チャン・ギヨン主演「ここに来て抱きしめて」第11-12話あらすじ:悲しき兄弟~母の償い!BS11

[05月06日05時30分]  【ドラマ】

チャン・ギヨン主演「ここに来て抱きしめて」第11-12話あらすじ:悲しき兄弟~母の償い!BS11

ⓒ2018MBC

父ヒジェ(ホ・ジュノ)と養母オクヒ(ソ・ジョンヨン)の愛がナム/ドジン(チャン・ギヨン)にだけ向けられていることへの寂しさと嫉妬の入り混じった心の闇が、ヒョンム(キム・ギョナム)を狂気に走らせていた!BS11にて再放送中のチャン・ギヨン主演韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」5月7日(木)よりの第11話~第12話(原作9話~10話後半)のあらすじとみどころをご紹介、作品公式サイトでは予告動画も公開されている。



【「ここに来て抱きしめて」を2倍楽しむ】では、2019.8.2 に行われたチャン・ギジュ日本初のファンミーティングの再現レポートや、韓国での評判、各話のあらすじと見どころ・場面写真などまとめて紹介している。

ここに来て■第11話「悲しき兄弟」
ジェイを案じ、彼女の家の警戒に当たるドジンだが、訪ねて来たジェイの先輩女優セギョンを見送りに出た隙に、ハンマーを持ったヒョンムがジェイの家に現れる。2人は格闘となり、ジェイを守ろうとしてもみ合ううち、ドジンはヒョンムに刺されてしまう。泣きながら救急車の手配をするジェイにひとりの男が声をかける。病院に駆けつけたオクヒは不安で震えるジェイを目にし、ヒョンムに代わって詫びを言う。ジェイは迎えに来たムウォンにドジンやオクヒ母子を憎まないでと頼む。一命を取り留めたドジンは、自分がヒョンムを捕まえ、罪を償わせるとオクヒに話すのだった。一方、ムウォンにインタビューをしようとするパク記者は、応じない彼に衝撃のひと言を発する。そして12年前の事件からドジンとヒジェの関係、ドジンの怪我までをテレビで報じる。
ここに来て家族を崩壊させた異母弟ドジン(ナム)を苦しめるためにジェイ(ナグォン)を執拗に狙い、とうとうドジンを傷つけてしまうヒョンム。だがその時のヒョンムの表情を見てほしい。ほんの少しでも父や養母の心が彼に向けられていたら、ドジンに対する見方も違ったはず。家族の愛に飢えたヒョンムが恐ろしくもあり悲しくもある。放心状態で出て行ったヒョンムがどこに行くのか?オクヒがヒョンムをも息子として案じていることを彼が気づく日はあるのか?病室で、「僕も重荷だ」というドジンに「あなたは一番の贈り物」というオクヒの言葉を聞くドジンの幼子のような表情。母と息子の絆に涙腺崩壊必至。一方、挑発的なパク記者にジェイの義兄ムウォンが言い捨てる予言のような言葉、そしてパク記者の衝撃のひと言もお聴き逃しなく。ムウォンの心の闇も明かされていく。

ここに来て■第12話「母の償い」
オクヒは刑務所のヒジェに面会し、“私の息子たち”に手を出すなと警告するが、ヒジェは12年前に犯したオクヒの過ちを口にする。ヒョンムの前にハンマーを持った男が現れ、ヒジェとの関わりを示唆して去っていく。そんな中、パク記者は番組で、12年前の事件から被害者と加害者の子供同士が恋人関係にあることまで写真付きで報じる。さらにヒジェを挑発する言葉まで口にする。獄中でテレビを見ていたヒジェは…。ジェイはドジンを見舞いに行き、二度とこんな危険な真似をしないでと言い、2人とも誰にも罪悪感を抱かずに平然として少しだけ幸せになりたい。それさえも許されないの?と涙で訴えて帰っていく。病院を抜け出したドジンは、ジェイに会いに行き、12年間できなかったことを1日だけやってみようと話す。一方、パク記者は番組第2弾に向けてドジンの裏を徹底的に調べる。そして自分の番組を見て興奮したヒジェが、獄中で刑務官に暴行を働いた事実を知る。そんな中、ドジンはジェイに関わる事件の担当から外される。警察学校時代からの親友で同僚刑事のキム・ジョンヒョンは変わらぬ友情を見せるが、先輩のカン刑事は…。そんな中、新たな通り魔事件がニュースで報じられる。一か月後、パク記者が再びヒジェに接見し…。
ここにきて12年前のヒジェの頭の傷にこだわるパク記者。ヒジェが決して明かそうとしないその事実を隠したのは?マスコミやSNSなどによって我々は多くの情報を享受している。このドラマはそうした情報が、視聴率と売名に正義と真実という仮面をかぶらせた玉石混交であることを改めて考えさせてくれる。「長男は軟弱で、長男の資格がない」という獄中のヒジェの言葉をヒョンムに伝え、ヒジェとの関わりを示唆した男の正体も明らかになる。この役を演じたのはホン・スンボム。「法廷プリンス-イ判サ判-」で司法修習生役で出演した若手俳優。



■キャスト
チェ・ドジン(ユン・ナム)役:チャン・ギヨン
 (少年時代:ナム・ダルム)
ハン・ジェイ(キル・ナグォン)役:チン・ギジュ
 (少女時代:リュ・ハンビ)
ユン・ヒジェ役:ホ・ジュノ
ユン・ヒョンム役: キム・ギョンナム
チェ・オクヒ役:ソ・ジョンヨン
チェ・ソジン役:チェ・リ
キル・ムウォン役:ユン・ジョンフン

BS11「ここに来て抱きしめて」
 2020.04.23スタート 火~土04:00-05:00 再放送
 2019.08.26-09.20 月~金15:29-16:30 BS初放送
「ここに来て抱きしめて」公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「ここに来て抱きしめて」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. 【最終回拡大SP】「半沢直樹2」1000倍返しは実現できるのか?銀行を辞めるな!第9話ネタバレと第10話予告動画
  3. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  4. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第66話~最終回あらすじ:“東医宝鑑”完成!病人のもとへ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,709タイトル、  86,344作品!