なつがついに東京へ!「なつぞら」第8週:「なつよ、東京には気をつけろ」あらすじと見どころ、予告動画

[05月18日11時00分]  【ドラマ】

なつがついに東京へ!「なつぞら」第8週:「なつよ、東京には気をつけろ」あらすじと見どころ、予告動画

@NHK

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第8週の「なつぞら」は、十勝を出て東京・新宿で働き始める!兄・咲太郎との嬉しい再会も、咲太郎の勘違いで騒動も?!アニメーターへの道すじを作れるか?第8週(5月20日~5月25日)「なつよ、東京には気をつけろ」のあらすじと見どころをご紹介、予告動画は番組公式サイトで公開中。

第7週の注目は、第6週とならび、天陽(吉沢亮)と照男(清原翔)に集まった。天陽はなつ(広瀬すず)を大切に思うからこその切ない態度をとってしまう。照男はなつとの結婚話がでても、なつのことを考え、兄としての態度を守ったことに好感が持たれた第6週だった一方、「照男がせつない」という声も多かった。その分、第7週で、山奥で暮らす阿川家の砂良(北乃きい)との出会いに、”恋の予感”を感じる視聴者が多数いた。朝ドラ受けをする「あさイチ」でも近江アナウンサーも同様の意見を出していた。

また、16日に放送された第40話で、草刈正雄、中原丈雄の共演シーンに「真田丸」を連想する人が多く、真田丸ファンを朝から魅了した。「真田丸」では、草刈は知略軍略に優れた天才武将・真田昌幸、中原は昌幸の側近として真田家をまとめ上げた高梨内記を演じていたため、弥市郎(中原丈雄)が柴田牧場を訪ねたシーンを、「どうしても大殿様に内記が無沙汰の詫びを入れに来た」シーンのようなどの声があがっていた。

第8週からはいよいよ東京編がスタートする。自然豊かな十勝のシーンが少なくなるが、昭和30年代の新宿の喧騒シーンも見どころが多い。咲太郎を探しに来たシーンで顔見せしたキャストたちが本格的にドラマに登場する。朝ドラ第41作「純ちゃんの応援歌」の山口智子、第76作「どんど晴れ」の比嘉愛未など楽しみな俳優陣が多数いる。

十勝編で朝から女性視聴者の心をつかんだイケメン俳優、吉沢亮、山田祐貴、清原翔による「メンズCROSS TALK」が公式サイトに掲載されている。イケメン三人衆の本音トークもお見逃しなく。

【2019年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

第7週は、東京でアニメーターになる夢に向かって進んでゆくなつの姿が描かれ、そんななつを応援する十勝の人々が描かれた。

天陽(吉沢亮)に会いに行く途中、吹雪で立ち往生し、倒れてしまったなつ(広瀬すず)。目を覚ましたなつの目に飛び込んできたのは、狩猟生活を思わせる動物の毛皮や猟銃、木彫りの熊や彫刻だった。人里離れた森の奥で暮らす、阿川弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)親子が、なつを助けていた。見知らぬ人に助けられたと思ったなつだったが、弥市郎と砂良は、なつのことを知っていた。「芝居してる」といわれてキョトンとするなつだったが、弥市郎のところへは、十勝農業高校の教師である倉田(柄本佑)が話を聞くために頻繁にきていたことから、演劇大会も見に行ったという。

天陽はなつを心配して、柴田家にやってくる。そして、なつが、天陽の家にたどり着いていないことを知り、あわてる柴田家の面々。照男(清原翔)は自分が天陽の家に行けと言ったといって探しに行こうと取り乱していた。しかしすぐに、弥市郎の家で一夜を明かしたなつが帰宅し、安心する。

心配して柴田家を訪れた天陽に対し、なつはアニメーターになりたいことを打ち明ける。そのため天陽は、なつへの思いを伝えることができなくなってしまう。その夜、なつは家族を前に、東京へ行きたいと話をする。しかし、アニメーターになりたいといえず、実の兄(岡田将生)を助けたいし、妹も探して会いたいという。そんななつに対して、「さっさと出ていけ!お前の顔なんて見たくない」と泰樹(草刈正雄)は怒鳴ってしまう。家を出て行こうとするなつに富士子(松嶋菜々子)は手を上げる。出ていかれる位なら憎まれた方がいいといい、なつもそんな富士子に泣き崩れる。

東京に行きたいと家族に打ち明けたが、本当のことを言えなかったとなつから相談された天陽は、なつへの思いから、つい強い言葉で接してしまう。自分で自分の夢をつかめと言ってしまうが、なつは「そんなに応援しないでよ」と複雑な心のうちをみせる。

そのころ富士子と照男は、なつを救ってくれた弥市郎の家を訪ねていた。そこで富士子たちは、弥市郎の家で過ごした際、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知る。家にもどった富士子はなつのスケッチが書かれているノートを見ると、遊びで描いているのではなく、もっと情熱をこめて書かれている絵を見つけ、なつのやりたいことを実感する。

帯広の菓子店・雪月を訪れた泰樹は、とよ(高畑淳子)に、自分の裏切りがきっかけで、なつが東京に出て行く決意を固めてしまったと打ち明ける。そして、雪次郎(山田裕貴)が東京に修業に行くのなら、いっしょに連れて行ってくれないかと願い出る。柴田家に戻った泰樹は、なつが東京に行きたい理由は、兄を支えること以外に、別の理由があるのではないかと富士子から伝えられる。

夜に、牛乳のお礼として木彫りの熊を持って弥市郎と砂良が柴田家にやってきた。照男はいつもとちがってうきうきした様子。親子が帰った後、泰樹はなつに「東京に行け」といい、戸惑うなつに、さらに「いつでもここに戻ってこい。ここはお前の家だ」という。

東京に行きたい本当の理由を家族に伝えられないまま、泰樹から後押しされてしまったなつ。日が変わり、雪月に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕)から、泰樹にお願いされ、東京の川村屋で働けるよう手はずを整えたと聞かされる。ますます自分のために東京に行くと言えなくなってしまうなつだったが、とよ(高畑淳子)だけは、そんななつの気持ちを察し、なつに気持ちを伝えるようにアドバイスを送った。夕食後、自分は実の兄に会いたいという気持ちではなく、アニメーターになりたいから東京に行きたいと本心を打ち明ける。泰樹はそれでこそ俺の孫だといい、なつに東京で頑張るように言う。

泰樹から認められ喜ぶなつは、真っ先に天陽のもとへとかけつけ報告する。天陽の父・正治(戸次重幸)は、なつが陽平(犬飼貴丈)と同じアニメーションの世界を目指していることを知り、なつとつながっていられることに安堵する。ただタミ(小林綾子)は、天陽のなつへの気持ちを推し量ってしまう。なつは、高校を卒業すると、天陽の元へ卒業の報告へむかう。天陽はなつのことは待たないといい、自分のキャンバスはベニヤ板だ、なつにも困ったら自分のキャンバスにむかうといい、そうすれば、広いキャンバスの中でつながっていられるといって手を握る。そして、なつは万感の思いを胸にして東京へ旅立ってゆく。

【第8週(2019/5/20-2019/5/25)あらすじ
■第43話(月)
高校卒業後、東京行きが決まったなつ(広瀬すず)。卒業式を終えた日、夕見子(福地桃子)のもとに、北海道大学から封書が届く。緊張する柴田家の家族をよそに、さっと受け取る夕見子だったが、封書を持って二階に上がったきり戻ってこない。心配する泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たち。部屋を覗くと、合格通知書を握り締めて眠りこける夕見子の姿があった。数日後、いよいよなつが東京へ旅立つ日がやってきた…。

■第44話(火)
昭和31年の春、なつ(広瀬すず)は雪之助(安田顕)や雪次郎(山田裕貴)と一緒に、東京・新宿へとやってきた。そこで、雪之助が若いころ修業したという老舗・川村屋を訪れ、店主でマダムと呼ばれる光子(比嘉愛未)に出会う。エキゾチックな雰囲気をまとう光子は、なつに兄の咲太郎(岡田将生)に会うためにも川村屋で働くことを薦める。修行する雪次郎とともに、川村屋で働くことになったなつの、東京での生活が始まった…。

■第45話(水)
東京での生活をスタートさせたなつ(広瀬すず)は、兄・咲太郎(岡田将生)を知るカスミ(戸田恵子)を訪ねてクラブ・メランコリーへとやってくる。カスミはなつを誘い、近所のおでん屋・風車ののれんをくぐった。カスミは、風車の女将・亜矢美(山口智子)に、なつが子供の頃に生き別れた兄を探しに、東京にやってきたことを熱心に語りだす。しかし、なつが咲太郎の名前を口にしたとたん、亜矢美が動揺し始めて…。

■第46話(木)
なつ(広瀬すず)の兄、咲太郎(岡田将生)は亜矢美(山口智子)から、なつが東京に来たことを知らされる。北海道でひどい目にあい、東京に逃げてきたと勘違いした咲太郎は、考える間もなく、なつが働く川村屋に怒鳴り込む。店に姿を現した光子(比嘉愛未)に、なつを連れて帰ると言い放つ咲太郎。なつの手を取り川村屋を飛び出した咲太郎は、なつに会わせたい人がいると言い、突き進んでいく。行き着いた先は…。

■第47話(金)
咲太郎(岡田将生)の勘違いによって、亜矢美(山口智子)が営むおでん屋・風車に連れてこられたなつ(広瀬すず)。そこで咲太郎の誤解を解くことができ、川村屋へと戻ることができた。そこでなつは、東京に来ることになった本当の理由を咲太郎に告げる。その後咲太郎は、なつたちの付き添いで東京に来ていた雪之助(安田顕)から、なつが漫画映画を作るために東洋動画に入りたいと思っていることを知らされる…。

■第48話(土)
なつ(広瀬すず)が入社を希望している東洋動画の社長・大杉(角野卓造)と偶然すれ違った咲太郎(岡田将生)。思わず、なつの漫画映画への熱意を語り、「妹が試験を受けるので採用してほしい」と申し出てしまう。その頃なつは、久しぶりに再会した信哉(工藤亜須加)と一緒に、再び風車の亜矢美(山口智子)を訪ねていた。亜矢美から、咲太郎の東京での生い立ちについて聞かされたなつは、知られざる兄の行動に驚きを隠せず…。

【作】大森寿美男
【出演】広瀬すず/松嶋菜々子/藤木直人/岡田将生/吉沢亮/福地桃子/安田 顕/音尾琢真/小林綾子/高畑淳子/草刈正雄ほか
【語り】内村光良

「なつぞら」公式サイト
 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分[再]
   (土)午前9時30分~11時[1週間分]
NHKPRサイト「なつぞら」関連動画・記事
Twitter公式アカウント「@asadora_nhk」

【2019年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「科捜研の女19」第18話、マリコが人質に!蒲原刑事はどうなったの?予告動画と第17話ネタバレあらすじ
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,885タイトル、  87,465作品!

相続の相談