「客主~商売の神~」時代背景③:チャン・ヒョクが投げた白い玉のついた笠(帽子)は政府公認の褓負商の印?

[2017年05月12日10時05分]  【ドラマ】

「客主~商売の神~」時代背景③:チャン・ヒョクが投げた白い玉のついた笠(帽子)は政府公認の褓負商の印?

Licensed by KBS Media Ltd.
(C)2015 KBS All rights reserved

カッコイイ役、カリスマ性のある役、王様、ラブコメなどいろんなジャンルで様々な役を演じてきたチャン・ヒョクが、カリスマ性ではなく、一介の行商人から民衆に共感され商売のリーダーとして成長していく「客主」!そんなドラマで行商人たちがかぶる笠(帽子)について調べてみた!ドラマの予告動画は公式サイトで公開している。

その他の時代背景についいては【「客主」を2倍楽しむ】で詳しく紹介。また、放送に合わせて各話のあらすじと見どころ、豆知識などをまとめて紹介していくので視聴の参考にどうぞ。

ドラマ中盤(DVD版第33話、テレビ東京放送版第29話)で、ボンサム(チャン・ヒョク)が一介の行商人からリーダーへと変貌を遂げる象徴的なシーンがある。その顛末はこうだ!

客主■ボンサム、選挙戦出馬!
チョン・ボンサムたちは行商人“褓負商(ポブサン)”。店を構えて大きな商いをする組織“六矣廛”からすればちっぽけな存在だ。ところが六矣廛は行商人たちの自治組織である“任房”で、意のままに操れる人物を組織の長“接長”に据えて、行商人たちを苦しめ、甘い汁を吸っていた。
そこで立ち上がったのがボンサム。行商人仲間たちから推されて接長選挙に出馬!ボンサムは選挙戦の遊説で、本来あるべき商売人の姿を訴え仲間たちはもちろん、敵対する六矣廛のトップであるシン・ソクチュまで感動させた。そしてボンサムは遊説の最後に、かぶっていた笠/帽子(패랭이/ペレンイ)を放り投げることで六矣廛との商売の戦いの火ぶたが切って落とされた!

客主■褓負商(行商人)の起源は?
そもそもこの“褓負商”という組織はいつごろ出来たのか?
元々の起源は三国時代に農業生産者 · 家内手工業者などと消費者の間の物々交換を媒介した行商人がその原型であるとも言われている。
褓負商としての組織として活動するようになったのは14世紀後半、朝鮮王朝に入ってから。風呂敷包を背負って各地の市場を行商することから、王朝を建国した李成桂(太祖)が命名した。
組織の祖として歴史に名を残しているのは白達元(ペク・タロン)という人物。「客主」やイ・ビョンフン監督作品「商道-サンド-」で描かれる行商人のルーツだ。彼らは、平常は商いをするが、有事には運糧、偵察、通信などの軍務にも献身した。

■白達元(ペク・タロン)と李成桂の関係は?
李成桂が高麗の将軍だったころ、遼東征伐を反対して威化島から回軍する時に白達元が800余名の部下を引き連れ軍糧米の運搬をした。この「威化島回軍」は李成桂が後に朝鮮建国をする大きなきっかけとなった出来事。(「威化島回軍」については「六龍が飛ぶ」第20話■豆知識参照)
李将軍は朝鮮王朝建国後、太祖として当時の白達元たちの功労をたたえて組織を公認し、乾魚や穀物、紙、木器などの行商権を与えた。(出典:KOCCAより一部抜粋)

そんな彼らが行商に出る際、必ずかぶっている笠。ドラマ視聴者から見ればコミカルにも思える白いふわふわの玉が左右に乗っかている。これにいてもこんな伝説がある。

客主■笠の上の白い玉は行商人の誇り?
高麗時代、李成桂将軍が戦で足に負傷を負い、そこに綿花の行商人が来合わせ、持っていた綿で止血して応急処置をした。朝鮮王朝を建国し、太祖となった李成桂はこれを記念して行商人の笠の左側に綿玉をつけるようにした。
その後、仁祖の治世。丙子胡乱で王が避難する時に軽いケガを負った時、やはり綿花の行商人が傷の手当てをした。後にその行商人に褒美を与えようとしたがこれを固辞。そしてこれを記念して今度は右側に綿玉をつけるようになった。出典:KOCCAより一部抜粋)

こうして、笠の上の白い綿玉は王朝公認の印となり、行商人たちはこれを証明するために笠の上の左右に綿をつけた。

この白い玉については、他にも多くの荷物を運搬するために、握り飯を笠にのっけたという説もある。しかし、握り飯の乗った笠は、さすがにボンサムも投げにくかろう。「客主」などの韓ドラ史劇を見る限り、“綿説”が有力とみていいだろう。

六龍 ©SBSところで、韓ドラ史劇ファンなら「ペク・タロン」という名前を最近の作品で聞いた覚えはないだろうか?気になる方は「六龍が飛ぶ」最終回を確認されたい。

キム・マンドク(C)KBS&KBS Media All rights reserved.韓国史劇に登場する笠は他にもいろいろあるが、ドラマ「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」の主人公にもなった実在の女豪商・金萬徳は、笠商売で巨万を手にした。これについては【「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」を2倍楽しむ】の「(2)時代背景とキャストの魅力」で詳しく紹介している。

kandoratop【作品詳細】【「客主」を2倍楽しむ】

テレビ東京「客主」番組公式サイト
 2017.04.04スタート 月~金8:15-9:11 地上波初放送
「客主」DVD公式サイト
 BOX1~2 各21000円
 BOX3~4 各24000円(本体)+税
 発売元:コンテンツセブン、ワコー
 販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント



DVD・OST・関連書籍・公式グッズなどamazonで一覧表示

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK総合「100日の郎君様」第9話ネタバレなしあらすじと見どころ:ウォンドク、自分探しのために王宮へ!
  2. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 韓国ドラマ「ボーイフレンド」第16-最終回あらすじと見どころ:プロポーズ、そしてそれぞれの愛のかたち!TVO
  5. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,796タイトル、  86,520作品!