【ファンミレポ前半】エルは心が素敵な男です!『Kim Myung-Soo ~L~ 2nd Fanmeeting in Japan』レポート

[2018年06月11日18時49分]  【ドラマ】

【ファンミレポ前半】エルは心が素敵な男です!『Kim Myung-Soo ~L~ 2nd Fanmeeting in Japan』レポート

(c) Digital Adventure

韓国人気アイドルグループINFINITEの“L(キム・ミョンス)”の待望のセカンドソロファンミーティング『Kim Myung-Soo ~L~ 2nd Fanmeeting in Japan』が6月5日(火)、6日(水)東京(Zepp Diver City)にてスタート!6日のファミーティングを取材したのでその模様をレポートでご報告、日本公式ファンクラブには日本ファンに向けて日本語でのコメントメッセージ動画が公開中だ。

あいにくの空模様となったが会場には多くのファンであふれていた。ファンミーティングは6月8日にZepp Nagoya、6月11、12日にZepp Namba(OSAKA)と続く。

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。

【Kim Myung-Soo ~L~ 2nd Fanmeeting in Japan】
取材日:2018年6月6日(水)開演19:00
会場:Zepp Diver City
出演者:INFINITE L(エル)ことキム・ミョンス
MC:Yumi
※以下、エルと表記、下線は日本語。

【オープニング】
熱い歓声を受けて登場したエルは、甘美なボイスでドラマ「仮面の王 イ・ソン(原題:君主)」のOST「♪僕じゃなくていい」を歌ってファンを感激させた。
「みなさん、お久しぶりです。皆さんの永遠の恋人エルです」と照れながらお得意の可愛い日本語で挨拶し、ファンの「カッコいい!」の大歓声に「ありがとう」と返した。その後、明るく照らされた会場を見渡して「アンニョン(こんにちは)。昨日も来てくれた人いますか?」の問いかけで挙がったファンの手の多さに驚き、「今日初めての方もいらっしゃるのでご挨拶させていただきます。おー久しぶりです。エルです」とかわいい日本語の発音でご挨拶。

この日の装いは薄いストライプがシックなスーツ。MCが白Tシャツにゆるくしめた細いネクタイ状のスカーフを褒めると、「スタイリストさんに絶対着けてほしいといわれた」と明かし、プライベートでは圧倒的に黒の私服が多いと前置きし、「それ以外の服の場合は、あー今日は仕事なんだな、と思っていいです」とジョークでファンを笑わせた。

昨日の感想を聞かれると、「スタッフから、初ファンミーティングと違ってミョンス(エル)本当に頑張っていたね。リラックスしてたね。裁判官の役を演じたので話がうまくなったと言われた」とちょっぴり自慢げ。そして昨年9月の初ファンミーティングと比べて「今回も緊張していないわけではないですが、初ファンミーティングでの約束を守ることが出来たので、(ファンとの)つながりも深まった…たぶん」とファンに確認し、大きな拍手でファンの同意がもらえた。それでも「僕は演技もして、デビューして9年になりますが、今もステージに上がると緊張します」といい、風邪気味のエルを気遣うMCに、「今日も(体に良い)ネギ食べました。今日昼、温かい鴨南蛮を食べましたが、鴨よりやっぱりネギ、温かいネギが一番!」と、昨日に続いて“ネギ好き”を披露してファンの笑いを誘った。

kamennnoouここでMCから「仮面の王 イ・ソン」のDVDが8月17日発売されると発表すると、エル自身も「DVDが8月17日発売されますよ。8月17日、覚えましたか?8月17日発売されます」と3回連呼。これにはファンも爆笑。大勢のファンが「仮面の王」を観たという反応に満足したエルは「ありがとうございます」とエクボの笑顔。
「仮面の王」については、エルたちが来日した記者会見再現レポやドラマの見どころや各話のあらすじ、時代背景を【「仮面の王」を2倍楽しむ】でまとめて紹介しているので参考にどうぞ)

現在韓国でJTBC月・火ドラマとして放送中の「ミス・ハンムラビ」をMCが紹介。エルは、「すでに撮影が終わって6日目で、撮影後はバラエティ番組を撮ってファンミーティングの準備をして日本に来ました。『아는형=アヌン ヒョン(知ってるお兄さん)』という番組の撮影が終わって緊張が解けたのか、風邪をひいてしまいましたが、コンディションはよくなってきていますので、ご心配なく」と近況を語った。

【5枚の写真で新ドラマ「ミス・ハンムラビ」紹介】
1枚目の写真はSNSにも上がっていないというお宝写真。撮影の休憩時間にスマートフォンで台本のチェックをしている。このドラマでエルは判事役を演じており、「撮影に入る前に何度も裁判官や判事の方の仕事ぶりや、民事や刑事裁判を実際に見に行って勉強をしました」と役作りについて語った。

2枚目は撮影直前の写真で、法服着用。昨日も法服の写真を公開したが、表情が違うと、エル自身が表情を作って違いを教えるサービスも。これまであまり全身写真を撮らなかったが、今回のスタッフがエルをスマートに見えるよううまく撮ってくれたと報告。MCが実物がスマートだと説明すると、「否定はしません」といってニヤリ。

他にも、休憩時間に、窓の外の雨を撮影するエルの姿をスタッフが映した写真や、スタッフのリクエストでツツジの花の前で可愛いポーズを決めた写真、スーツ姿にギターを抱える写真も紹介し、そんなエピソードからエルがスタッフからも愛されているのが伝わった。そんなエルは「ドラマの中でギターを弾くシーンもあるかも」とファンをどよめかせ、「本当に弾いたんですか」と疑うMCに、「ええ本当に演奏しました。一応最初から最後まで僕が弾きました。結果はどうだかわかりませんが、ベストは尽くしました。本当に一生懸命!」と力説する一幕も。
ギター談義から幼いころからスポーツをよくしていたエルの手が、その細身のスタイルには似つかわしくない男らしい手だということも分った。

最後の1枚はドラマのエンディングシーンに出てくる写真で、エルのトレードマークのエクボがくっきり。これにはMCも「ヤダー!」の黄色い声。「撮影では感情が高まってイヤホンを取るだけでは表現しきれず、アドリブでイヤホンをぶつけたんですが、撮影はワンカットで終らないシーンが多く、7回、8回と何度もやっていると、その時ギブスをしていたんですが、筋膜にヒビが入ってしまったんです。今は大丈夫ですが」と撮影秘話も明かしてくれた。

【Lの心の中は何だろうな?】
エルの可愛い日本語でのタイトルコールで始まったコーナーは心理ゲーム。エルは昨日、ファンは開演前にロビーで5問4択の心理テストに回答しており、全問でエルと答えが一致したファンをステージに招待し、エルとツーショット写真撮影となる。
※以下、エルが回答したのは太字表記。

L(c) Digital Adventure

(1)実物より魅力的に映る鏡の形は?
 ①丸 ②四角 ③三角形 ④楕円形

エルと同じ②を選んだファンはエルも驚くほどの少数派。最多はエルの予想通り楕円形。
<テストの内容と結果>
外見に対する自信度を見抜くテスト。①はおだてられると調子に乗るタイプ、③は必要以上に外見を気にしないタイプ、④は容姿にかなり自信を持っているタイプ。そしてエルが選んだ②は「外見より内面に自信のある人」。この分析にはエルも納得し、「僕は外見より内面が素敵な男性です。心が素敵な男です」とご満悦。

(2)ベランダの2つの植木鉢。片方にはきれいな大輪の花が1輪、もう片方は?
 ①つぼみのまま ②大輪の花 ③小さめの花がたくさん ④咲いた花が枯れかけている

エルの回答に会場から「えーーー」の声が挙がると、「僕の考えですよ!皆さんの考えじゃない!自由です」と抗議。
<テストの内容と結果>
友人との関係で、大輪の花は友人の恋が上手くいっている象徴。もう一方があなたの負けず嫌い度を測る。
テストの内容が発表されると会場大爆笑。「こんなテストなら④を選ばなったのに…」と焦りまくるエル。今度もエルと同じ④を選んだのは極少数派。

①はマイペースな10%、②は極端に負けず嫌いで95%、③隠れ負けず嫌いで70%、④40%で、自分に恋人がいなくても応援してあげられるタイプ

思いの他よかった分析結果にご機嫌のエルは、「10年来の友人に彼女が出来たら、彼女にこう言ってやります。「あの人は、ちがう」とジョークまで飛び出した。

(3)恋人とツーショット撮影のシチュエーションは?
 ①青い空と砂浜の広がる海辺 ②緑の多い公園 ③繁華街のネオンをバックに ④行きつけの喫茶店

<テストの内容と結果>
束縛度を測る。エルは今回初めて多数派に。
②は恋人を束縛したいが自分は嫌な小悪魔タイプ、③束縛するのもされるのも嫌、④束縛されたい甘えん坊タイプ、エルと同じ①は束縛したいしされるのもOKで、恋をすると恋人しか見えないタイプ

分析通りかと聞かれると「食べ物には執着するタイプですが、ケースバイケースでしょうかね」とコメント。

(4)人のいいなりになってしまう薬を入れられるのは?
 ①デザート ②スープ ③水 ④肉

①を即答したエルが、その理由を「昨夜とてもデザートを食べたかったが、今日素敵な姿を見せるために我慢しました」と話した。するとMCは「私は雪見だいふくを食べちゃった!」と反省し、エルのプロ根性に脱帽。

<テストの内容と結果>
恋をするとどうなるかが分かる。②は冷静を装うも周りからバレバレのタイプ、③は慎重になるタイプ、④は有頂天になるタイプ、エルと同じ①は付き合う相手に染まるタイプ。

この分析には納得がいかないようで「僕は自分の主観がはっきりしていて、歌も演技も、これからの方向性についてもはっきりしている方なんで。もちろん、相手の考えも尊重しますが」といい、今回2回目のファンミーティング実現も、そうした自分の考えからだと言って「だって頻繁に皆さんに会えるといいじゃないですか?そうでしょう?」と優しくファンに同意を求め、大きな拍手でファンも同意した。

(5)恋人との散歩のとき、すれ違った犬の行動は?
 ①唸り吠えた ②尻尾を振って近づいてきた ③怯えて走って逃げた ④噛みついた

<テストの内容と結果>
恋人に求めること。①は見た目の良さ、③社会的地位を重視、④何よりも体の相性を重視、エルと同じ②は相手の性格を重視

④の分析ではコメントを差し控えたエルだったが、自身の分析には大満足の様子で「僕は話や性格があうのが一番」とコメント。

なんと1名が全問一致!運命の人としてステージに招かれるが、エル自らステージを降りてお出迎え。これに驚いて後ずさりするファンの手を引いてステージへエスコート。ファンの肩を抱いてチェキの自撮りをするエル。
MCからエルの好きなところを聞かれたファンは「顔‼」と即答。これには「(1)の心理テストの結果と違う」とエルから大クレーム。MCの仕切り直しで「中身」と訂正するファン。
写真にサインを書き入れてポスターと共にプレゼント。最後にはドラマのようにハグしたまま抱きかかえたものだから、ファンも会場も興奮のるつぼに!

前半は極少数派だっただけにエルも一致する人が出ないかと心配していたようで、無事1名いたことでほっとしたといいながらも、全問一致のはずのファンが「エルの顔が好き」と答えたことに「心理テストのクオリティが疑わしいですが、顔も心も自信満々のぼくですから」と自己納得し、ここで歌のプレゼント。

2曲目は昨年リリースしたサード・アルバム「TOP SEED」にも収録されている「♪No More」。

 ファンミレポ後半へ≫

DATV
INFINITE日本公式ファンクラブ
Lからの日本語コメント

kandoratop
【仮面の王・作品詳細】【「仮面の王 イ・ソン」を2倍楽しむ】
【ハンムラビ法廷・作品詳細】【「ハンムラビ法廷」を2倍楽しむ】

【韓流イベントレポ】【ファンミレポ・前半】【後半】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,853タイトル、  87,333作品!

相続の相談