【レポート・後半】チャン・ギヨン、ファンのサプライズ“ハッピバースディ”に大感激!

[2019年08月06日21時45分]  【芸能】

【レポート・後半】チャン・ギヨン、ファンのサプライズ“ハッピバースディ”に大感激!

(c)FRAU INTERNATIONAL

今、注目の韓国人俳優チャン・ギヨンが、8月2日(金)東京・山野ホールにて初の日本ファンミーティング『2019 JANG KI YONG JAPAN FANMEETING ~First Contact~』を開催し、日本のファンとの素敵な出会いを果たした!取材したので再現レポートでご紹介、Youtubeにはコメント動画が公開されている。

レポート前半を読む

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。
以下、【 】はコーナー、< >は映像、下線は日本語、赤字は記者の感想やその場の雰囲気など。また、タイトルクリックで作品詳細ページへジャンプします。

【JKY劇場①:ファン(事前アンケート)が再現してみたいベスト3】
「検索ワードを入力してください: WWW(原題)」:パク・モゴン
<映像:イム・スジョンをからかい後ろからチャン・ギヨンが「消毒」タッチする>
ギヨン:「検索ワードを入力してください」の作家も素晴らしい作家でとっても良かったですが、このシーン自体は、タミ(イム・スジョン)をちょっとからかったり、「消毒する」という台詞自体も“慶尚道の男”の僕としては難しくもありましたが、すごく楽しみながらできました。
(この作品の脚本は「ミスター・サンシャイン」などの作品でキム・ウンスク作家をサポートしながらキャリアを積んできたクォン・ドウン作家が手掛けた。“慶尚道の男”は日本で言うところの“九州男児”の意味合いが強く、根は暖かだが無口で不愛想、愛情表現が苦手な男性のこと。今日のギヨンは無口で不愛想、愛情表現が苦手とは思えないが(笑))

「ゴー・バック夫婦」:チョン・ナムギル
<映像:坂道で、ハイヒールを履いたチャン・ナラをチャン・ギヨンが抱き留める>
ギヨン:(抱き留めるときにNGはなかったかとの質問に)チャン・ナラ先輩は軽かったので大丈夫でした(笑)。朝の撮影で本当に暑かったんです。撮り直しも何度もして、オンエアではとてもきれいで音楽も流れてよかったですが、実際の撮影ではいろんな角度から撮り直し、大変でした。またそこまで期待していたシーンではなかったんですが、編集、オンエアされたときは本当に監督さんがきれいに撮ってくれました。
(このシーンは第4話(全16話版)

「ここに来て抱きしめて」
<映像:チン・ギジュの耳を両手で押さえ「俺の声だけ聴け」と優しく声をかけるチャン・ギヨン>
(甘い台詞に客席のファン全員がナグォンになった気分で目がハート)
そんなファンの中から抽選で1名を選んでこのシーンを再現することに。選ばれたのは祖母・母・孫の3世代で参加したファン。3人揃ってステージに上がり、代表で祖母が再現ヒロインに。
(ギヨンは3世代のファンをやさしくエスコートし、幼い女児とも手を繋ぎ、最後はハグをしてお見送り。第一部はここまで。一旦退場)

<プライベート映像>
ファンミーティングで歌う楽曲についていろいろ考えてくれている様子など。

【第二部】
第二部も歌で登場。今度の曲は「遠いあの日」。
(映画音楽やプロデューサーとしても活動する人気音楽家ユン・ジョンシンの1993年の楽曲。ここからまた着席トーク)

【OPEN The Closet】
ファッションに関するアンケートの結果、チャン・ギヨンのどんな姿が好きかを発表。
<携帯に保存したくなるファッションは?>
①致命的なセクシースタイル⇒1位(50%)
②少年味あふれるスタイル⇒3位(20%)
③洗練されたアーバンスタイル⇒4位(8%)
④胸キュン眼差しスタイル⇒2位(22%)
(どの写真も素敵。ちなみにギヨン自身が好きなのは①。ギヨン予想は②? さすがモデルでもあるだけにMCの無茶ぶりにも即座に①~④をポージングしてみせた)

<ドラマでの最高の胸キュンスタイルは?>
「KILL IT(原題)」⇒3位(6%)
「ゴー・バック夫婦」2位(29%)
「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」4位(4%)
「ここに来て抱きしめて」1位(61%)
(ギヨン予想は警察官の制服を着た4番で、みごと予想的中!その理由は「ここに来て抱きしめて」撮影中にも制服姿がいいと言われていたし、ギヨンに合わせて制服を作ったので(体にフィットして)、自分でもよかったと思ったとのこと)
着て見たい制服は?というMCの質問に考え込むギヨン。すると客席から「海兵隊、学生服」という声が。「学生服を着て見たい」というギヨンに、「高校生はね…」というMCに「中学生をやりたい」とジョークで返して客席を沸かせた。「(医者の)白衣や手術着は?」と聞かれると、「「KILL IT」で動物の手術をしたので着た」と明かした。

<アイコンにしたいヘアースタイル>
①スッキリオールバックスタイル⇒3位(20%)
②キュートなヘアーアクセスタイル⇒4位(15%)
③ソフトなスタイル⇒2位(30%)
④ラフなスタイル⇒1位(35%)
(ギヨンのお気に入りは④、ファンセレクトの予想は③。②のカチューシャのヘアアクセについてはなぜつけているのか、自身も納得がいかない様子。爆笑。①は男らしくいきたいときにおすすめとのこと。前髪を下ろすとピュアな印象で、上げると額が涼し気で男らしくなる気がする、と本人が分析)

【FAN Q&A Yes or No】
ウソ発見器を準備して質問に対してYesかNoで答えて、正直かどうかを調べる。嘘をついたときには腕立て伏せをする。するとギヨンが「見本を見せてほしい」とMCにねだり、急きょ「自分がカワイイ」の設問にMCは「ハイ、可愛い」と答えたところ電流が流れた。(爆笑)
①カッコいいと自覚している⇒No○
②完璧に見えても弱点がある⇒No○
③甘え上手な方だ⇒No○
(判定は全て「正直」だった)

ギヨン

【ラブ ゴールイン プレゼント】
スクリーンに映し出された質問にYes、Noに答えて進んでいき、最後のゴール書いてある品をファンにプレゼントする。途中いくつかのミッションがあり、できなければ腕立てをする。まず「箱の中身は何だろう?」があったが、カマキリやゴキブリが入っているかもと、本気で後ろずさり。「動いている」と怯えまくるギヨンに会場大爆笑!とうとう罰ゲームの腕立て伏せをして赦してもらおうとするが、許してもらえずゲーム続行。中身はリモコンで動くタランチュラだった。他にもランダムに流れる音楽にあわせてダンスする「ランダムダンスタイム」をするなど会場は笑いの渦に包まれた。
最後の質問の後、以下のプレゼントが決定した。
①「ここに来て抱きしめて」DVDセット1名
②「ここに来て抱きしめて」サイン入り台本1名
③「KILL IT」サイン入り台本1名
④「検索ワードを入力してください: WWW(原題)」サイン入り台本2名

抽選の結果、①のプレゼントをスタッフからファンに渡されたが、チャン・ギヨンがそれでは気の毒とステージに上がったもらって直接手渡しすることに。これには当たったファン感激。しかし、ギヨンの優しさはこれだけではなかった。残りの4人へのプレゼントはギヨン自身がステージを降りて直接お届け。ほぼ客席中を走り回ることになり、会場のボルテージは最高潮に。素敵なプレゼントとハグをもらったファンのおすそ分けを来場者全員がもらえた。

【ファンからのプレゼント】
今度はファンが「생일 축하해/태어나서 코마워(お誕生日おめでとう。生まれて来てくれてありがとう)」のメッセージを掲げて、8月7日に誕生日を迎えるギヨンを祝った。全員で「ハッピーバースディ」を歌いステージにはケーキも運ばれた。
ギヨン:あ…(感激に声を詰まらせ、目をウルウルさせながら)こうしたことが初めてでしたので、とても嬉しいです。この気持ちをどう説明すればいいのかわからないです。本当にありがとうございます。愛してます。(大拍手)

MC:今日は日本での初ファンミーティング。そろそろお別れの時間が…。(ファンのブーイング)
ギヨン:深夜までやるということだったのでは?(大歓声と拍手) 僕にとって2回目のファンミーティングでしたが、だんだん良くなって、嬉しくなって来るようです。もちろん、1回目もすごくよかったですが、さらに嬉しかったです。大勢の人が僕という俳優を愛してくださってわざわざ足を運んでくださって、短い時間でしたが同じ空間を過ごし、一緒に笑って一緒に騒いで、僕は歌も皆さんにお届けしました。皆さんの存在が僕にとって本当に大きな力になっています。韓国に戻ったらワクワクしている気持ち、嬉しい気持ちを忘れずに、そして感謝の気持ちを忘れずに俳優として頑張っていきます。これからも応援、そして僕のことを忘れないでください。(拍手)

ギヨン

MC:最後にもう1曲歌ってくださいますか。
ギヨン:ええ、「ここに来て抱きしめて」のOSTで僕が歌った「楽園の木」で最後のご挨拶とさせていただきます。
静かに、そして優しく「楽園の木」を熱唱。マイクを客席向け「一緒に歌ってください」と声をかけ、最後の一瞬までファンとの時間を楽しんだ。最後は両手でハートを作って、後ろ向きに両手を大きく振り、日本のファンとの別れを惜しみ初の日本ファンミーティングを幕を閉じた。

■取材を終えて
緊張を隠しきれなかった「I Love You」、照れながらも大真面目に踊ってくれた小刻みダンス。やられっぱなしのMCに一矢報いた「ウソ発見器コーナー」。日本のファンに来年のファンミーティングの約束もちゃっかり取り付けたお茶目な一面。ドラマ「ゴー・バック夫婦」や「ここに来て抱きしめて」などで見せる切ない演技と違う、人間チャン・ギヨンが間近に感じられる素敵なファンミーティングだった。
主演ドラマ3作の日本放送も決定している。
赤丸急上昇中のチャン・ギヨンの日本での大ブレイクも近い!

■セットリスト
♪①「I love you」 Position
♪②「遠いあの日」ユン・ジョンシン
♪③「楽園の木」(「ここに来て抱きしめて」OST)チャン・ギヨン

■ドラマ放送情報
●「ここに来て抱きしめて」⇒放送情報
 BS11で8月26日(月)BS初放送スタート
 月~金曜午後3時29分~午後4時30分
●「検索ワードを入力してください: WWW(原題)」⇒放送情報
 Mnetで10月18日(金)日本初放送スタート
 金・土曜午後9時30分~10時45分
●「KILL IT-キルイット-(原題)」⇒放送情報
 KNTVで10月27日(日)日本初放送スタート
 日曜午後8時50分~11時15分(2話連続ほか)

Youtube「チャン・ギヨン 初来日ファンミーティングに向けて」コメント動画

【韓流イベントレポ】

kandoratop【作品詳細】【「ここに来て抱きしめて」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 「恋はつづくよどこまでも」第6話、佐藤健が上白石萌音をベッドに押し倒す?第5話ネタバレあらすじと予告動画
  4. 竹内涼真「テセウスの船」第5話、麻生祐未が真犯人?変ってしまった未来はどうなる?!予告動画と第4話ネタバレあらすじ
  5. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,942タイトル、  87,523作品!

相続の相談