チョン・イル「ヘチ 王座への道」第3話<美徳の不運>あらすじと見どころ、豆知識:すごろく(陞卿図)

[2019年11月23日08時00分]  【ドラマ】

チョン・イル「ヘチ 王座への道」第3話<美徳の不運>あらすじと見どころ、豆知識:すごろく(陞卿図)
<br/>

©SBS

ついにミルプン君の悪事の証拠を握ったイ・グム(チョン・イル)たちだったが、老論派の3人の重臣がそれぞれ動き出す!今話はイ・グムと仲間たちの夢となる楽しいすごろく遊びもある回!NHKBSプレミアムにて放送のチョン・イル主演の韓国本格時代劇「ヘチ 王座への道」、11月24日(日曜、夜9時~)放送の第3話あらすじと見どころ、豆知識を紹介、予告動画は番組公式サイトで公開中だ。

【「ヘチ」を2倍楽しむ】では、ドラマの時代背景や見どころ、粛宗、英祖、景宗、密豊君、朴文秀ら実在の人物紹介などをまとめて紹介。ここでは第1話の前にいったい何があったのか、前史ともなる時代背景と派閥(老論、少論、南人)についても【エピソード0】として紹介している。



■キャスト相関図(NHK)
延礽君(ヨニン君)ことイ・グム役:チョン・イル
茶母ヨジ役:Ara(コ・アラ)
熱血漢パク・ムンス役:クォン・ユル
町のごろつきダルムン/タルムン役:パク・フン
密豊君(ミルプン君)ことイ・タン役:チョン・ムンソン
延齢君(ヨルリョン君)役:ノ・ヨンハク
 ほか
※オリジナル版を参考にしているために、カットされたシーンやあらすじが前後する場合もあることをご理解ください。また、王族キャストは読み違いを避けるために、以下(イ・グム、ミルプン君、ヨルリョン君)とバラつかせています。

■第3話「美徳の不運」(見どころ・豆知識)
王の次男イ・グムは、王族のミルプン君の殺人の罪を知る証人として司憲府に現れる。ミルプン君の指図で科挙の替え玉受験しをしたと告白し、ミルプン君の罪を立証ができると証言する。王族を司憲府に連行するのかと、激昂するイ・イギョム長官。「王族もこの国の民だ!」と言い放つハン・ジョンソクの言葉に次々と立ち上がる監察官たち。証拠不十分というウィ・ビョンジュに、グムはもう一人の証人としてケドルを連行させる。
グム(チョン・イル)から内々に命を受けたヨジ(Ara)とパク・ムンス(クォン・ユル)がケドルを連行するために、冒頭からアクションを披露。友ビョンジュが齊坐を開いたのは公式の場で頓挫させるのが目的だったのだと気づいたジョンソク。別の道に進んだ2人の未来は?

ミルプン君を王位継承者候補として後押しし、その悪事を隠蔽してきた老論派の重臣たちは、イ・グムが異母弟ヨルリョン君のためにミルプン君を陥れようとしていると王に訴える。その場にイ・グムが姿を見せ、自らの罪を認め、ミルプン君の家来を尾行してノ・テピョンの遺体を発見したのも自分だと証言し、タムナへの幽閉を申し出る。一方、ジョンソクたちはミルプン君逮捕に向かい、司憲府長官もミルプン君逮捕を命じるしかなかった。
「王族に対して法が寛大過ぎたためにミルプン君を助長させた。法の下には何人も公平であるべき。そのためにも王子である自分が罰を受ける」このグムの発言には切れ者ミン・ジノンもぐうの音の出ない。幽閉先“タムナ”とは現在の済州島。詳しくは済州島は、タムラ?で解説。

一人佇むグムを見た王は、「誰よりも王材のあるグムが、なぜ王になれないのだ」と涙する。
父王と息子グムとの会話には毎回泣かされる。

その夜、ジョンソクの家にムンスやヨジ達が集まって祝杯をあげることに。ヨジが一番の功労者のイ・グムを呼びに行くが、グム宅ではタムナに送られることになったグムの妻が泣きわめいていた。ヨジの呼び出しに応じてグムもジョンソク宅へ。みんなですごろく遊びに興じる。
空気の読めないヨジのお陰で、修羅場から抜け出せたグム。アボン(出世)승경도 놀이(陞卿図)。王に出世したグムが、仲間をどんな要職に就けるのか?ここに集まった仲間は、今後、正義と公平な世の中のためにこのすごろく遊びを実現できるのか?

イ・グムは訪ねて来たヨルリョン君に、私心なく公平な王になれと言い、自らの処分の撤回を望まないとも言う。その頃、ミン・ジノンは起死回生の策をビョンジュに託す。そしてミルプン君の噂を流布させた張本人のタルムンと遭遇する。
ジノンはビョンジュに何を渡したのか?

王は義禁部の中級役人・経歴と秘密裏に会いミルプン君に関する文書を手に入れる。だが王に忠誠を誓った経歴は「王も永遠ではない」と考え、ミン・ジノンともつながっており、“延礽君(ヨニン君)”と書かれた文書を渡す。
義禁部は王直属で罪人の取り調べをする官庁。各庁のトップは権力を握った党派の重臣がなるため、執権派閥が代わればトップも変わる。だが、現場で働く者はそうした影響を受けない。だから王はトップ(判事)ではなく低い位の従四品“経歴”と会ったのだが…。いったい経歴はジノンに何を渡したのか?官職と品階については【朝鮮王朝豆知識】で。

イ・グムは、パク・ムンスを伴ってミルプン君の所持する土地へ。その広大さに驚くムンスに、他にも全国津々浦々に他人名義の土地を持っていると教える。今回の一件でグムを見なおしたムンスは、ヨジと3人で義兄弟になろうと提案する。その頃ヨジは、グムの命を受けて情報収集をしていた。グムの遊び人という噂は想像通りだったが、干ばつの時に救済米がなくなり、役所に米俵をグムが運んだという噂や、母親が賤民出身だから貧しい民の気持ちもわかるのだろうという噂も耳にする。ところが、「ヨニン君(グム)が50万両を奪った」などという醜聞が広まっていた。
グムはミルプン君の余罪をムンスに教え、老論派がグムの証言をひっくり返すための策略を探らせていたのだ。老論は、グムの悪評を広めることで、道徳性を非難し証言の信ぴょう性を低める狙いだった。

王の子でないという噂まで飛び出し、さすがのグムも衝撃を受ける。そこにミン・ジノンからの手紙が届く。一方、ユニョンが獄中のミルプン君に会いに行く。郊外にまでグムの醜聞が広まっていると報告するが、ミルプン君の前の粗末な食事クッパを見て、「使い道のない犬は食わせない」つもりなのかと、ミン・ジノンが何か考えていると察する。

キム・チャンジュンがヨルリョン君に会いに行った頃、グムはミン・ジノンに呼び出されて会いに行く。老論はミルプン君を捨てて、ヨルリョン君を擁立することにしたと言い、驚くグムに、ある頼みごとをする。老論が画策する中、王は自らの命の限りを知り、司憲府長官のイ・イギョムを内密に呼ぶ。そしてジョンソクの家には…。
いったいミン・ジノンはグムに何を頼んだのか?そして王はイ・イギョムに何を告げたのか?



陞卿図陞卿図■豆知識:すごろ(スンギョンド ノリ=陞卿図遊び)
中国伝統的なすごろくに似たゲーム。朝鮮ではスンギョンド(승경도、陞卿図)という。ユンモク(윤목、輪木)と呼ばれる5面の棒状サイコロを使用する。各面は刻み目の数で区別し、ユンノリと同じ名称で呼ばれる。最高官位の領議政にあがるのを目的とするコースほか、いくつかのコースに分かれる。「ヘチ」では“王”まである。
※ユンノリの語義はユッ(윷、遊戯に用いる「棒」+ ノリ(놀이、「遊び」)

NHK「ヘチ 王座への道」番組サイト
 2019.11.10スタート 毎・日21:00~22:00
ヘチ 王座への道【2分動画】

kandoratop【作品詳細】【「ヘチ」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 中国本格宮廷劇「花散る宮廷の女たち」26-30話あらすじ:現した素顔~募る思い|予告動画|BS12
  3. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,943タイトル、  87,542作品!

相続の相談