サイクルロードレース「ジャパンカップ」ライブ配信決定

[09月21日17時27分]  【スポーツ】

サイクルロードレース「ジャパンカップ」ライブ配信決定

J SPORTSでは、10月19日(土)、20日(日)栃木県宇都宮市で行われ、世界のトップ選手が参戦する、アジア最高位の「2019 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」のサイクルロードレースとクリテリウムのライブ配信を行う。

ジャパンカップ サイクルロードレースは1990年に宇都宮市で開催された世界選手権自転車競技大会のメモリアルレースとして1992年に創設され、現在ワンデーレースとしてはアジアで唯一の最上位カテゴリーレースのオークラス(Hors Class=超級)のレースとなっている。
標高差185m、1周 10.3km、つづら折りの古賀志林道を14周する総距離144.2km、総獲得標高約2,600mで争われるレースには世界トップカテゴリーのUCIワールドチームも参戦、世界レベルの戦いを見ることができる。
J SPORTSは、これまでジャパンカップ サイクルロードレースのハイライト番組を制作放送していたが、サイクルロードレースファンからの強い要望があり、同大会初のライブ配信を実施することが決定したそうである。

また、サイクルロードレースの前日、10月19日(土)に開催され、今年10周年を迎えるジャパンカップ クリテリウムの模様もライブ配信を行う。
宇都宮市の中心部を貫く宇都宮市大通りに設定された1周2.25kmのコースを15周する総距離38.25kmのレースは、トップ選手たちが猛スピードで走る姿を何度も観ることが出来るため、ロードレースファンはもちろん市民にとっても毎年楽しみなレースとなっている。昨年のクリテリウムではツール・ド・フランスでステージ勝利を挙げたこともあるジョン・デゲンコルブ選手(トレック・セガフレード)が優勝。サイクルロードレースではロブ・パワー選手(ミッチェルトン・スコット)が優勝。今年は新城幸也選手(バーレーン・メリダ)と別府史之選手(トレック・セガフレード)が揃って出場することもあり、日本人選手の活躍に期待が高まる大会となっている。

ネット配信は、有料での配信となっている「J SPORTSオンデマンド」では、サイクルロードレースパック 1,800円/月(税別) 25歳以下900円/月(税別)の料金設定となている。

放送日時   
10/19(土)14:50~ ジャパンカップ クリテリウム
10/20(日)12:00~ ジャパンカップ サイクルロードレース

J SPORTSサイクルロードレース

「2019ジャパンカップサイクルロードレース」大会公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. インターネット・ライブ中継の情報 - 本日見られるライブ中継
  3. 韓国ドラマ「不滅の恋人」最終回考:最終回ネタバレとドラマが伝えたかった事、気になるドラマのその後は?
  4. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  5. 【「100日の郎君様」を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力、評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,880タイトル、  87,414作品!

相続の相談