徳川家・人質交換劇!「おんな城主 直虎」第11話は歴史に残る大事件が描かれる!そのとき井伊は? 予告動画-NHK

[2017年03月15日14時00分]  【ドラマ】

徳川家・人質交換劇!「おんな城主 直虎」第11話は歴史に残る大事件が描かれる!そのとき井伊は? 予告動画-NHK

©NHK

大河ドラマ「おんな城主 直虎」第11話で瀬名(菜々緒)のピンチに次郎法師(柴咲コウ)が、徳川家康(阿部サダヲ)が立ち上がる!そして難しい状況で井伊の舵取りを任された直親(三浦春馬)は、徳川家康に付くことを決め…!?大河ドラマ「おんな城主 直虎」第11話は3月19日(日)夜8時からNHK総合、BSプレミアムでは夜6時から放送、予告動画は公式サイトで公開中。
【「おんな城主 直虎」を2倍楽しむ】では、次回予告と見どころ、各話の詳しいあらすじ、ドラマ視聴に役立つ豆知識などをまとめてご紹介している。

現代のようにSNSで状況確認は出来ない。お互いの顔を見ることは出来ない。幼少期に少しだけ顔を会わせただけ。けれどずっと文通をしていた友人。その友人の命の危機に、何のためらいもなく駆けつける。次郎法師、カッコよすぎる。
大河歴史ドラマとしても恋愛ドラマとしても楽しめるというのはこれまでにも伝えてきた通りだが、加えて友情ドラマとしても最高に楽しめるのがドラマ「おんな城主 直虎」である。
現代ドラマとは違い通年放送で放送回数が多く、子ども時代が丁寧に描かれていた。そのおかげで大人になってからの関係性に、こちらも入り込んでいくことが出来るのだろう。

桶狭間以降、激動の時代を迎える井伊、そして今川。今後は、織田信長や徳川家康といった見知った名前が登場し、歴史ドラマとしての部分がより一層盛り上がってくるはず。
第11話で描かれるのは歴史に残る“徳川家康の人質交換劇”。歴史的大事件は一体どのように描くのか。第11話も目が離せない。

大河■前回(第10話)あらすじ
奥山朝利(でんでん)に斬りかかられた政次(高橋一生)は、もみ合ううちに奥山を殺めてしまう。傷を負った政次が向かったのは次郎法師(柴咲コウ)の元だった…。弱った政次の姿に次郎は、政次を寺でかくまうことに。
とはいえ、奥山は直親(三浦春馬)にとっては、義理の父。実の父・直満(宇梶剛士)に次いで義理の父までも小野家に殺されたとあれば許されるわけがない、と悔やむ政次に、次郎は“竜宮小僧が何とかする!”と言うのだった。

その頃、奥山が政次に討たれたのでは、と井伊家家臣は大騒ぎ。しの(貫地谷しほり)は直親に小野を討ってくれと泣き叫ぶ。孫一郎(平山祐介)も小野家を討つ所存だと伝えるのだった。
あくる日、井伊家では新野(苅谷俊介)や中野(筧利夫)、直平(前田吟)ら有力家臣が集まっていた。行方不明の政次に疑惑は深まるばかり。小野を討つということで話がまとまりかけたとき、千賀(財前直見)に連れられた小野の名代・なつ(山口紗弥加)がやってくる。
なつは、すべての原因は“小野家に残りたい”と言った自分にあり、事件当日、政次は朝利になつの気持ちを伝えに言っていたはずだと言う。
千賀の援護射撃もあり、政次を討つ話は立ち消えるが全くお咎めなしというわけにはいかない、と言う中野らに直親は“事件現場を見る限り、朝利が刀を振り回していたように見える。政次は自らの身を守ろうとしただけだったのではないか”と返す。それでは、政次をとがめるわけにはいかないだろう、と。

政次が寺から帰る途中、直親に遭遇する。政次は直親に対し、家臣として御礼を言うのだが、直親は“鶴”と呼びかけて“検地の時の借りは返した”と笑うのだった。
そんな中、季節はめぐり、しのが出産。虎松と名付けられたその子は元気な男の子。お披露目会が行われる。
やってきた政次は、直満が持っていた領土を小野から井伊家に返すと言いに来る。次郎法師がおとわで、直親が亀之丞、政次が鶴丸だった頃の井伊に戻すために…。

竜宮小僧の活躍もあり、井伊家の政次に対する見方も柔らかくなったころ、今川家では元康(阿部サダヲ)が織田に寝返ったことが広まり、波紋を広げていた。
氏真(尾上松也)は激怒し、元康の人質を皆殺しにしようと言い出す。
次郎は唯一の女友達である瀬名(菜々緒)のことを心配し、南渓(小林薫)に相談するのだが、南渓は様子見の姿勢を崩さないのだった。もちろん、南渓も自分の妹である佐名(花總まり)を心配しており、次郎が帰ると、直親の元へ向かう。今川の元へ向かわせてほしいと懇願するのだった。

一方、南渓と別れた次郎はすぐに傑山(市原隼人)を連れて今川家の実質的なNo.1・寿桂尼(浅丘ルリ子)の元へ。瀬名の命乞いをする。
あまりの次郎の気迫に寿桂尼も折れそうになった瞬間、寿桂尼の孫が元康によって討たれたとの知らせが。寿桂尼は次郎に“瀬名に引導を渡して帰れ”と瀬名の元へ次郎を放り投げる。
瀬名は涙ながらにわざわざここまで来てくれた次郎に感謝。どうか子どもたちだけでも助けてほしいと訴えるのだった。
そんな中、ついに訪れた処刑の朝。半ばあきらめる瀬名の一方、何とかその時を引き延ばそうと次郎が奮闘していると、元康の家臣・石川数正がやってきて…。

大河■第11話 あらすじ
瀬名(菜々緒)を救おうと駿府までやってきた次郎法師(柴咲コウ)。桶狭間での大敗、そして絶対的な存在であった義元の死去以降、衰退の一途をたどる今川家。現当主の氏真(尾上松也)と寿桂尼(浅丘ルリ子)は、離反者の粛清に躍起になっていたのだ。
次郎の懇願むなしく、いよいよ瀬名の処刑が実行される、という時になり松平元康(阿部サダヲ)からの使者が到着し…。
ある日次郎法師のもとに、元康からの御礼の品が届く。今川の衰退、そして元康の勢いを見た直親(三浦春馬)は今川家と手を切り、元康と手を組むことを決意。直親はついに元康との密会を果たすのだが…。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」第11話は3月19日(日)夜8時からNHK総合、BSプレミアムでは夜6時から放送、予告動画は公式サイトで公開中。Twitterアカウントは「@nhk_naotora 」。
【「おんな城主 直虎」を2倍楽しむ】では、次回予告と見どころ、各話の詳しいあらすじ、ドラマ視聴に役立つ豆知識などをまとめてご紹介している。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」番組公式サイト
NHKオンデマンド「おんな城主 直虎」視聴ページ

【2017冬ドラマ】【「おんな城主 直虎」を2倍楽しむ】【その他の大河】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 中国本格宮廷劇「花散る宮廷の女たち」21-25話あらすじ:宮女・瑤君~胤禛と年姝媛!予告動画!BS12

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,945タイトル、  87,536作品!

相続の相談