【新作韓ドラ】「私の国(原題)」ヤン・セジョン×ウ・ドファン×ソリョン(AOA)のキャラクター動画を紹介!

[11月10日21時00分]  【ドラマ】

【新作韓ドラ】「私の国(原題)」ヤン・セジョン×ウ・ドファン×ソリョン(AOA)のキャラクター動画を紹介!

©JTBC

ヤン・セジョン、ウ・ドファン、ソリョン(AOA)、そしてチャン・ヒョク出演と豪華すぎるキャストで話題となったアクション時代劇「私の国(原題)」の主役陣が演じた役柄を、Youtubeにて公開されたキャラクター動画と一緒にご紹介。(日本語字幕なし)。

「私の国」は、韓国JTBCにて10月4日〜現在放送中の最新ドラマで、高麗末と朝鮮初期を背景に、それぞれの信念が語る「私の国」をめぐり対立し、権力と守護に対する欲望を描くアクション時代劇だ。



【「私の国」を2倍楽しむ】では、ドラマの見どころやあらすじ、視聴に役立つ年表や王朝系図などまとめて紹介しているので参考にどうぞ。

最旬俳優のヤン・セジョンと、期待の大型新人ウ・ドファンが、理想の国造りのため対立することになる親友を熱演!ヒロインはソリョン(AOA)が4年ぶりのドラマ復帰!更にはチャン・ヒョクが朝鮮第3代王となるイ・バンウォン役を演じる!悲鳴をあげてしまいそうな程豪華なキャスト陣が名を連ねており、JTBCがどれだけ力を入れた作品かがうかがえるだろう。今回は主人公の3人に関して、現在公開されている個別のキャラクター紹介動画と共にそれぞれご紹介したい。

まずは「師任堂、色の日記」で時代劇デビューをしているヤン・セジョンのキャラクター動画だ。



watasinokuniソ・フィ役:ヤン・セジョンヤン・セジョンは本作にて、後の朝鮮初代国王イ・ソンゲの部下で北方を守っていた将軍ソ・ゴムの息子、不義と妥協をしない武士ソ・フィ役を演じる。鍛冶屋で働き生計を立てているが、どんな辛い状況でも笑顔を絶やさない人物だ。キャラクター紹介の予告動画では、父親譲りの武術の使い手であるフィが「強くなるんだ。守らなければならない人がいるから」と語り、静かながらも力強い様子が見られる。実際にドラマの中でフィは、「運命の半分は両親だが、残り半分は自身が作ることもできる」と夢を抱くようになる。そして自分がどこまで上り詰めることができるか、自身の新たな運命を切り開いていくのだ。

次に本作品が時代劇初挑戦となるウドファンのキャラクター動画だ。



私の国ナム・ソンホ役:ウ・ドファンウ・ドファンは、家柄と階級のしがらみから抜けるために武官になろうとするナム・ソンホ役を務める。ナム・ソンホは名望家の次男だが、母が奴隷出身であるため族譜にも描かれなかった庶子としての痛みを持っている人物だ。キャラクター紹介の予告動画では、「奪ってやる。それがお前に背を向けることになったとしても。」と語っており、ウ・ドファンのクールな目つきは時代劇初挑戦とは思えない程の強烈なインパクトで、ソンホ役を完璧に演じきっている。自分の人生を変えるために、そして「卑しい血であっても人間らしく生きることができる世の中を作ってほしい」という母の遺言を必ず成し遂げるために、彼もまた新たな道を歩んでいく。

そして約4年ぶりのドラマ復帰となるソリョン(AOA)のキャラクター動画をご紹介。



私の国ハン・ヒジェ役:ソリョン(AOA)ヒロインを演じるソリョン(AOA)は、幼いころから権力と情報を司る情報集団=イファルの次期リーダーとして育てられた、聡明で武術も兼備した人物ハン・ヒジェ役を演じる。過去に母を失ったヒジェは、母の死に関して真相を突き止めようとするが、力を持たない彼女はどうすることもできないかった。キャラクター紹介の動画では「持つんだ、力を。その力で誰も失わないように…」と語っており、彼女の確固とした意志が表現されている。

このように、主人公を演じている3人はいずれも20代の若手であるが、これらの動画を見ただけでも、本作品のタイトル通り「自分の国」を変えていきたいという力強い意志などが表現されており、その溢れるパワーがそのまま本作品を大きく作り上げている。

私の国イ・バンウォン役:チャン・ヒョクそして、その周囲を取り巻く人物たちも前述の通り豪華な俳優陣で固められている。映画『純粋の時代』でイ・バンウォン役を演じ、強烈な印象を残したチャン・ヒョクが本作品にて再びイ・バンウォンを演じ、また彼の父親であり朝鮮初代国王の李成桂(イ・ソンゲ)を「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」「大王世宗(テワンセジョン)」で太宗を演じたベテラン俳優キム・ヨンチョルが演じているのも興味深い。

またナム・ソンホ(ウ・ドファン)の父親ナム・ジョンは時代劇でおなじみアン・ネサンが演じるなど、ベテラン俳優陣らが脇を固め、本作品のクオリティをより一層高めているので益々期待が高まる。⇒作品詳細
私の国左から、キム・ヨンチョル、アン・ネサン、チャン・ヨンナム、パク・イェジン

歴史というものは時代を導いていった英雄たちの記録であるが、歴史に名を連ねた彼らの足跡の下には、実際は数多くの国民の小さい足跡があるものだ。すべての国民一人一人にもそれぞれ守るべき「私の国」があり、彼らが信念を持ち立ち向かう姿を描く壮大なドラマである本作品。韓国では勿論のこと、日本でも「令和最大の話題作」として大注目を浴びており、是非とも注目していただきたい!



■キャスト
ソ・フィ役:ヤン・セジョン「師任堂、色の日記」「愛の温度」「浪漫ドクターキム・サブ」
ナム・ソノ役:ウ・ドファン「君を守りたい~SAVE ME」「マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~」
ハン・ヒジェ役:ソリョン(AOA)「オレンジ・マ―マレード「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」
イ・バンウォン役:チャン・ヒョク「根の深い木-世宗大王の誓い-」「客主」


■スタッフ
演出:キム・ジンウォン「ただ愛する仲」「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」「優しい男」
脚本:チェ・スンデ「マスター・ククスの神~復讐の果てに~」「感激時代~闘神の誕生」

KNTV
 2020.1.スタート (2019.12.8(日)20:50~22:20第1話先行放送)
JTBC番組サイト

kandoratop【作品詳細】【「私の国」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 沢口靖子「科捜研の女19」第24話、土門(内藤剛志)が警察学校の教官に?!予告動画と第23話ネタバレあらすじ
  4. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第51話~55話あらすじ:オグンついに恋成就!ジュンのヒル治療とは?予告動画
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第56話~60話あらすじ:都を捨てる~イェジン、サムジョク寺へ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,917タイトル、  87,418作品!

相続の相談