「ツブシの安井(安田顕)」があんな性格になったワケ!17日黒木華主演「重版出来!」第6話あらすじと予告動画

[2016年05月16日21時00分]  【ドラマ】

「ツブシの安井(安田顕)」があんな性格になったワケ!17日黒木華主演「重版出来!」第6話あらすじと予告動画
<br/>

心(黒木華)のもとを離れ、安井(安田顕)のもとでマンガを描き始めた東江(高月彩良)。しかし安井から18時半以降、休日は対応しないと宣言され、困った東江は心に助けを求める!そんな東江を見て安井の対応に不信感を抱く心だったが… TBS 17日(火)夜10時「重版出来!」第6話、予告動画は番組公式サイトで公開。

肩の力が抜け、絶妙なテキトーぶりが好評、ある意味「理想のジジィ」を地でいってる高田純次が、「重版出来!」で生真面目な出版社社長・久慈を演じている。原作マンガに登場する久慈社長は、すべての「運」を重版出来に欠けるため、日々良い行いをし徳を積んでいる…というキャラ。その久慈社長のキャスティングが高田純次とあって、ドラマ開始前は久慈社長のキャラを変えてしまうのか?!と危惧していたのだが…。

良い意味でその期待は見事に裏切られた。目先の笑いに飛びつくことなく、ギャグもオチもなく、ましてはお尻も出さず、生真面目な久慈社長を演じる高田純次が、まるで別人のようで驚いた視聴者も少なくないのではないだろうか。

劇中、久慈社長は心(黒木華)と小泉(坂口健太郎)を連れて、本の断裁場へ行く。自分達がつくった本が無残に断裁さえれていく…その光景を目に焼き付ける社長は…

「たった1冊の本が人生を動かすことがある。誰かに救いをもたらすことが…本が私を人間にしてくれた。これからも私は本を売ります。だからここへ来るんです。この痛みを忘れないために…」

母子家庭だった久慈は貧しさゆえ進学することができなかった。中学卒業したその日、母は男と出て行ってしまった。残された久慈は荒れた生活をしていた。ある日、河原にいた老人からカネを巻き上げようとした久慈は、老人から「良いことをしたら運が貯まる。悪いことをしたら運は減る。問題はどこで勝ちたいか、どんな将来になりたいか考えろ」と言われる。

その日以来、久慈は変わった。上京し働きながら夜学に通った。そこで出会ったのが宮澤賢治詩集と出会い『雨ニモマケズ』に感銘を受け、人生が変わった。

高田純次から発せられたこのセリフ、思わず涙腺が緩んでしまった。高田純次であって高田純次でない…まさに久慈社長の言葉として、多くの視聴者の心に刺さったセリフではないだろうか。にしても、ちょっとは高田純次のギャグを期待してしまう。

■前回のあらすじ
五百旗頭(オダギリジョー)が見いだした新人・大塚シュート(中川大志)のデビュー作『KICKS』単行本発売が決定した。新人作家の記念すべき最初の1冊、売れる本にするため人気デザイナー野呂(ヒャダイン)がすばらしい装丁に仕上げる。そして心が担当する中田伯(永山絢斗)も新人賞応募に向け奮闘していた。

五百旗頭はここ数日、どこからかの視線を感じていた。それは…あまりにも良い人過ぎる五百旗頭には、何か秘密があるんじゃないかと心が五百旗頭を尾行していたのだ。五百旗頭は「久慈社長のマネをしている」と言う。
後日五百旗頭は、心と小泉(坂口健太郎)に、久慈社長の外出にお供するようにと命じる。その行き先は…。

3人が到着したのは本の断裁場。売れなくなった本、返品された本は読者の手に渡ることなく断裁され処分されてしまう。本に携わる人間にとって、心をえぐられるほど辛い光景だ。久慈は、自分を戒めるため、毎年この地を訪れていた。久慈の精神は、心、小泉にもしっかり伝わった。

一方、安井(安田顕)から小説のコミック化を依頼された東江(高月彩良)は、安井からの無理な指示に必死に答えていた。OKをもらったネームに筆入れし、もうすぐ完成といった矢先、安井から「それボツになった」と連絡が来る…。

そして「中田ドヘタ伯」とヘンなあだ名が付けられてしまった中田だが、画力のひどさはさておき、インパクトあるその内容で和田編集長(松重豊)からOKが出て、「バイブス」掲載が決まった。

■第6話あらすじ
完成間近だった東江(高月彩良)の原稿がボツになった。「ツブシの安井」の異名を持つ安井(安田顕)はどうして、このように漫画家を平気で使い捨てするようになったのか…五百旗頭(オダギリジョー)曰く、かつては人一倍雑誌、マンガに対する熱い想いがあった人だというのだが…。

そんな中、和田編集長(松重豊)の提案で雑誌の売り上げ向上のた、編集者個人でSNSを始めるよう指示が出る。さまざまな投稿があるなか、マンガへの愛があふれる投稿が、ある謎のアカウントからなされていると書店で話題になっていたのだが…。

出版界のリアルな現状をコミック誌を通して描くお仕事マンガが実写ドラマ化。TBS 5月17日(火)夜10時より火曜ドラマ「重版出来!」第6話を放送。出演は黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、松重豊ほか。番組公式サイトにて第6話予告動画を配信中。番組公式Twitterアカウントは「@koguma_tbs」。最新話は民放公式テレビポータル「TVer」にて1週間無料見逃し配信忠

TBS火曜ドラマ「重版出来!」番組公式サイト
民放公式テレビポータル「TVer」公式サイト

 【2016年春ドラマ一覧】  【関連記事・各話のあらすじ 】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 韓国ドラマ「知ってるワイフ」最終回考:ドラマが伝えたかったこととは?夫婦として大切なこと
  5. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,568タイトル、  85,971作品!