【再現レポート】チェ・ジニョク、ファンと爆笑の激ハグ?「愛の迷宮-トンネル-」ドラマファンミ昼公演・前半

[2018年06月03日04時54分]  【ドラマ】

【再現レポート】チェ・ジニョク、ファンと爆笑の激ハグ?「愛の迷宮-トンネル-」ドラマファンミ昼公演・前半

写真:オフィシャル

『チェ・ジニョク スペシャルデイ「愛の迷宮-トンネル-」ドラマファンミーティングイベント』が6月2日(土)東京・よみうりホールで開催され、「瞳を閉じて」(日本語)など4曲の歌のプレゼントやファンと一緒にドラマの再現、ゲームなどで日本のファンと楽しいひと時を過ごした!昼公演を取材したので、90%再現レポートでご紹介、ドラマの予告動画は公式サイトで公開中だ。

※来日記者会見⇒【来日記者会見再現レポート】
ドラマの見どころや各話のあらすじ、メイキング動画などは【「愛の迷宮-トンネル-」を2倍楽しむ】でまとめてご紹介。

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。
以下、【 】はコーナー、< >は舞台の様子や映像、下線は日本語、赤字は記者の感想やその場の雰囲気など。

【ドラマファンミーティングイベント】
●日程:2018年6月2日(土)
●会場:有楽町 よみうりホール(全2回公演)
●ゲスト:チェ・ジニョク
●MC:古家正亨

【オープニング】
<映像:「愛の迷宮-トンネル-」予告動画>
昼公演では、チェ・ジニョクがドラマで演じた1980 年の刑事パク・グァンホに、MCの古家正亨が日本からやってきた交換留学刑事に扮してスタート。

古家刑事がファヤン警察署に登場。客席を眺めて「ざっと1000人収容されているのかな?」とまずは軽いジョークを飛ばすが、期待ほどの歓声のないことにMCがっかり。そんなMCに客席大爆笑。(さすが韓流イベントを知り尽くす名MC、つかみはバッチリだ!)
ソンシク刑事から聞いた「過去と現代を行ったり来たりした伝説のグァンホ刑事」に会いたい古家刑事。そこにグァンホ刑事(チェ・ジニョク)がなんと1階客席の後方扉から登場し、客席は開始3分もたたずに興奮のるつぼ。
「貴方は伝説のグァンホ刑事ですか?」と聞く古家刑事に「ハイ。そうです」(なりきり度120%のMCにどう接していいのか戸惑うジニョク。それでも気を取り直して)「何人か見えますね」と会場を見渡して、「貴方は誰?」と古家に質問。「交換留学刑事の古家です」とご挨拶。「ソンシク刑事から噂を聞いてますよ」と言われて「ソンシクの奴…」とグァンホ刑事。「いろいろ教えてください」という古家刑事の肩を抱えて、「分った」と先輩風。(古家さんも高身長だが、身長186cmのジニョクさんは拳一つ以上大きい)

ここでグァンホ刑事の活躍が「愛の迷宮-トンネル-」というタイトルでドラマ化されたと報告する古家刑事に、「どうして『愛の迷宮』という言葉が入ったのでしょう?」と不思議がるジニョク。(邦題発表をしたときにそう感じたファンも多かったようだが…可愛い失言に「申し訳ございません」と素直に謝罪。笑)
主人公を演じた“チェ・ジニョク”がすごい人気だといわれ、思わず素に戻って「ありがとうございます」

【「トンネル」を再現してみよう】
ここからはドラマの名場面をスクリーンで観て、抽選で選ばれたファン(2名)と一緒に再現することに。

<映像:手つなぎシーン>
お見合いでいきなり一目ぼれしたグァンホ刑事が荒い運転からヨンスクを守って手をつなぐことに成功するシーン。ファンがヨンスクになって、古家刑事が車になることに。(爆笑。第1話のシーン)
<再現>
大緊張のファンを軽妙なトークでリラックスさせて古家車が効果音入りで発進!みごと荒い車を足で蹴散らしヨンスクを助けるグァンホ。最後はしっかり手つなぎも。
「早くこの場を終わらせたい」とファンの気持ちを代弁するジニョクも汗汗。ミニ扇風機が大活躍。

<映像:グァンホ&ソンシクの激しいハグ>
グァンホが30年間行方不明だった先輩だと確信したソンシクがグァンホに抱き付き、二人で熱烈なハグを交わす爆笑シーン。(今回は映像を見る前から大さわぎ。2階「C列」と発表されると、C列ファン大興奮。しかし当たったのは反対側。もっと大さわぎになったのは4話のこのシーンが流れた時)
<再現>
「実際にドラマを撮影した時より緊張している」とジニョク。かつてスターとファンがこれほどまでに激ハグをしたことがあるだろうか?というくらいの再現に客席は爆笑の渦に!

楽しい再現コーナーの最後にはジニョクが「「愛の迷宮-トンネル-」の撮影が終わってから1年ほどたっており、久しぶりでした。難しい状況下の撮影だったのでとても大変でした。改めて映像を見ると新鮮ですね」と、コメント。このコーナーはファンにとってもジニョクにとっても大成功だったようだ。さあ、ここで妻から頼まれたお買い物に行くということでグァンホ刑事、古家刑事退場。

<映像:サイン会・撮影会・今回のイベントに向けてのコメントなど>
映像の中で、イベントではスキンシップやアイコンタクトをお楽しみにというメッセージも。

<チェ・ジニョク再登場>

ジニョク

平井堅の「♪瞳を閉じて」を日本語で歌いながら再登場。低くく甘い声でムードたっぷりに熱唱。ファンは“瞳を閉じないで”しっかり、うっとり聞きほれている。
(ここから着席してトーク)

MC:久々にご自身で演じていろいろ思い出しましたか?
ジニョク:「愛の迷宮-トンネル-」は今まで出演した中で一番役になり切った作品でした。なぜならドラマの中で起きていることが現実ではありえないことなので、それだけ役になりきらないとお話が成り立たないと思っていたからです。
今撮影している新ドラマ「魔性の喜び」は財閥という役どころですが、時々グァンホが出てきてしまうことがあります。(笑)

MC:歌素晴らしかったです。
ジニョク:実は風邪をひいてしまって、喉の調子があまりよくなかったんです。
MC:本当にいい声ですね。(男性にしては高音のMCは低音が羨ましいようす)

<映像レター:ユン・ヒョンミンより>
ユン・ヒョンミンが演じたのはパク・グァンホの相棒キム・ソンジェ。2人の“熱血×冷徹”コンビの息の合った掛け合いや次第に認め合うことになるブロマンスも話題になった。映像レターでは、「日本のイベントの成功と韓国に戻ったらすぐに電話して!」とメッセージ。相棒からの心強いメッセージに「スケジュールもタイトで撮影場所も遠方にあり、俳優だけでなくスタッフもかなり苦労しましたが、そんな中頼りになったのがヒョンミンさんでした。」と、言いながらも、「韓国に戻ったらすぐに電話して!」のメッセージには、「日本出発の前にヒョンミンに電話をしたんですが、出ませんでした」と、ドラマそのままのブロマンス(?)ぶりを見せてくれた。これにはファンも爆笑。
(そんな2人の仲の良さは【「愛の迷宮-トンネル-」を2倍楽しむ】のメイキング映像で確認できる)

【プレゼントコーナー】
ジニョクが最近ハマっているものがあるとの情報を得たMC。否定するジニョクだが…。

<映像:ジニョクのハーバリウム制作>
電球に植物を入れたテラリウム風ハーバリウムをファンのためにチェ・ジニョク自ら作っている。

ジニョク:本当に手が不器用なんですが、皆さんにお会いするので、何か手づくりのものを差し上げたいと準備をしましたが、とにかく不器用なので…。(不安げな表情のジニョクさんだが、出来上がった3品はどれも個性的で素敵!)
MC:では抽選で1名(サイン入り)にプレゼントしましょう。(3つ作ったはずなのに「なぜ1つ?」とジニョクさんから軽いツッコミ。爆笑)

【質問コーナー:チェ・ジニョク深堀りコーナー】
あらかじめファンから寄せられた質問に答える。

Q:ソウルでお勧めの食事は?
ジニョク:寿司!(笑)冗談です。すき焼き!(爆笑。記者会見でも言っていたが、いたずらっ子な一面も。冗談がウケた時に目を細めて笑う表情に胸キュン必至!) 韓国は地域ごとに美味しいものがありますが、やはりプルコギは無難で、皆さんのお口に合うかと思います。

Q:失恋した時はどうなりますか?
ジニョク:失恋したことがないのでわからない。(これも大ウケ!ニンマリのジニョクさん) 平凡ですがお酒を飲むとか、お酒を飲むとか。(結局お酒!これには記者も思わず吹き出してしまった) 普段はウイスキーか焼酎を飲みます。

Q:30代になって今までと違うどんな役を演じたいですか?
ジニョク:(しばし思案。なぜなら1986年2月9日生まれの彼は3年前から30代!笑)僕のこと20代と思ってくれているのかも。
僕は本来、映画で悪役をやってみたいと思っていました。機会があればぜひ強烈な役をやってみたいです。

MC:もう少し時間があるので、ここから挙手で直接質問を受け付け、傍まで行きましょうか?(MCの素敵な提案にざわめく客席。質問者の横で長身の体を曲げて目線を合わせたもんだからファン卒倒気味!)

Q:おととし、某ファングループの動画を持って韓国のジニョクさんの事務所社長に託しましたが、受け取ってくれましたか?
ジニョク:ええ、その話を聞きましたよ。
(ハグ付きで回答。これには大感激のファンだったが、質問ではなく個人的な疑問解決トークだというMCの気づきに、会場爆笑)

ジニョク

Q:(背もたれに手を回すジニョクに質問者メロメロ)歌がお上手ですが、CDを出す予定は?
ジニョク:それは、日本で初めて活動をしたころからの夢です。CDデビューを今ある程度準備をしています。(大歓声)
(ここでしゃがんでいた通訳者が立ち上がる時に、すかさずフォローしたのを記者は見逃さなかった。優しい!)

MC:CDの話が出ましたが、ここでもう一曲お願いします。
ジニョク:次の曲は、皆さんご存じかも?韓国で有名なドラマのOSTで個人的に僕が好きな先輩が歌った曲です。

2曲目「♪初めて出逢った日のように」を切なげに歌い上げる。
(印象的なピアノのイントロで古くからのファンはすぐに分かったようだ。低く少しハスキーなジニョクさんにぴったりの選曲。この曲は故パク・ヨンハさんの名曲で、「オールイン 運命の愛」の主題歌。2010年この世を去ったパク・ヨンハさんを偲ぶ会でも故人が同曲を歌う動画が公開された2014年ナビコン記事

 ≫再現レポ・後半へ

【「愛の迷宮-トンネル-」を2倍楽しむ】では、ドラマの見どころや各話のあらすじ、メイキング動画などをまとめて紹介している。

「愛の迷宮‐トンネル‐」
大好評発売中! DVD-SET1、SET2
各15,200 円+税(同日DVDレンタル開始)
(c) STUDIO DRAGON CORPORATION
発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

公式サイト
イベント公式サイト

【韓流イベントレポ】【記者会見レポ】【ドラマファンミ・前半】【後半】

kandoratop【作品詳細】【「愛の迷宮-トンネル-」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  5. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,861タイトル、  87,346作品!

相続の相談