3/29佐々木蔵之介で「陰陽師 瀧夜叉姫」初ドラマ化 市原隼人×剛力彩芽×竹中直人出演|あらすじと予告動画

[03月28日16時00分]  【ドラマ】

3/29佐々木蔵之介で「陰陽師 瀧夜叉姫」初ドラマ化 市原隼人×剛力彩芽×竹中直人出演|あらすじと予告動画
<br/>

(C)テレビ朝日

佐々木蔵之介が陰陽師・安倍晴明、市原隼人が晴明の相棒・源博雅を熱演!シリーズ最強の敵・平将門が登場する長編作品『陰陽師 瀧夜叉姫』を初のドラマ化!日曜プライム・ドラマスペシャル「陰陽師」3月29日(日)夜9時よりテレビ朝日で放送、予告動画は番組公式サイトで公開されている。



「陰陽師」は、平安時代の陰陽師・阿部晴明が貴族で楽人の源博雅と共に、死後20年を経て復活した平将門の怨念によってもたらされた都滅亡の危機と立ち向かう時代ミステリー。

原作は夢枕獏の大ヒット小説『陰陽師』(文藝春秋刊)。単行本は1988年に第1作『陰陽師』が刊行されて以降シリーズ作品となっており、野村萬斎主演で映画『陰陽師』(2001年)『陰陽師Ⅱ』(2003年)が公開、ドラマ化も稲垣吾郎主演「陰陽師」(2001年/NHK)、七代目市川染五郎主演「陰陽師」(2015年/テレビ朝日)された。他にも舞台や漫画化などさまざまな派生作品が生み出されている。今作は、シリーズ最強の敵・平将門が登場する長編作品『陰陽師 瀧夜叉姫』の初の映像化となる。

主演の佐々木蔵之介は演じるにあたって、学問や音楽もたしなむ晴明という陰陽師が“科学的に謎を解明していく”ことを意識して撮影に臨んだという。「平安時代の誰も見たことのない優雅な衣装や雰囲気、その一方で情念から生まれる鬼のように怪奇なものも出てくる…幅広い層の皆さんに楽しんでいただけるドラマだと思います。格闘あり、恋あり、家族愛ありと、エンターテインメントの宝庫のような作品です」と作品をアピール。また共演の市原について「変わらずまっすぐで純粋ですね。明るくて朗らかで、晴明が一緒にいたいと感じるレアな存在の博雅役にピッタリだと思います」と語った。

博雅役の市原隼人は『陰陽師Ⅱ』にも出演している。役柄は異なるものの再び「陰陽師」の世界に戻ってきたことになる。市原は博雅について「恋もするし、音楽や芸術などもたしなむ人間くさい人物です。そんな博雅は、クセのあるキャラクター揃いの“陰陽師”の中でとても標準的な人」だと分析し、“普通”を演じる難しさを実感したと語る。また佐々木について「立ちふるまいも格好よくて…晴明なんですよね、そこにいるだけで。改めて“役者って素敵だな”と思わせていただける蔵之介さんの背中を、そばで見ることができてうれしかったです」と共演の喜びを語った。

久々のドラマ出演となる剛力彩芽は物語のカギを握る女性・如月を演じる。凛とした佇まいと優しいほほ笑みで博雅をドギマギさせる如月。ミステリアスな女性の機微を繊細に演じ分ける剛力の熱演に注目したい。

圧倒的な存在感を誇る名優・竹中直人が演じるのは晴明と互角の力をもつ修験者・蘆屋道満。藤原氏に強い恨みを抱き朝廷が陰陽道ばかり用いることにも恨みを募らせており、何かと言うと晴明と敵対し、暗躍する。敵か味方か、つかみどころのない道満が物語にスパイスを効かせてくれる。

さらに国広富之、寺田農、菅田俊、升毅、笛木優子、本田望結ら豪華キャスト陣が集結し、平安時代の優美な世界を彩る。

■あらすじ
陰陽師の安倍晴明(佐々木蔵之介)と友人の源博雅(市原隼人)は、“盗らずの盗賊”の話を肴に、酒を酌み交わしていた。博雅によると、夜中に小野好古(川野太郎)の屋敷に、白い被衣をまとった女と黒覆面の男たちが押し入り、「雲居寺の浄蔵(寺田農)からの預かりもの」を捜し回ったあげく、何も盗まずに去っていったという。二人がその不思議な話に首をひねっていると、そこに晴明の兄弟子にあたる賀茂保憲(橋本じゅん)がやってくる。保憲は、20年前の平将門の乱の際に、手柄をあげた平貞盛(酒向芳)の顔にあるひどい瘡は誰かに呪われたもののような気がするので、様子を見てきてほしいと頼みにきたのだ。

貞盛の屋敷を訪れ、医者の祥仙(升毅)と助手の如月(剛力彩芽)から説明を受けた晴明と博雅は、目の当たりにした貞盛の瘡に衝撃を受ける。晴明が額に手を当てると、その瘡の隙間から目玉が現れ…。晴明は博雅に、貞盛は何者かに乗っ取られ始めていると語る。
 
一方、再び出現した盗賊を撃退したという俵藤太(国広富之)の武勇伝を耳にした晴明は、一連の奇妙なできごとが20年前に没した平将門に敵対していた者につながっていることに気づく。浄蔵から、将門の灰を何者かに盗まれたという話を聞いた晴明は、白い被衣の女が探しているのがその灰で、将門を復活させるために必要なものだと確信する。
 
はたして、白い被衣の女の正体は? 将門復活の目的とは? さらに、晴明と白い被衣の女の間をフラフラと行き来し、高みの見物を決め込む陰陽師・蘆屋道満(竹中直人)のねらいとは?

ドラマスペシャル「陰陽師」3月29日(日)夜9時よりテレビ朝日で放送/原作:夢枕獏「陰陽師 瀧夜叉姫」(文春文庫)/出演:佐々木蔵之介 市原隼人 剛力彩芽 竹中直人 国広富之 寺田農 菅田俊ほか/脚本:山本むつみ/監督:篠原哲雄/企画:古賀誠一/チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)/プロデューサー:髙野 渉(テレビ朝日)、山田大作、中頭千廣/制作:テレビ朝日、オスカープロモーション/PR動画は番組公式サイトで公開されている。

スペシャルドラマ「陰陽師」番組公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「愛の不時着」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、韓国での評判など
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 韓国ドラマ「100日の郎君様」豆知識:気になるパルプニ、チルプニとは?
  5. BS日テレ「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」第41-最終回あらすじ:二人の力で危機を乗り切った!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,834タイトル、  86,610作品!