムは事態収束に動かなければ先に告発すると王妃に脅される。さらに、悪事の証人となる行方不明の役人から助けを求める書簡が届く。サンたちが仕掛けたワナだが、知る由もないチョン・フギョムはすぐに行動する。
相変わらすイ画員とタク画員の迷コンビの会話は傑作だし、あるきっかけで、タク画員がついにソンヨンを認めることになるので小野楽しみに。詳しくは29話詳細あらすじで。

■第30話「王の慈悲」
キム・ギジュはサン暗殺計画への貞純(チョンスン)王妃の関与を否定し続けていたが、英祖(ヨンジョ)の前に引き出されて思わず口にした一言から、王妃が計画を知っていたことが発覚。王妃が黒幕だという証拠にサンはショックを受ける。だが、最も心を痛めているのは英祖だった。
投獄されたキム・ギジュから王妃はチョン・フギョムの裏切りを聞く。
一方ソンヨンは、王の肖像画を描くタク・チスとともに英祖(ヨンジョ)の前へ。
英祖という人物は情が深いがその分気性も激しい。そんな彼の性格がわかる有名なエピソード2つを30話詳細あらすじで紹介している。

■キャスト
イ・サン役:イ・ソジン(子役:パク・チビン)
ソン・ソンヨン役:イ・ハンナ
パク・テス 役: クォン・オミン
英祖(ヨンジョ)役: イ・スンジェ

BS日テレ「イ・サン」番組式サイト
 2021.11.02スタート 月~金13:00-14:00 再放送
 2021.02.08-05.25 月~金13:00-14:00 再放送
 2016.08.16-2017.01.02 月~金 12:00-12:55 再放送
 2015.12.17-2016.04.4 月~金 12:00-12:55 
YouTube「イ・サン」関連記事(日本語字幕なし)

kandoratop【作品詳細】【「イ・サン」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  3. グギョンの怒りの行方!コラム:天主教って学問?「イ・サン」第60話あらすじ、予告動画と前回ダイジェスト
  4. ソンヨン逆賊隠匿の罪で逮捕!サンの告白…「イ・サン」第61話あらすじと見どころ、予告動画!
  5. NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」新婚の深津絵里とオダギリジョーは京都へ!第13週予告動画と第12週ネタバレ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,607タイトル、  85,992作品!