【2020春・朝ドラ】「エール」主人公は作曲家の古関裕而と妻・金子|窪田正孝会見動画、あらすじ、キャスト紹介

[02月12日11時00分]  【ドラマ】

【2020春・朝ドラ】「エール」主人公は作曲家の古関裕而と妻・金子|窪田正孝会見動画、あらすじ、キャスト紹介

@NHK

連続テレビ小説第102シリーズ目!窪田正孝が主演の「エール」が3月30日(月)からスタート!NHKPRサイトには会見ムービーやロケ現場紹介の動画が多数公開されている!また、放送翌日よりNHKオンデマンドにて第1週(第1話~6話)無料配信決定!配信は毎日正午から。



2020年度の朝ドラは男性が主役の「エール」からスタートする。全国高等学校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」や読売ジャイアンツ、阪神タイガースの応援歌「闘魂こめて」「六甲おろし」などのスポーツ応援歌や戦後、人々を夢中にさせたラジオドラマ「君の名は」「鐘の鳴る丘」、「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」など、数々のヒット歌謡曲で日本人を魅了した作曲家の古関裕而とその妻・金子の生涯をモデルにした話となる。

古関裕而をモデルとした古山裕一を演じるのは窪田正孝、その妻、音を演じるのは二階堂ふみだ。大河ドラマ「平清盛」、土曜ドラマ「4号警備」(NHK)、「ケータイ捜査官7」(テレビ東京)、「Nのために」(TBS)、「デスノート」(日本テレビ)、「ヒモメン」(テレビ朝日)、映画『東京喰種トーキョーグール』などに出演し、独特の存在感と演技力が認められている窪田は朝ドラ「花子とアン」でヒロインに想いを寄せる青年・木場朝市を演じ、朝ドラファンにはすでになじみがある存在である。また、二階堂ふみは、朝ドラは初出演となるが、大河ドラマ「平清盛」、「軍師官兵衛」「西郷どん」に出演し、2月8日に地上波完全放送で話題となった『翔んで埼玉』では第43回日本アカデミー賞主演女優賞を受賞するなど実力派の女優である。

窪田は「皆様と芝居のセッションでどんな色彩の変化、感情の波が生まれるのか今から楽しみでなりません。全員で1つとなってすばらしいエールにしたいと思います」と意気込みを話し、二階堂は「個性豊かなすばらしい方々とご一緒させていただけることになり、とてもうれしく思います!朗らかでにぎやかな音さんファミリーを、紡いでいきたいです!!ご覧になられる方々に“エール”をお届けできるよう、頑張りたいです!!」と話す。

窪田正孝、二階堂ふみの周りを取り囲むキャストも発表となった。窪田演じる古山裕一の父・三郎には朝ドラ三回目となる唐沢寿明、母・まさには朝ドラ初出演の菊池桃子、弟・浩二は佐久本宝、伯父・権藤茂兵衛に風間杜夫、裕一の幼馴染に山崎育三郎、中村蒼、恩師に森山直太朗が並ぶ。そして、二階堂演じる音の母・関内光子に薬師丸ひろ子、父・安隆に光石研、姉・吟に松井玲奈、妹に森七菜、歌の先生に古川雄太、安隆の商売の協力者に平田満と実力者がそろっている。

そして、更にビッグな共演者が発表となった。柴咲コウだ。ヒロイン・音(二階堂ふみ)がプロの歌手を目指すきっかけとなる人物で、のちに音と裕一(窪田正孝)に多大な影響を与える存在のオペラ歌手役で登場する。

2014年度後期の「マッサン」以来、10作ほど女性が主人公の朝ドラが続いていたが、今回、「エール」で窪田正孝がどんな風を朝ドラに吹かせるのか楽しみである。

■あらすじ
日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、待望の男の子が誕生する。のちに多くの名曲を生み出すことになる天才作曲家・古山裕一である。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。しかし音楽に出会うと、その喜びに目覚め、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一は家族にないしょで海外の作曲コンクールに応募。このことが裕一の運命を変えてしまう。なんと応募した曲が上位入賞したのだ。そしてそれをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は、結婚。上京すると、二人には個性豊かな人々との出会いが待っていた。そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一…。
戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく―。

■キャスト
▼古山裕一:窪田正孝
▼裕一の幼少時代:石田星空

▼関内音:二階堂ふみ
▼音の幼少時代:清水香帆

▼裕一の家族関係
裕一の父・古山三郎:唐沢寿明
裕一の母・古山まさ:菊池桃子
裕一の弟・古山浩二:佐久本宝
裕一の伯父・権藤茂兵衛:風間杜夫

▼音の家族関係
音の父・関内安隆:光石研
音の母・関内光子:薬師丸ひろ子
音の姉・関内吟:松井玲奈
音の妹・関内梅:森七菜

▼裕一の幼馴染、恩師
幼馴染・佐藤久志:山崎育三郎
幼馴染・村野鉄男:中村蒼
恩師・藤堂清晴:森山直太朗

▼音を取り巻く人々
オペラ歌手・二浦環:柴崎コウ
馬具職人頭・岩城新平:吉原光夫
物流業・打越金助:平田満

■作品情報
2020年度前期
連続テレビ小説「エール」
【放送予定】2020年3月30日(月)〜
【出演】窪田正孝、二階堂ふみ、唐沢寿明、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、山崎育三郎、中村蒼、松井玲奈、柴崎コウ他
【制作統括】土屋勝裕
【音楽】瀬川英史
【演出】吉田照幸、松園武大ほか
Twitter公式アカウント「@asadora_nhk」

「エール」番組公式サイト
「エール」番組公式インスタグラム
NHKPRサイト「エール」関連動画・記事

【「エール」関連記事・各話のあらすじ】
【2020年春ドラマ一覧】【連続テレビ小説一覧】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. Hulu|「Nizi Project」オーディション、今夜(3/27、22時)ついにパート1最終回
  5. 【「愛の不時着」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、韓国での評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,908タイトル、  87,459作品!

相続の相談