人生最大のミステリーは“女性”!「ブラックリスト7」主演ジェームズ・スペイダー インタビュー到着

[03月31日10時00分]  【ドラマ】

人生最大のミステリーは“女性”!「ブラックリスト7」主演ジェームズ・スペイダー インタビュー到着

スカパー!、スカパー!プレミアムサービス、全国のケーブルテレビ、ブロードバンドTVで視聴できる海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』は、「ブラックリスト シーズン7」の4月28日(火)独占日本初放送を記念して、主演ジェームズ・スペイダーのインタビューを紹介、公式サイトにPR動画が公開されている。

“リズ”役メーガン・ブーン インタビュー



「ブラックリスト」(原題:THE BLACKLIST)は、ジェームズ・スペイダー主演、全米での放送開始以来、高視聴率を獲得し続けているアクション・サスペンス。インタビューでは、メーガン・ブーンが7年間演じ続けているキャラクター・リズとの関係性や憧れだった⼥優についてたっぷりと語っている。

主演のジェームズ・スペイダーに特別インタビューを実施。本シリーズの人気の理由やスペイダーの意外な一面、日本のファンへのメッセージなどをふんだんに語ってくれた。

最初に、「ブラックリスト」シリーズが多くの視聴者に愛され続ける理由を尋ねると、「本当に多くの海外の視聴者がいてくれているのが⼤きな理由。ストーリーでもこのことは非常に⼤切にしていて、たくさんの場所を舞台として登場させているし、レッドは世界中たくさんの国で、様々な言語や文化の人々と日々交わります。この番組では国際的な要素を⼤事にしてきており、それが人気の維持に⼤きく貢献しています」と、世界中の人々に興味をもってもらうための工夫を明かした。

BLレッドの正体はじめ、たくさんの謎が残されている本作にちなんだ「もし現実の世界でのミステリーを解決できるとしたら、何の謎を解きたいですか︖」という質問には、「⼥性という最⾼のミステリーを紐解くことに人生を費やすでしょうね。最後の一息までこの謎解きを楽しむと思います」と、ダンディなスペイダーらしいクールな発言が。本作でも、リズだけでなく、リズの⺟親カタリーナ・ロストヴァなど様々な⼥性キャラクターと駆け引きを繰り広げるレッドならではの回答だ。

また、スペイダーは、過去に自身が出演した作品を⾒返さないという噂がたっていたそう。このことについて理由を聞かれると、「自分が出演した映画やテレビ番組を観ないという件は誤解です。これまで出演したものはすべて観ています」ときっぱり否定。しかし「何年も経つ内に話が歪んでいったのかもしれませんが、過去の仕事を振り返ることに対してほとんど興味がない、というのが実際のところです」と本音を明かした。さらに、「他の人の新作や新しい音楽といった、もっと興味の湧く楽しみなことが他にあったり、旅⾏や美術観賞、舞台観賞、読書も⼤好きです。人生にはもっと色々なことがあるので、自分の過去の仕事にこだわったりしないだけですね」と答え、多趣味のため、忙しい私生活を思わせた。

BL「レッドという奥深いキャラクターを7年間も演じる中で⼤変だったことは︖」という質問には、「この7年間、レッドを演じる上で最も⼤変だったのは、朝に目覚ましが鳴って、仕事に⾏くことでしたね。とにかく私は朝型ではなく、慣れたことは一切ありません」と朝が苦手だという意外な一面も。

先日、本国で150話をお祝いした際にシーズン8への更新が発表された本作。視聴者が気になるのは、本シリーズの結末だが、スペイダーは「このシリーズがどのように終わりを迎えるのか、その⼤枠の展開を知っていますよ。ここしばらくは、脚本家たちと毎週その話をしています。番組で『今』起きていることの話をする時は、それがやがてやって来るエンディングに向けてどんな影響を及ぼすのか、先のことも常に考えるようにしています。全体像はありながらも、エンディングにたどり着くまでの細かな点については、常に議論を重ねているところですね」と、ファンにとってはシリーズの結末を期待できる返答。

BL最後に、「日本にこの番組のファンがいてくださることは、本当に嬉しく思いますし、『ブラックリスト』のシーズン7を楽しみにしてくださっていることに、感激しています。このメッセージを直接日本でお伝えできていないことが残念なのですが、一日でも早く日本に⾏って、日本のファンとお話したいと思っています。まだほんの僅かしか日本を⾒ることができていませんが、⼤好きだったので、もっとたくさん⾒ることができる日をとにかく楽しみにしています。また日本に⾏ってこの番組や私が手掛けた他の作品を気に入ってくれているファンの方々とお会いするのは本当に楽しみですが、とにかく日本を再び訪れること自体が待ちきれません」と日本のファンに向けてメッセージを送り、インタビューを締めくくった。

「ブラックリスト シーズン7」は、海外ドラマ専門チャンネル、スーパー︕ドラマTV にて4月28日(火)夜10時より、独占日本初放送開始。また、「ブラックリスト シーズン6」の全話集中放送が、明日4月1日(水)15時30分より放送される。

■ 作品データ
●原題︓THE BLACKLIST
●データ︓2013 年〜現在全⽶放送中(シーズン7は2019 年〜)/アメリカ/二カ国語&字幕・5.1ch サラウンド/60 分/HD 作品
●製作総指揮︓ジョン・ボーケンキャンプ、ジョン・アイゼンドレイス、ジョン・デイヴィス、ジョン・フォックス、ジェームズ・スペイダー、
ルーカス・ライター、J・R・オーチー、ローラ・ベンソン
●キャスト︓
レイモンド・“レッド”・レディントン︓ジェームズ・スペイダー(『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』)/声︓⼤塚芳忠
エリザベス・“リズ”・キーン︓メーガン・ブーン(「LAW & ORDER: LA」)/声︓甲斐田裕子
ドナルド・レスラー︓ディエゴ・クラテンホフ(「HOMELAND」)/声︓宮内敦士
ハロルド・クーパー︓ハリー・レニックス(『マン・オブ・スティール』「24」)/声︓山野井仁
アラム・モジタバイ︓ アミール・アリソン(「GIRLS/ガールズ」)/声︓志賀麻登佳
デンベ︓ヒシャム・タウフィーク(『デッドマン・ダウン』)/声︓竹田雅則

「スーパー!ドラマTV」公式サイト
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. (不明)
  2. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  3. 【最終回】波瑠&アーロン主演「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」二人の恋はどうなるの?第2話ネタバレと第3話予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. BS日テレ「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」第41-最終回あらすじ:二人の力で危機を乗り切った!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,844タイトル、  86,623作品!