BS12 チャン・ヒョク主演「輝くか、狂うか」第21-25話あらすじと見どころ:毒の使い手~商団再建のために

[2019年12月09日11時12分]  【ドラマ】

BS12 チャン・ヒョク主演「輝くか、狂うか」第21-25話あらすじと見どころ:毒の使い手~商団再建のために

(C)2015 MBC

銅鏡は、太祖陛下の暗殺を企む者たちの連判状!チョンオク(ナ・ヘジン)からすべてを聞いたワン・ソ(チャン・ヒョク)は、ヨウォン(イ・ハニ)に探りを入れる!目的のために手段を択ばないヨウォンが恐ろしい…シンユル(オ・ヨンソ)との息詰まる神経戦に注目を!BS12 TwellVで再放送中のチャン・ヒョク主演の史劇「輝くか、狂うか」(全35話版)明日12月10日(火)第21話~第25話のあらすじと見どころを場面写真と一緒にご紹介、本作はDVDも好評発売中で公式サイトでも予告動画が公開されている。
【「輝くか、狂うか」を2倍楽しむ】には、時代背景や各話の詳しいあらすじやみどころなどをまとめて紹介しているので視聴の参考にどうぞ。



■第21話「毒の使い手」
話のかみ合わないワン・ソとワン・ウク。シンユルは二人に呆れながらも、ワン・ソとのつかの間の逢瀬がうれしかった。ヨウォンに妹を拉致されたワン・ソの部下チョンオクは、早衣仙人のもとにある銅鏡のかけらをヨウォンに渡し、彼女の手下になると告げる。一方、毒の出どころをつかんだシンユルはヨウォンと対面していた。
銅鏡は、太祖陛下の暗殺を企む者たちの連判状。目的のために手段を択ばないヨウォンが恐ろしい。いつも余計なことをするシンユルの兄ギュダルだが、今回ばかりは気を利かせる。さあ、何をするのかお楽しみに。
この回の詳しいあらすじと見どころは14・15話詳細(24話版)で。


kagayakuka■第22話「解毒剤の行方」
シンユルから解毒剤が手に入ると聞かされたワン・ソは彼女の身が心配になる。一方、ヨウォンのもとにあった解毒剤はワン・ウクがすでに持ち出した後だった。遷都の準備はワン・ウクに反対するワン・ソとシンユルのせいで前に進まない。そんな中、シンユルのもとにヨウォンから解毒剤を渡すという知らせが届けられるが…。
ヨウォンとワン・ウク姉弟の溝が深まる。そんな中、護衛武士セウォンの露出が増えている。果たしてセウォンは…。演じたナ・ジョンチャンは身長187cmの超イケメンの新人。映画『二十歳』で2PM・ジュノが演じるドンウの弟ドンウォン役を演じた。端正な顔立ちのせいか大人っぽく見えるが1994年生まれで、撮影当時まだ22歳(韓国年齢)。ちょうど一回り違うイム・ジュファン(ウク役)をとても慕っており、インタビューなどでジュファンのおかげで気楽に撮影できたと語っている。
この回の詳しいあらすじと見どころは15話詳細(24話版)で。


kagayakuka■第23話「危機に陥る青海商団」
シンユルに会った司天官ジモンは彼女がヨウォンと同様、ワン・ソの運命を変える紫微星の持ち主だと知り、ワン・ソを導くようにと告げる。その夜、解毒剤を受取りに向かったシンユルはワン・ソの目の前で何者かに連れ去られてしまう。一方、青海商団には脱税容疑の調査が入っていた。官吏は脱税を示す帳簿を手にしていた。
シンユルをさらった馬上のセウォン(ナ・ジョンチャン扮)を追跡するワン・ソ。短いシーンながら相変わらずのワン・ソ(チャン・ヒョク扮)の見事なアクションだ。この回の詳しいあらすじと見どころは16話詳細(24話版)で。

kagayakuka ■第24話「生き残るための選択」
ワン執政の正体を明かそうとした定宗とワン・ソ。だがワン執政はワン・ソが5年前に婚礼を挙げた罪を問い、シンユル共々捕えてしまう。早衣仙人はワン・ソを脱獄させようとするが、ワン・ソは動かない。彼はワン・ウクに跪き、手助けを求める。冷毒に冒されているシンユルは冷たい牢獄に耐えられず、意識を失ってしまい…。
監禁されたシンユルがセウォンの剣に何を見たのか?セウォンを動揺させたシンユルの言葉をお聴き逃しなく。ソがシンユルを抱きかかえた瞬間、二人の運命を象徴する演出があるのでお見逃しなく。この回の詳しいあらすじと見どころは16話詳細(24話版)で。

kagayakuka■第25話「商団再建のために」
無一文になった青海商団にやってきたワン・ソは炊き出しをして商団の人々を慰める。そんなワン・ソの想いがうれしいシンユル。解毒剤がワン・ウクの手にあると考えたワン・ソは彼を呼んで問いただす。だがワン・ウクはワン・ソの話を聞こうとしない。青海商団ではシンユルたちが商団を立て直そうと必死になっていたが…。
朝鮮時代以降禁止されている同本同姓の男女の結婚、兄弟姉妹や従兄弟姉妹、叔父叔母などの近親はもちろん、遠い親戚同士でも許されなかった結婚が、高麗時代には普通に行われていた。ヨウォンのモデルである大穆王后と光宗(ワン・ソ)の間に生まれた娘ファンボ・スを主人公にしたドラマが「千秋太后」。スを演じたのはチェ・シラ、ヨウォンの母に当たる明福宮(神静皇太后)を名女優のパン・ヒョジョンが演じている。詳細は【「千秋太后」を2倍楽しむ】で紹介。 17話詳細(24話版)で。



■キャスト相関図(DVD公式サイト)
ワン・ソ役:チャン・ヒョク
シンユル役:オ・ヨンソ
ファンボ・ヨウォン役:イ・ハニ
ワン・ウク役:イム・ジュファン

BS12「輝くか、狂うか」番組公式サイト
 2019.11.12スタート 月~金5:30-6:30 再放送
 2019.07.02-08.19 火~土 4:00-5:00 再放送
 2019.03.08-04.25 月~金17:00-18:00(全35話版)
DVD公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「輝くか、狂うか」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ボーイフレンド」を2倍楽しむ】韓国ドラマあらすじ、見どころ、キャストの魅力、評判
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  4. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  5. ソン・ヘギョ&パク・ボゴム「ボーイフレンド(原題)」第16話・最終回あらすじ・見どころ:それぞれの愛のかたち

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,768タイトル、  86,449作品!