パク・シフ、愛する人に巡り合えたらドギョンより凄いかも!?僕は「黄金色の私の人生」放送記念記者会見レポート!

[2018年04月22日10時30分]  【ドラマ】

パク・シフ、愛する人に巡り合えたらドギョンより凄いかも!?僕は「黄金色の私の人生」放送記念記者会見レポート!

(C)MENTOR/KBS JAPAN

韓国で視聴率40%超えの超話題作「黄金色の私の人生」がKBS Worldで放送されるのを記念して、主演を務めた俳優パク・シフが来日、東京新宿にて記者会見を開催!ドラマのドラマの見どころや撮影秘話、日本のファンに向けてメッセージなどを語った!取材したのでいつものように再現レポートでご紹介、予告動画は作品公式サイトで公開している。

「黄金色の私の人生」は、パク・シフ5年振りの地上波ドラマ復帰作にして、全世代が共感出来るロマンスあり、家族愛ありの最新ヒューマンドラマ。
パク・シフは、アメリカでMBAを学び、韓国へ戻ってきた財閥3世のチェ・ドギョン役を演じている。

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。
以下、下線は日本語、赤字は記者の感想やその場の雰囲気など。

【記者会見レポート】
・日時:2018年4月20日
・東京・新宿文化センターホール
 ●その他の大きい写真を見る

本日の主役を待ち構える記者たちの耳にあのいつもの笑い声が聞こえ紺色のダブルのスーツに身を包んだパク・シフが登場。

<花束贈呈>
黄金(C)MENTOR/KBS JAPANドラマの大ヒットとイベントの開催を記念してKBS JAPAN代表取締役社長の權 赫朱(クォン・ヒョクジュ)より花束贈呈。にこやかな笑顔で花束を受け取り握手。
多くのカメラマンの「ヨギヨ~(こっち)」の声に丁寧に対応し、指ハートのサービスまで)

<フォトセッション>
黄金(C)MENTOR/KBS JAPAN©ナビコン©naviconパク・シフ一人の撮影に続き、スカパーの公式キャラクターであるスカッピーと一緒に写真撮影。(かわいいチマチョゴリを着たスカッピーを丁寧にお出迎え、少し歩きにくそうなスカッピーをエスコート。カメラマンの注文の一つ一つに隣のスカッピーを気遣いながらポーズ。それにしてもスカッピーと並ぶと、パク・シフの顔の小ささが余計目立つ。さすがモデル出身、立っているだけで絵になる。(参照:パク・シフ紹介

<質疑応答>
会見に先立ち集められた記者からの質問に答える。

Q1:今回の作品選びの理由は?
パク・シフ:この作品を選ぶときに実は台本を見ていないんです。以前ご一緒させていただいたソ・ヒョンギョン作家からのオファーだったので、ソ作家を信じて喜んでお引き受けしました。ソ作家とは何年か前に「検事プリンセス」でご一緒させていただきまし。(2010年の作品)

Q2:撮影で一番大変だったシーンや共演者とのエピソードは?
パク・シフ:撮影で大変だったことより現場の雰囲気がとてもよかったんです。最初から視聴率も好調で大変というより幸せな気持ちでスタッフや共演者のみなさんと息を合わせながら9か月間の撮影を終えることができました。
冬の撮影ということで、大変というより寒いのが辛かったです。例えば共演者とスキー場に行くシーンがあったんですが、その時などとても寒かったです。でもとても楽しい気持ちで撮影に臨めました。モニターを直接見ると幸せそうに映っていたそんなモニターを見るときにもとてもやりがいを感じました。

Q3:最高視聴率47.5%は予想できた?
パク・シフ:これほどまでの予想はしていませんでしたが、作家の先生、監督(キム・ヒョンソク)も素晴らしい方々なので、期待はしていました。でもあれほど早い曲線を描いて上昇するとは考えてはいませんでした。

Q4:演じたチェ・ドギョンと俳優パク・シフとの共通点や相違点は?
パク・シフ:(少々口ごもって…笑)共通点は一緒にいて楽な人といると僕自身もリラックスできるところ。自分の心の中まで見せるというところは似ていると思います。例えばドラマに一緒に出演するユ秘書ですが、彼と一緒にいると僕も友だちのような姿を見せたり、いたずらっ子の一面をみせたりします。そういうところが普段の僕と似ていると思います。親しくなった人には自分のすべてを見せるところが似ています。(ユ秘書役は「ブラック」「ボイス~112の奇跡~」出演のイ・ギュボク)
違うところはドギョンほどお金持ちではないというところです。(笑、あちらは財閥三世ですからね!)そして、もう一つ。どぎょんはひとりの女性のために本当によく尽くします。彼女に拒否られても彼女を求めて探し回ったりしますが、僕はそこまではないですね。そこが違いかもしれませんが、もし、本当に愛する女性に巡り合えたら、ドギョンよりもっとすごいかも。ただ、まだそうした経験はありません。(ファンとしては胸を撫でおろすひと言。笑)

Q5:この作品は5年ぶりの地上波の大ヒット作品ですが、ご自身にとってどんなドラマ?
パク・シフ:視聴率40%を超える作品に出演で来たということは、俳優人生の中で一度あるかどうかのすごい出来事。そうした作品に出演できたことは夢のよう。タイトルそのもののように、僕の黄金色の人生が広がっていくような気分になり、とても幸せで楽しい撮影でした。

Q6:今後出演したい作品や共演したい俳優、女優は?
パク・シフ:具体的な作品というより、今は僕にオファーをしてくださる作品を見て、その中からフィーリングが合い、僕自身がやりたいと思った作品に出たいなと思います。現在、素敵な作品を検討中の段階ですので、近いうちに皆様方に僕の頑張っている姿をお見せできるのではないかと思っています。その時まで、皆さん楽しみにしていてください。そして僕、パク・シフのことも応援してください。ありがとうございました。

黄金色(C)MENTOR/KBS JAPAN

パク・シフ:ありがとうございます。感謝します。

盛大な拍手に見送られてパク・シフ退場。(この2時からの昼公演と6時からの夜公演がある。記者は昼公演を取材したので、以下の再現レポでご紹介)

 ●その他の大きい写真を見る

【韓流イベントレポ】【昼公演再現レポ(前半)(後半)】

■「黄金色の私の人生」放送時間
2017年12月16日(土)より好評放送中!
本放送【土・日】夜09:45-11:00
再放送【土・日】午後07:40-09:00
再々放送【月・火】午後12:20-01:35

【一挙放送】
2018年5月16日(水)スタート!
【月~木】深夜03:10~05:30(2話連続放送)

KBS World「黄金色の私の人生」番組公式サイト

特設サイト
パク・シフ ジャパンオフィシャルファンクラブ

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 激動の最終回!「オクニョ 運命の女(ひと)」第51話 新たな時代の幕開け!あらすじと見どころ、予告動画
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第46話~50話あらすじ:ジュン、自首決意~恭嬪の侍医に!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,914タイトル、  87,398作品!

相続の相談