BS12韓国愛憎劇「人形の家~偽りの絆」第61-65話あらすじ:ギョンヘの仕組んだ罠予告動画

[03月23日09時35分]  【ドラマ】

BS12韓国愛憎劇「人形の家~偽りの絆」第61-65話あらすじ:ギョンヘの仕組んだ罠予告動画

©KBS

韓国ドラマ「人形の家~偽りの絆~」(全69話版)は、「あなたは贈りもの」チェ・ミョンギル、「漆黒の四重奏<カルテット>」ワン・ビンナ、「凍える華」パク・ハナ主演で送る欲望、野望、秘密が渦巻くファッション財閥一家のドロドロ愛憎劇!BS12 TwellVにて再放送中、明日3月24日(火)第61話~第65話のあらすじを紹介、本作はDVDも好評発売中で、Youtubeにて予告動画が公開中だ。



■第61話
遺作プロジェクトのデザインはセヨンの盗作だという訴えが出て、恩松(ウンソン)コレクションの服は発売日直前で販売差し止めにされてしまうが、これはギョンヘが仕組んだ罠だった。そんな中、屋敷に軟禁状態のミョンファンは亡きウン会長の遺品の杖の握りの中から、金庫の鍵を発見する。一方、過去の事実を知ったジェヨンが、ウン会長の孫であるセヨンに複雑な心境を抱いていることを知り、ジェジュンは表情を曇らせる。

人形の家62■第62話
ギョンヘの罠にかかったセヨン。亡きウン会長の遺作を世に出すことを優先しようと断腸の思いで決断し、ウィナーズを去ることに。一方、屋敷ではヨンスクがミョンファンの行動を察知して隠し金庫の存在を知る。中身がセヨンに残した遺品であることを確信するヨンスクは、遺品は自分がセヨンに渡すと言うギョンヘを信じてしまう。そんな中、セヨンがギョンヘに会社を追われたことを知ったピルモクはヨンスクに事実を知らせるが…。

人形の家63■第63話
セヨンはスランの命が長くないことを知り絶望的な気持ちになる。そんな中ギョンヘは、横取りした遺品の印鑑は、中に仕込まれたセヨンの父親のへその緒と、印鑑を持参した人物のDNAが一致すれば金庫を開けるという契約がされたものだと知り、焦りを隠せない。そして、何とミョンファンに協力を頼んでしまう。スランは苦しい体で屋敷を訪ねヨンスクに、自分の命は長くないことを伝えて自分の最期を看取って欲しいと頼む。

人形の家64■第64話
セヨンはギョンヘに渡された偽物の遺品の印鑑を、父ミンスのへその緒入りだと言ってスランに渡してしまう。ミョンファンは貸金庫のある銀行の頭取を、スキャンダルをネタに脅迫し金庫を開けるよう迫る。そんな中スランの病状は悪化して終末が近いと宣告される。スランはセヨンの家族全員に感謝の言葉を伝える。スランの思いやりに触れたジェヨンは兄とセヨンの仲を認めることに。そしてついに最期の時が迫り…。

人形の家65■第65話
ギョンヘはセヨンに遺品の印鑑をもって銀行に行けば金庫を開けてくれるという情報を伝えるが、これは印鑑が偽物だと証明して、頭取に不正に金庫を開けさせる目的からだった。セヨンはへその緒が犬のものだったと知り、それを大切にしていたスランを思いギョンヘに対する怒りが爆発する。ギョンへとミョンファンは、金庫を開けさせることに成功するが、中身が「創業白書」と書かれた薄汚れたノート数冊だったことに落胆する。



■キャスト
キム・ヨンスク役:チェ・ミョンギル
ホン・セヨン役:パク・ハナ
ウン・ギョンヘ役:ワン・ビンナ
チャン・ミョンファン役:ハン・サンジン
イ・ジェジュン役:イ・ウニョン

BS12「人形の家」番組公式サイト
 2019.12.31スタート 月~金05:30-06:30 再放送
 2019.07.03-2019.10.7 月~金16:00-17:00
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  2. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  3. 【「客主-商売の神-」を2倍楽しむ】時代背景、各話あらすじ、みどころ、キャストの魅力
  4. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  5. BS日テレ「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」第41-最終回あらすじ:二人の力で危機を乗り切った!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,834タイトル、  86,611作品!