テレビ愛知「トンイ」第6-10話あらすじと見どころ:運命の出会い~解かれた謎!

[11月12日10時25分]  【ドラマ】

テレビ愛知「トンイ」第6-10話あらすじと見どころ:運命の出会い~解かれた謎!

Ⓒ2010 MBC

話題になったトンイと粛宗王との傑作の出会いや、トンイの初恋の人でもあるチョンスとのすれ違いのシーンや、因縁の相手オクチョンのために拷問も辞さないトンイの潔い姿など、話題になった名シーンがたっぷり!テレビ愛知で放送中「トンイ」第6話~第10話のあらすじと見どころを紹介、本作はU-NEXTでも配信中だ。

※ヒロインのトンイは、NHKBSプレミアムにて放送中の「ヘチ 王座への道」主人公の母に当たる。また、「イ・サン」最終回のその後や、ラストに登場した世子についてはこちらで紹介⇒「イ・サン」最終回考



【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】では、各話の詳しいあらすじや時代背景、ハン・ヒョジュ&ペ・スビンが登壇したイベントの再現レポや、ドラマ視聴に役立つ資料などまとめて紹介している。また、同時代を描いた作品は「ドラマの年表-朝鮮王朝編」で確認できる。

■第6話「運命の出会い」
トンイは捕らわれた小屋から逃げだし武官を連れて戻るが、そこにあったはずの編馨(ピョンギョン)職人の死体は消えていて、いたずらと思われてしまう。真相が気になり編馨(ピョンギョン)職人の家に行ったトンイは、そこで自分を捕らえた男たちを目撃する。男たちのあとをつけてたどり着いた屋敷の前で、小屋に落ちていたのと同じ石を見つけたので小屋に行くと、粛宗(スクチョン)がやってきたのでトンイは隠れる。さらに男たちが来たため粛宗(スクチョン)も隠れ、トンイと出会う。
これまでのドラマで描かれた粛宗像を大きく変えた爆笑の出会いのシーン。「チャングムの誓い」のあのミン・ジョンホナウリとはまったく違う、チ・ジニの魅力を堪能しよう。

■第7話「光と影の再会」
トンイと粛宗(スクチョン)が男たちにやられそうなところへ、ソ・ヨンギ率いる捕盗庁(ポドチョン)が駆けつけて、男たちを捕らえる。粛宗(スクチョン)は音変(ウムビョン)が仕組まれたものであったこと、その首謀者を必ず突き止めることを宣言する。トンイは粛宗(スクチョン)から褒美を賜る。音変(ウムビョン)騒ぎを受け、掌楽院(チャンアゴン)にオ・テソクの弟オ・テプンが署長としてやってくる。その息子オ・ホヤンに目をつけられたトンイは彼を怒らせてしまうが、そこにチャン尚宮(サングン)からの迎えが来る。チャン尚宮(サングン)は、苦境から救ってくれたトンイに褒美をやろうとするが断られ、トンイの欲のなさに失望する。
第6話では古い因習にとらわれない型破りな王を印象付けたチ・ジニだが、今回は、お茶目で機転が利く反面、たとえ身内であろうとも、罪は決して見逃さない人物としての新しい王を演じている。

■第8話「約束の印」
トンイはチャン尚宮(サングン)に鍵飾りを見せてもらい、捜してもらうものとは違っていたので落胆する。チャン尚宮(サングン)の母ユン氏の使いでトンイは薬材を届けさせられるが、宮殿に外から薬材を持ち込むのは禁じられているうえ、帰りは門限を過ぎてしまう。塀を乗り越えようとするトンイを見つけた粛宗(スクチョン)はトンイを中に入れてやる。仁顯(イニョン)王妃の煎じ薬から毒が見つかり、粛宗(スクチョン)は原因究明を命じる。一方、とある山寺にはチャ・チョンスが訪れていて、6年前に命を助けてくれたキム・ファンと再会する。
ドラマのキーパーソンとなる、チャン・オクチョンの人物像を明らかにするエピソードと、トンイの初恋の相手チョンスも登場する。チョンスを演じたペ・スビンはトンイ役のハン・ヒョジュと「華麗なる遺産」で共演しているが、オクチョンを演じたイ・ソヨンとも「天使の誘惑」で共演してる。

■第9話「迫られる証言」
使いに行った薬屋の医者が殺されたため、トンイは捕盗庁(ポドチョン)で調べを受けるが、宮殿に薬材を持ち込むのは禁じられているのでチャン尚宮(サングン)のもとに届けたことは隠す。そしてソ・ヨンギと再会し、6年前に会っていないか尋ねられるがトンイは、知らぬふりをする。 トンイがチャン尚宮(サングン)のところに出入りしているのを知った明聖大妃(ミョンソンテビ)は、女官たちを監督する監察府(カムチャルブ)にトンイを捕らえさせる。トンイは薬材を誰に届けたのか問い詰められるが頑として言おうとしない。
監察府での取調べで、チョン尚宮から「何故白状しないのか」と聞かれた時のトンイの答えに注目。どんな不運な状況下でも決して人のせいにしない潔いトンイの“強き心”が垣間見られる名台詞なのでお聞き逃しのないように。

■第10話「解かれた謎」
トンイを救うため監察府(カムチャルブ)に赴いたチャン尚宮(サングン)は、明聖大妃(ミョンソンテビ)の策略で仁顯(イニョン)王妃を殺害しようとした容疑をかけられてしまう。チャン尚宮(サングン)の無実を信じるトンイは、疑いを晴らすために薬材を処方した医者の死体を調べようとする。トンイは捕盗庁(ポドチョン)に侵入して死体を調べ、チャン尚宮(サングン)の無実の証拠をつかむ。捕盗庁(ポドチョン)にはトンイの行方を捜すチャ・チョンスがいるが、二人は同じ部屋にいながらすれ違ってしまう。帰ろうとしたトンイを見つけたのはソ・ヨンギで、無実の証拠を見つけたことを聞く
生涯にわたってトンイを心配し、まるで家族のようなファン・ジュシクとヨンダルとの関係に注目。ファン・ジュシクを演じたのはイ・ビョンフン監督作品でおなじみのイ・ヒド(イ監督作品出演者一覧表⇒集まれ、イ・ビョンフン組!)。 ヨンダル役は「僕らのイケメン青果店」「優しい男」のイ・グァンス。



■キャスト
トンイ/淑嬪(スクビン)チェ氏役:ハン・ヒョジュ
肅宗(スクチョン)役:チ・ジニ
禧嬪(ヒビン)チャン氏、オクチョン役:イ・ソヨン
仁顕(イニョン)王后ミン氏チャ・チョンス役:ぺ・スビン
役:パク・ハソン
ほか

テレビ愛知「トンイ」番組公式サイト
 2019.11.06スタート 月~金09:30-10:30
韓国番組公式サイト(無料3分動画)
U-NEXTで配信中!


kandoratop【作品詳細】【「トンイ」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. 激動の最終回!「オクニョ 運命の女(ひと)」第51話 新たな時代の幕開け!あらすじと見どころ、予告動画
  3. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 「オクニョ 運命の女(ひと)」第50話 オクニョが逆賊?大妃逝去…あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,914タイトル、  87,398作品!

相続の相談