タイ映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』タムくん映画オリジナル4コマ漫画&イラスト解禁!

[09月10日15時00分]  【映画】

タイ映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』タムくん映画オリジナル4コマ漫画&イラスト解禁!

第14回大阪アジアン映画祭で上映され話題となった『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の製作チームが贈るタイ発の青春ファンタジー『ホームステイ ボクと僕の100日間』(原題:HOMESTAY、10月5日公開)にインスパイアされたタイの人気マンガ家タムくんが、描き下ろした4コマ漫画とイラストが解禁された!Youtubeにて予告動画が公開されている。



この度、PVも手がけた くるり や、星野源、高橋一生など日本の芸能界からも絶大なる支持を受けるタイ出身の人気マンガ家タムくん(ウィスット・ポンニミット)が、映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』にインスパイアされ、人気キャラクター“マムアンちゃん”を用いた4コマ漫画と、本作の主人公とヒロインを描いたイラストが到着した。直木賞受賞作家・森絵都の小説「カラフル」の舞台をタイに移して映画化した本作は、死んだはずの”ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に”ホームステイ”し、人生をやり直すというストーリー。

4koma4コマ漫画では「体がきれいになって、幸せになる」「体は心の家なのだから」などの言葉が書き込まれ、映画の”生まれ変わる”というテーマを扱った内容となっている。イラストは『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』のティラードン・スパパンピンヨー演じる主人公”ボク”と、BNK48キャプテンを務めるタイの国民的アイドルであるチャープラン演じるヒロインのパイが、見つめ合う様子が描かれている。なお、映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』の監督・キャストが、タイから来日し登壇する舞台挨拶付き先行上映が9月18日に川崎チネチッタ、9月19日に新宿武蔵野館にて開催予定(チケット発売中)。この貴重な機会に、ぜひお越しください!

ウィスット・ポンニミット、愛称タムくんは、タイ・バンコク生まれ。09年『ヒーシーイットアクア』により文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。主な作品に『リンネル』や『THE BIG ISSUE』で連載するキュートな女の子のキャラクター「マムアンちゃん」シリーズ。マンガ家・アーティストとして多方面で活躍中。



■あらすじ
僕は死んだ。天国からのプレゼントは、タイムリミット100日間の新しい人生。「当選しました」その声で、死んだはずの“ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになった。ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さないと、“ボク”の魂は永遠に消えると告げられ、新生“ミン”としてもう一度人生をスタートさせる。初めて訪れた街で見知らぬ家族や同級生に囲まれ、違和感だらけの学校生活を送る “ミン”。誰にも気づかれないように謎解きを始めるうちに、秀才の美少女パイと出会い一瞬で恋に落ちる。ある日、1台のパソコンの存在を知り、自殺したミンを苦しめた残酷な現実と対峙していく・・・

■作品情報
監督・脚本:パークプム・ウォンプム
出演:ティーラドン・スパパンピンヨー、チャープラン・アーリークン(BNK48)
2018/136分/タイ/タイ語/シネスコ/5.1ch
原題:HOMESTAY
原作:森絵都「カラフル」(文春文庫刊)
日本語字幕:高橋彩
字幕監修:高杉美和
配給:ツイン
後援:タイ王国大使館
タイ国政府観光庁
(C)2018 GDH 559 CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED

『ホームステイ ボクと僕の100日間』公式サイト
『ホームステイ ボクと僕の100日間』予告映像

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 韓国ドラマ「不滅の恋人」最終回考:最終回ネタバレとドラマが伝えたかった事、気になるドラマのその後は?
  3. 「不滅の恋人」第11話あらすじと見どころ:イ・フィの逆謀か?イ・ガンの陰謀か?豆知識:昌徳宮
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 「不滅の恋人」第12話あらすじと見どころ:イ・フィの恋情とイ・ガンの執着!豆知識:流刑地・喬桐島

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,885タイトル、  87,440作品!

相続の相談