BTS、米最大新年ライブショー’NEW YEAR’S ROCKIN’ EVE‘で全世界の心を掴んだパフォーマンスレポ&ライブ写真公開!

[2020年01月02日13時47分]  【芸能】

BTS、米最大新年ライブショー’NEW YEAR’S ROCKIN’ EVE‘で全世界の心を掴んだパフォーマンスレポ&ライブ写真公開!

グループBTSがアメリカのニューヨーク・タイムズスクエアで新年を華麗に飾り、世界的人気を再び立証した!オフィシャルレポートが到着したのでご紹介!’NEW YEAR’S ROCKIN’ EVE‘でのBTSのパフォーマンスはAbemaビデオで公開中だ(1/14まで)。

12月31日(現地時間)BTSはアメリカABCの‘Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve with Ryan Seacrest 2020、以下ニューイヤーズロッキンイブ)’のニューヨーク・タイムズスクエアのステージに立ち、完璧なライブパフォーマンスを披露した。



アメリカABCはタイムズスクエアの真ん中に野外特設ステージを設置し、放送前からSNSチャンネルでBTSのリハーサルはもちろんのこと、全世界から集まった数百万人でいっぱいになった現場の所々をリアルタイムで伝えて、ライブの期待感を高めた。
司会者は“まもなく地球の全員が惚れたBTSが出る。世界的人気を誇る2曲を歌う”とBTSを紹介した。

BTS

BTSは「Make It Right」からスタートし、タイムズスクエアの階段ステージでパフォーマンスを披露した。階段ステージの導線に合わせて新しく準備したパフォーマンスを披露し、ファンの大きな歓声を浴びた。メンバーはタイムズスクエアに集まったファンの間を、メインステージに移動しながら歌い続けた。ステージをうつりながらもファンに挨拶をし、ぶれないライブを披露した。

メインステージでは「Boy With Luv feat. Halsey」を熱唱した。華麗なダンスと余裕あふれるライブで現場の雰囲気を盛り上げた。ファンはずっと‘BTS’を連呼しながらBTSの曲を韓国語で合唱した。

BTS

さらにBTSはタイムズスクエアのステージで年越しカウントダウンも一緒に参加した。司会者、ポスト・マーロン、サム・ハントらと登場し、全世界の視聴者と共に新年を迎えた。2020年を一緒に迎え抱き合い、ダンスもしながら新年初日の喜びを分かち合った。
BTSはタイムズスクエアで新年を迎えた感想について“小さい頃から映画で見ていた光景なので胸がいっぱいだ”と語った。過去にはどのように新年を迎えていたかという質問には“僕らも皆さんと同じく、クリスマスツリーの前で友達、家族と一緒においしいものを食べながら新年の覚悟を決めていた”と答えた。

今年のニューイヤーズロッキンイブはニューヨークのタイムズスクエア、ロサンゼルス、ニューオーリンズ、マイアミの4か所で行われた。このイベントは毎年アメリカを代表する場所で一番大きい規模で開催され、最大2500万人のアメリカ人が視聴する。大晦日の夜から番組が始まり、新年の初日を全世界の視聴者と共に迎える。

’NEW YEAR’S ROCKIN’ EVE‘でのBTSのパフォーマンスはAbemaビデオで公開中(1/14まで)

BTS 公式ホームページ
BTS ユニバーサルミュージック公式ページ

kandoratop【BTS関連記事】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. Netflix新作韓国ドラマ「恋慕」ってどんなドラマ?キャスト、あらすじ紹介
  2. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  3. テレビ東京「魔女たちの楽園~二度なき人生~」第36-最終回あらすじ:自分の居場所~新たな船出
  4. テレ東「100日の郎君様」に続いて「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」を10/27から放送決定!予告動画とあらすじ
  5. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,578タイトル、  85,963作品!